サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

LINE Pay残高10%バックキャンペーン(~9/30)

のりりん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 8件

電子書籍

のりりん 完結

著者 鬼頭莫宏(著)

大人の青春は自転車から始まる! ――自転車乗りを頑なに拒む青年・丸子一典(まりこ・かずのり/28歳・彼女なし)が出会ったのは、キュートな女子高生ロードレーサー・織田輪(おだ・りん)。危うくリンを車で轢きそうになってしまったノリに、彼女は自転車に乗ることを勧めようとするが……。

のりりん(1)

540 (税込)

のりりん(1)

ポイント :5pt / 紙の本より108おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 31.1MB 無制限
Android EPUB 31.1MB 無制限
Win EPUB 31.1MB 無制限
Mac EPUB 31.1MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年9月14日(金)~2018年9月27日(木)23:59


あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本のりりん 11 (イブニング)

2015/04/29 01:14

メイン2人の喋り方の話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スズキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

当巻でのりりんは最終巻となりました。
主人公のノリの口が悪いことのルーツ、ヒロインであるリンの博多弁のルーツが語られ、既巻で触れられたリンの好きな人の話等が当巻では描かれました(順不同)。
趣味としての自転車でやれるorやることと、登場人物関連でやることが一通り終わったから終了、といった感じでしょうか。
鬼頭作品では珍しい人の生き死にがない趣味に主眼を置いた作品となりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本のりりん 8

2013/12/22 12:13

一家に一冊、お正月に是非

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カンパチ3号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

皆さん、鬼というと何を思いますか?鬼将会(某将棋漫画)ですか?ヴァジュラオンアーク(某鬼神童子)ですか?
本作品の鬼も、ついに自転車に参戦します。
「鬼のモモ先輩」がペダルをこぎ始めます。「鬼のモモ先輩」は鬼頭作品には珍しくスタイルがグンバツのバッチコーイなヒロインです。そして、この漫画のキャラには珍しく普通自動車免許を所持しているんです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本のりりん 2

2018/07/29 21:43

自転車対決

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

自転車を嫌っていた主人公だが、意図せず自転車対決をしなくてはならない状況になっていく。ラーメン屋に迷惑をかけたくないという思いからからか、徐々にのめりこんでいく主人公。そもそも自転車を毛嫌いしていただけで相性は抜群であったのであろう。ラーメン屋の母の思惑通りの展開となる。次巻はいよいよ対決へ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本のりりん 1

2018/07/29 21:23

車 vs 自転車

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

車が趣味の主人公。自転車に対して異常なまでに嫌悪感を示すが、免許取消によって車を運転できなくなる。欠格期間の1年間はどうあがいても車を使用できない。そんな中、出会ったラーメン屋一家によって自転車乗りにさせられようとされる。果たして主人公は今後どうするのか。そもそもなぜ、あれほどまでに自転車を嫌うのか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本のりりん 11 (イブニング)

2015/11/23 18:54

最終巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

のりりんの最終巻で、主人公がなぜ自転車に乗りたくなかったのか理由が判明するかんでもありました。作者がの過去作品的にかなり鬱な展開があると思いましたが別にそんなことくエンディングをむかええました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本のりりん 1

2015/08/27 22:50

自転車

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまだ - この投稿者のレビュー一覧を見る

30歳の主人公が自動車の免許取り消しになったことを機にロードバイクに乗るお話です。作者が自転車のことを好きだということが伝わってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定 無料】のりりん(1)

2016/05/15 11:56

自転車好き用

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:明日のことは明日に今日のことも明日にしよう - この投稿者のレビュー一覧を見る

見かけも、題も明らかに自転車もの。
ばりばりのレースものかと思ったら、日常での自転車との関わりを扱ったものでした。
登場人物と人間関係の説明があまりなく誰の事?と思う点も多々あり。
どう盛り上げていくのか、じっくり続けて読むタイプのマンガ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定 無料】のりりん(1)

2016/04/30 01:23

のりりん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ん~...
ストーリーと言うか、設定と言うか、自転車嫌いに自転車を乗せようとする設定がムリクリっぽい感あるような...
自転車を嫌いな理由もちょっとって感じでもう一捻り欲しかったかなぁ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する