サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

修正:定期購読キャンペーン(0810-31)

おひとり様物語
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 12件

電子書籍

おひとり様物語

著者 谷川史子(著)

おひとり様ライフ満喫中の書店員・久里子(くりこ)さん、初めての彼氏に振られてどうしていいかわからない女子大生・未和(みわ)ちゃん。恋人と同棲中ながら、生活時間帯がまったく合わない0L・悠希(ゆうき)さん……。恋物語の名手がオムニバスで贈る切なく温かいリアル女子ストーリー!

おひとり様物語 -story of herself-(1)

432 (税込)

おひとり様物語 -story of herself-(1)

ポイント :4pt / 紙の本より298おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 21.7MB 無制限
Android EPUB 21.7MB 無制限
Win EPUB 21.7MB 無制限
Mac EPUB 21.7MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本おひとり様物語 1

2015/12/15 01:59

等身大になった

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて谷川史子さんのマンガに夢中になったのは、私が小学生の頃。
それからずーーっと好きで、周りがマンガ読まなくなってもファンで。

高校生の頃は、主人公が高校生だと、「あ~、自分が(年齢だけ)近づけてる!」
と勝手にめちゃくちゃ嬉しくて。
ところが、自分が社会人になった頃、大学生が主人公の話が多く、
年齢的には大学生と変わりなかったのですが、心が離れ気味に。
それから色々あった数年間に、谷川さん自身が連載される場も変わった。
私自身の人生の拠点も変わった。 新しい環境に四苦八苦していたある日、
見つけたのがこの本。 「あ、これはきっと…(今の自分には合ってるんじゃないか)」

元々、ひとり大好き体質なのもあり、「あるある!」がてんこもりでした(笑)
時代的に「おひとりさま」タイトルを見る周りの目だけが、フィルターかかってましたが、
『そんな目に動じてたら、今までの果敢な単独行動の自分史が泣くよ!?』と
妙な勇気が出ました(笑) ありがとう、ふーみん先生。(←古参のファンならご存知。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おひとり様物語 3

2011/05/16 16:04

それが恋でも恋じゃなくても

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maruma - この投稿者のレビュー一覧を見る

谷川史子さんのコミックスのお楽しみと言えば「告白物語」。
主に谷川さんの近況や日常が書かれているのだけど
本編の後に書き下ろされているのを読むとほっこり和んでしまう。

普段は本編を読んでから「告白物語」を読むのだけど
今回は珍しく「告白物語」から読んでしまった。
ほっこり和んでページを何気なくページをめくった。
しばらく目が離せなかった。


昨日、友人と大きなショッピングモールに出掛けてきた。
先月末同じ場所へひとりで出掛けた時、ビルとビルとをつなぐ動く歩道は
節電の為に動いてなくて、照明もぐっと絞り込まれていた。
それがごく自然に歩道は動いていて、多くの人が歩道の上を歩いていた。
変わっていないようで、あの日から少しずつ動き始めていることを実感した。

私の住んでいる場所はあの日揺れたけど、
目に見えるような被害はなかったように思う。

でも、見えないものが積み重なって疲弊していたんだな、と気付かされた。


そんな日の帰り道に谷川さんの本を手にした。
1巻の「告白物語」で谷川さんは「おひとり様」のことを

“独身”“特定のパートナーなし”の他に
“パートナーはいるけど物理的に離れている(遠距離とか)”
“パートナーはいるけど心が離れている”などなども含まれます

と書かれている。


ひとりでいる人だって人それぞれ。
恋をする人もいれば、しなくても大丈夫な人だっている。
仕事をしている人もいれば、そうじゃない人もいる。
それぞれにそれぞれの事情があるし、思いを抱えていると思う。

谷川さんの漫画はそんないろいろな人の思いをすくい取ってくれる。
ひとつの話は一話完結の基本16頁でさらりと読める。

でも、さらりと読める中に大切なもの、きらきらしたものが溢れている。
それが恋でも恋じゃないものでも。


今回印象に残ったのは第21話。
主人公は母と娘でふたり暮らしをしている。
彼女の母親はビデオの録画が出来なくて彼女にいつも頼んでしまう。
それは日常の一コマで、彼女はイラッとする思いを抱えている。

彼女が母親に対して思うこと。
私も父親とふたり暮らしなので同じようなことを思っていた。

親の為にしていることが、親の為になっていないんじゃないのか。

例えば、出掛ける時にごはんを作り置いて行くこと。
ごはんを作ることで私は安心できるけれど、父は自分で支度を出来ないままになる。

そんな親との距離感のこと。
今だからこそ読みたいし、理解できる悩み。


そう言うものをさりげなく掬い取ってくれるから
谷川さんの漫画は胸にしみるんだと思う。

ささやかな描写に涙出来るんだと思う。


何度でも読み返して、きっとその度に違う場所に反応するんだと思う。
その時の自分の思いを重ねて。


谷川さんのコミックスの中でも「おひとり様物語」3巻は特別な一冊になった。
これからも谷川さんの本を追いかけていきたいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ひとりだけどひとりじゃない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なのつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

おひとり様、が、主人公のオムニバス。
女子がほとんどだったけれど、今巻は男子もいます。
しかも、別の話とリンクしていて、どちらもいいですね。

なんだかんだ、やはり希望がみえるお話が好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おひとりさま

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

彼氏がいない人、彼氏がいても遠距離で会えない人・・・について描かれているストーリーです。絵もほんわかとやさしい雰囲気で短編なので読みやすかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心のスキマを埋めてくれる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かっき - この投稿者のレビュー一覧を見る

一話一話がすぐに読めるが、色々なお一人さまを感じる事ができる、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おひとり様物語 1

2016/02/22 01:13

読みやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

16ページの一話完結モノ…ほう、なかなか読みやすいです。なんせ話を追わなくていいし、空いた時間にサラッと読めますもんね。

個人的にグッときたのは2話目のカズちゃんのセリフ。

''未和 もうちょっとちゃんとしな
あたしはあんたの彼氏にもお母さんにもなれないし
一生あんたの面倒見られないよ''

とか言ってる割にいい友達!!こんな友達いたらサイコーですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大好き!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かりな - この投稿者のレビュー一覧を見る

あ~、買ってきて、あっという間に読み終えてしまった。
止まらないだもの。
特に、最初の、別れ話のためにおめかしするエピソードがいい。
最初、ああ、勘違いでありませんように、なんて思いながら読んで
いたので、よけいに切ないと言うか。

谷川史子さん、大好き。
おひとりさまたち、がんばれ!
(と、自分に言っている(爆))

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みやすさ◎

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:浅子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

話も短いので凄く読みやすいです。
初めて電子書籍で読んだのですが、電車の中とかでも読みやすかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おひとり様物語 2

2015/12/21 21:53

今回も

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

うっわ、(新婚&バツイチ以外は)わかるー…、が満載で。
酔っ払い嫌いの酒に強い女子は、、、もう自分そのものだし、
カゼ引いて、一人。 熱出しても一人。 これは解りすぎて辛かったほど。

ポエム色が強くなくて、本音の言葉が多くて好きです。
きっと、ご自身の体験からも多く出してくれているところも好きです。

そして、ふーみんの化身・桃井織歌が今回も出てきてくれて嬉しかったです。
(彼女はこのシリーズに出てくる女子の平均であり、象徴だと思う。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おひとりさま

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻の話の方が私は好き。今回もいろんなタイプのおひとり様が出てきます。バツイチでおひとり様になって、相手はもう違う人がいるんだと思うと切なくなりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おひとり様

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

彼氏と遠恋だったり、同棲してても生活スタイルが違ってすれ違っていたりと、一人になる時間がある色んな女性を主役にしている一話完結ものです。私は、走って会いに行く女性の話が好きでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おひとり様物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

おひとり様…
冒頭の1、2話は、これがお一人様!
って、ストーリー設定でしたが、どんどんお一人様じゃなくなってなってない!?みたいな設定も…
でも、おひとり様って気楽ぅ~♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する