サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

りぶねす
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 14件

電子書籍

りぶねす 完結新着

著者 堂本裕貴(著)

妹の笑顔さえあれば何もいらない! そう豪語するテツの通う花鳥高校に、最愛の妹・カスミがご入学!! 新生活には男子生徒からの告白や、部活の勧誘など危険(?)がいっぱい!! カスミを“理想の妹”として可愛がってきたテツは、毎日が気が気じゃありません! 勉強やダイエットのサポート、ブラジャーの新調まで……“理想の兄”として周りを巻き込んでの大奮闘! 見守りたくなる純・愛<ピュア・ラブ>コメディー開幕!

りぶねす(1)

454 (税込)

りぶねす(1)

ポイント :4pt / 紙の本より9おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 39.1MB 無制限
Android EPUB 39.1MB 無制限
Win EPUB 39.1MB 無制限
Mac EPUB 39.1MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!

「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

 

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

掲載中の特集

萌え漫画をテーマに10作品以上をラインナップしています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

大好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひあー - この投稿者のレビュー一覧を見る

完璧なシスコンマンガ
しかし、ラブコメでもある
バランスが丁度いい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…この巻のメインは、真琴の恋とのり子の恋…サブキャラ2人の恋の展開に涙する王道青春ラブコメな第6巻…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

この第6巻は…

第31話「俺と妹と林間学校(3)」
第32話「俺と妹と恋の蕾」
第33話「俺と後輩とお星さま」
第34話「俺と後輩と勇気の一歩」
第35話「俺と妹と水着大作戦!」
第36話「俺と妹とそれぞれの想い」
特別収録<1>「俺と妹と荒ぶる浴衣」
特別収録<2>「俺と幼なじみと緩む帯」

…という中味と、あと、表紙カバー下の、本体の表紙部分に、
番外編的オマケ4コマ漫画が描かれ、というこれまでと同様の構成…
あとは、巻末の次巻告知が、
この巻の収録分でマガジンspecialが休刊になったので、
掲載誌移籍の告知、にもなっている、という程度。

…とりあえず前回の第5巻の内容は、
感情的な盛り上がりって面ではイマイチで、
それは、今回の第6巻に持ち越し、みたいな状況だったので、
楽しみに待っていた巻ではあるけど…
第5巻が出て読んだのは8月で、もう半年以上経っちゃってたので、
復習も兼ね、一旦、第5巻を再度読んでから、
この第6巻を読んでみて…

第31話「俺と妹と林間学校(3)」
での、騒動の決着のつき方は、まぁ、そんな感じか…
というアレだったけれど…、
そんなことよりも、この第6巻は…
第32話「俺と妹と恋の蕾」
での、林間学校時の回想として語られる、
真琴と千葉の会話…の件で、
真琴が涙するのと同じ様に涙し…その流れから色々とある中、
第33話「俺と後輩とお星さま」
では、千葉が哲郎に、ズバリと厳しいことを指摘し…
何も言い返せない哲郎…
その哲郎とのり子の展開での、
第34話「俺と後輩と勇気の一歩」
での前半部分での、2人のやりとりと、のり子の涙…
そこも同じ様に、感情的にシンクロして涙が出て…っていう感じで、
この第6巻は、
第32話以降は、真琴とのり子がメインヒロインのようなエピソードに、
なっていたな…という感じで…
で、どっちも、心にぐっと来て、涙が出たので…
個人的には、今回は、買った甲斐のある大満足な巻だったな、
という感じ。
で、そういう真琴とのり子の夫々の恋のエピソードがありつつ、
ソレ故に、哲郎も、飛鳥ともう少しちゃんと向き合おうと考えるようになり…
っていう流れでのメインの恋の行方も、
少しは動きがあり…
で、ともかく、この巻では林間学校が終了し、1学期が終わり、
明日からは夏休みだ!…というところで、次巻第7巻へ続く、と…。
まぁ、
今回のメインの恋物語の内の、のり子の恋心の件は、
一応片が付いた感じだから…
次の夏休み編では、千葉と真琴の関係がどうなっていくのか、
と飛鳥と哲郎がどうなっていくのか…
七瀬と花純の件は、当面は進展とかなさそうな感じかな、とは思うけど…
とりあえず、
今回、2、3ヶ所、どばどばと涙が出たんで…
…個人的には、泣いて心の洗濯をした感じ…で満足度大、なので、
次巻以降も、もう少し、この物語を見守っていこうかな…
と、個人的には、そんな感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

第2巻と同様、この第3巻も、うるうるっとなる幼なじみとの胸キュン要素と、妹ラブな兄のドタバタ喜劇要素…の配合バランスがよかったので満足度大でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

この第3巻は…

第14話「俺と妹と温泉旅行(2)」
第15話「俺と妹と温泉旅行(3)」
第16話「俺と妹と温泉旅行(4)」
第17話「俺と妹とグループ学習」
第18話「俺と妹とプールサイドの人魚姫」
第19話「俺と妹と誕生パーティ」
第19.5話「私と母とママケーキ」
番外編「俺と妹と動画撮影」
特別収録「俺と妹と幸せの耳かき」
特別収録「俺と幼なじみと雨宿り」

…という中味と、あと、表紙カバー下の、本体の表紙部分に、
オマケの4コマ漫画が4つ…というか、
番外編的なオマケ4コマ漫画は本編の各話が一区切りつく毎に、
1~2ページずつ挿入されていて、
そういう面まで含めて、密度濃く盛り沢山な第3巻だったな、
という印象。
でも、そんな中でも…
第2巻収録の前半部分…第7話から第10話までの流れで、
幼なじみの哲郎と飛鳥の関係性が、
過去エピソードも含めて描かれてっていう部分で、
うるうるした自分的には、今回の第3巻でも、
第15話「俺と妹と温泉旅行(3)」
での哲郎と飛鳥のやりとりで、飛鳥の気持ちが凄く伝わってきて、
うるうるって泣きそうになったのが、
やっぱり、一番、この第3巻を読んでよかったな、と思えた部分かな。
で、それ以外の話での、
妹大好きな兄が色々とハッスルするドタバタ喜劇的な展開も、
これまで通り、微笑ましく楽しく読めて…
その流れに乗って、第4巻も読んで楽しめればいいかな…
と第4巻も楽しみになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…飛鳥と哲郎の恋模様に、きゅん、となれたので第1巻よりもより魅力的な物語に感じられ、より大好きな作品になりました…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

第1巻が、基本1話完結的な感じのエピソードが
続いた後、第6話のラストで、
次回以降に続く形の終わり方で、第2巻に興味が続くように、
って構成だったんで…で、
その続きの展開に興味も湧いたので…
ってことで第2巻も読んでみようってことで購入…で、この第2巻は…

第7話「俺と妹と秘密のコレクション」
第8話「俺と幼なじみと初デート」
第9話「俺と幼なじみと・・・・(1)」
第10話「俺と幼なじみと・・・・(2)」
第10.5話「カスミのお留守番」
第11話「俺と妹と抱っこして寝る」
第12話「俺と妹と米騒動」
第13話「俺と妹と温泉旅行(1)」
番外編「私と親友と危ない先輩」

…という中味と、あと、カバー下の、本体の表紙部分に、
第13話「俺と妹と温泉旅行(1)」に絡んだオマケ漫画が描かれて…
という内容…
個人的には、特に、第7話から第10話までの流れで、
幼なじみの哲郎と飛鳥の関係性が、
過去エピソードも含めて描かれてっていう部分で、
見ていて、
飛鳥の想いが凄くよく伝わってきて、
うるうるって泣きそうになったんで…第1巻よりも、
色々と楽しめて、より、この作品が魅力的に思えて、この先も、
もう少し、買って読んでみてもいいかな…
と思えたり…第2巻後半部分は、
第11話、第12話とまた1話完結的なエピソードが続いた後、
第13話の温泉旅行回で、巻をまたいで次回に続かせることで、
読者の興味を次巻に引っ張ろう、
という作品構成。

正直、単に妹を溺愛する兄っていうだけのラブコメであれば、
もう第1巻だけで十分で、もう読まなくてもいいかな、
って感じだったけど、
この第2巻前半での、飛鳥と哲郎の関係性ってのがキチッと描かれて、
で、感情移入も出来て、うるうるってなったし…
というソレで、そういう話なら、
この先も、この隣家の幼なじみと兄妹との人間模様を、
もう少し、見守り続けても、いいかな…
と。
とりあえず、現状、8月に第5巻の発売が決まっている、
という状況らしいけど…
自分はまぁ、次、第3巻を買って読んで……
第4巻以降のことは、引き続き買って読み続けるかどうか、
はソレから考えようかな、と。
ともかく、この第2巻に関しては、個人的に、
買って読んだ甲斐は十分にあったと思って満足しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

兄妹愛

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ALICE - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白いです!
兄妹愛がすごい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

妹もの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:suzu - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんな妹が欲しいです。
こんなに仲が良くて、こんなにいもうといもうとしている妹が欲しいです。
こんな子は女の子でも惚れてしまうわー…
しかも!主人公(兄)が難聴じゃない!むしろ積極的!
妹が欲しい方、難聴系主人公は嫌だけどラブコメは好きな方、とりあえず1巻読んでみることをオススメします

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かわいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

妹がかわいい
テンポもよく読んでて飽きない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍りぶねす(1)

2015/08/13 21:41

妹がかわいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キッドA - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性キャラクターが非常にかわいらしい漫画です。巨乳でおっとりした妹に隣に住んでいるボーイッシュな幼馴染。どちらも非常に魅力的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…青春を謳歌する「夏休み編」な明るく楽しく幸せな日々の中でも、色々な心の機微も描かれていて、次巻以降も読み続けたくなる、そんな巻…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

この第7巻は…

第37話「俺と妹と乙女心」
第38話「俺と妹と兄心」
おまけエピソード<1>(1p)
第39話「俺と幼なじみとWデート」
おまけエピソード<2>(1p)
第40話「俺と幼なじみと揺れる気持ち」
おまけエピソード<3>(1p)
第41話「俺と妹と打ち上げ花火」
特別収録「俺と妹とおパンツ事件」(2p)
クレジット表記
次巻予告
奥付

…という中味と、あと、表紙カバー下の、本体の表紙部分に、
番外編的オマケ4コマ漫画が描かれ、というこれまでと同様の構成。
ただ、前巻までは、マガジンspecial連載分で、
今巻の分からは、
Web系雑誌に移籍になった関係でページ数の融通が利くようになったからか、
1話当たりのページ数が増量されてるな、
というのに気が付いたり…。
それと、
第40話冒頭で、母が亡くなった直後の父親との会話…という回想夢、
の形で、哲郎と花純の父親が実質初登場するが、甲斐堂辰彦という名前は、
本体表紙部分のオマケ4コマ漫画のほうで明かされてる、
って感じ。

この作品のこれまでの流れだと、
大体、2巻に1巻くらいの割合(具体的には、第2巻、第3巻、第6巻)で
感情的にうるうるってなったり涙が出たり、
というエピソードが含まれている感じなので、今巻は、
うるうるや涙要素よりも、ほのぼの笑えるラブコメ要素がメインの巻に、
なるのかな…と前巻の第6巻を読み終わった際に予想していたんだけれど、
その観点では、予想通りの「夏休み編」巻で…
哲郎、花純、飛鳥、千葉、真琴の5人で海に行ったり、
哲郎&飛鳥と真琴&千葉とで、ハヤブサ遊園地へ出かけてWデート、
素麺を貰ったから竹を買って庭で大流し素麺大会、
哲郎、花純、飛鳥、千葉、真琴、のり子、美波で夏の終わり頃に花火大会…
な定番イベント的なエピソードが描かれた後に、
2学期になり、次巻では、
文化祭&体育祭が1つになったイベント「花鳥祭」がメインの巻になりそう、
という流れ…
でも、そんな中でも、涙が出る程のアレはないものの、
花純と七瀬翔太のその後の展開…七瀬の妹ののかの6歳のお誕生日祝に、
花純が七瀬宅を訪れたり、花火大会の祭に偶然出逢ったり、
と花純と接している内に、花純のピュアな魅力に気付き、今までと違い、
急にドキドキ…花純に恋してしまい戸惑う七瀬…
一方で、花純のほうは、
海で、哲郎&飛鳥や真琴&千葉の様子を見ながら、
自分だけ独り…という想いも少し抱いているような描写もあったりして…
まだ、七瀬に対して特別な感情を抱いている段階じゃないけれど、
今後、哲郎&飛鳥と真琴&千葉に続く、3組目のカップルの恋の展開も、
動き始めそうな気配が見えてきたり…
それとは別に、
前巻で飛鳥ときちんと向き合おうと決めた哲郎が、
飛鳥が部活繋がりの男子と談笑しているのを目撃し、複雑な気持ちになったり、
飛鳥と進学の件や将来の話をしながら、
さみしがり、な一面を見せたり…という、
今巻だけでは涙出る要素じゃないけど、今後に向けての布石というか、
心の機微が描かれた描写は色々とあったので、
全体的には、明るく楽しい「夏休み編」な展開でありつつも、
それだけに留まらず、今後の恋愛模様や人間関係の変化や心の成長等が、
気になって次巻も楽しみだな、
と思える、そんな巻だったんで…
個人的には今回も買った甲斐はあったと思うし、今からもう、
次巻が待ち遠しい…そんな感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…シスコンなあまりに、第三の女の名前を何度も出され嫉妬する幼なじみの気持ちに気付かない哲郎の、天然無自覚系女たらし要素発動中?!…な第5巻…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

この第5巻は…

第26話「俺と妹と病み上がりパラダイス」
第27話「私とクラスメイトと泣いた赤おに」
第28話「俺と妹と隠し事」
第29話「俺と妹と林間学校(1)」
第30話「俺と妹と林間学校(2)」
特別収録「俺と妹と鬼ごっこ」
特別描き下ろし「俺と妹と子づくり」

…という中味と、あと、表紙カバー下の、本体の表紙部分他に、
番外編的オマケ4コマ漫画が描かれ、というこれまでと同様の構成…
違うのは、何処の誌面にも掲載されてない、
特別描き下ろしのエピソードが、ほんの5ページだけど、付いている、
という部分かな…。

…この第5巻の内容は、感情的な盛り上がりって面ではイマイチで、
それは、次巻に持ち越し、みたいな…

幼稚園ボランティアの件での花純とクラスメイト七瀬の、
他の皆には内緒の秘密…
…そこから、色々と誤解と憶測が、シスコン哲郎の耳に届き…
かつ、花純が兄の自分に隠し事している、
ということで、気になって仕方ない哲郎は、学校を休んで、
妹の林間学校にこっそりついていき、様子を窺う…
という状況でのドタバタ騒動の中…
哲郎と幼なじみ飛鳥の恋にも、思わぬ余波で、
一波乱起きそうな展開に…
という、この第5巻……花純と七瀬の関係がどう動くのか、
と、哲郎、のり子、飛鳥の件は、
すぐに収束するのか、長引く感じで拗れるのか…は、
次巻の第6巻までのお楽しみ、
って感じで、まぁ、続きは、一応気になる……けどまぁ、
この作品の世界観や空気感からすると、
泥沼の三角関係とか、
本命幼なじみ女を第三の女が蹴落とし略奪するとか、
そういうふうには、ならないんだろうから…
無難なまとめ方が、されるんだろうな…
とは思うけど。
そういう今後の展開で、どれだけ、
想像を超えて面白く意外な物語展開を見せてくれるのか、
で、この作品を今後も、買って読み続けるかどうか、が決まる
…という…個人的には、そんな感じかな…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍りぶねす(1)

2016/07/29 00:10

面白い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よいて - この投稿者のレビュー一覧を見る

私的に最高の漫画です。
ただ、カバー裏の漫画が読めないのが-1点で4点にさせていただきます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…妹の夢を応援、そして、幼なじみとの恋の行方、一方で、妹にも将来的な恋の予感?みたいな…次巻第5巻が気になる第4巻…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

この第4巻は…

第20話「俺と妹と小さなつばさ」
第21話「俺と妹ととろけるチョコレート」
第22話「俺と妹と天の川」
第23話「俺と妹とことり幼稚園」
第24話「哲郎のお留守番」
第25話「俺と幼なじみと夏風邪」
特別収録「私と親友とパジャマパーティ」

…という中味と、あと、表紙カバー下の、本体の表紙部分他に、
番外編的オマケ4コマ漫画が描かれ、というこれまでと同様の構成…
そして、第1巻からずっと続いている、
本体カバーのカラーイラストと、
本体表紙をめくった一番最初のページの絵の内容とが連動している、
のも毎回楽しみだったり…そういう部分の遊び心も、
毎回楽しくていいな、という感じ。

第1巻から第3巻までを楽しく読めていた読者には、
この第4巻も、普通に面白く満足出来る内容だったな、というのが
全体的な印象…ただ、個人的には、
今回の第4巻では、
第2巻と第3巻であったような、哲郎と飛鳥に関する場面で、
うるうるってなるような、そこまでのアレはなかったけれど…。
それでも、
第24話「哲郎のお留守番」
での、哲郎が、一人で○○を視ているのを目撃してしまった時の飛鳥
のリアクションが可愛かったりとか…
第25話「俺と幼なじみと夏風邪」
で哲郎の看病をする飛鳥…で、そこの展開は次回に続く、
ってことで、また次巻が楽しみになったり…。
あと、
第22話「俺と妹と天の川」
のエピソード内で、短冊のところで出てきた、イニシャルM・Y
が誰なのかっていう部分が、明かされないまま、
この第4巻は終わったので、今後の話でその辺も展開があるのかどうか、
も気になったり…
個人的にはそっちの飛鳥絡みの部分での印象が強いけれど、
勿論、
妹の花純絡みの話でも、将来の夢の為に、ボランティアを始めたこととか、
その流れで、同級生の七瀬との距離が急接近するかも知れない、
みたいな…その辺の興味も湧きつつ…
全体としては楽しく読めて、かつ、色々と続きが気になる形で第5巻に続く、
って構成になっているので…
来月発売の第5巻も、買う方向で検討しようかな…
ということで、第5巻も楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…微笑ましい系の兄妹愛学園青春コメディ…でも、作品名「りぶねす」の意味が、謎…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

…Web上で第1話から第3話までが無料で読めたので、
読んでみて、それなりに面白かったんで、
試しにこの第1巻を買ってみたんだけど…

第1話「俺と妹とラブレター」
第2話「俺と妹とワンピース」
第3話「俺と妹と部活見学」
第4話「俺と妹と進撃のブラジャー」
第5話「俺と妹とお兄ちゃんゼミナール」
第6話「俺と妹と魅惑のAngel」
特別収録「俺と妹と桜もちあんぱん」
という7つのエピソードを収録した第1巻…あと、
オマケの書き下ろし4コママンガが、
カラーカバーを取り外した本体表紙部等に、描かれていたり…
で、内容は基本的に、
妹(花純)のことが大好きな兄(哲郎)が、
妹の為にアレコレとハッスルする系のコメディで、
甲斐堂兄妹と幼馴染の西条飛鳥を軸に、
ほぼ1話完結的なエピソードが第1話から第5話まで並び、
第6話は、メインのドタバタ展開が一段落後、
次の第7話に話が続くような形で終わり…第2巻が気になるな、
という形で締め括っていて…
…全部の収録話が、1話完結な形だったら、
もうこの第1巻だけで満腹な感じで、
次巻以降は買わなくてもいいかな…とも思ってたんだけど…
第6話がああいうふうに続く形で終わったので、
第2巻も、また今度、
買ってみようかな…と今、検討中…
最新刊は今第4巻まで出たところみたいだけど…
とりあえず、次の第2巻だけ買ってみて、更に面白くなってる、
と感じられたなら、それ以降のも引き続き、
買おうかな…と…
まぁ、そんな感じで…とりあえず、この第1巻は、
この作品の、作品世界観というかノリは、十分に分かったし、
楽しめたから、買った甲斐はあったんじゃないかな…
ただ、この作品のタイトル「りぶねす」
というのが、どういう意味なのか、っていうことは、
この第1巻を最初から最後まで読んでも、
全く分からなかった…第2巻以降も読み続けたら、この「りぶねす」
が何のことなのか、分かるのかな…正直、謎…
その謎だけは、解けずに残った…
みたいな、個人的には、そんな感じ…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍りぶねす(1)

2017/06/13 20:28

りぶねす

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

究極の、超究極のシスコンマンガですねw。
高校入学初日…初日の風景っぽくなぁ~いw。
場面展開がプチ微妙なのはさておき、妹のケツ追っかけ回しでこのマンガは終わるの?かなぁ?
判明前にちょっと広がらない展開に飽きが…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する