サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~10/29

【講談社連載】honto×講談社 マンガ連載

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 81件

電子書籍

デビルズライン 完結

著者 花田陵(著)

都会の喧騒の裏で連続発生する吸血殺人。ある日、恋愛に疎い大学院生・平つかさは、自分にじっと向けられた男の視線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー第1集!

デビルズライン(1)

税込 660 6pt

デビルズライン(1)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 90.5MB 無制限
Android EPUB 90.5MB 無制限
Win EPUB 90.5MB 無制限
Mac EPUB 90.5MB 無制限

デビルズライン(1) ネーム付き特装版

税込 737 6pt

デビルズライン(1) ネーム付き特装版

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 127.6MB 無制限
Android EPUB 127.6MB 無制限
Win EPUB 127.6MB 無制限
Mac EPUB 127.6MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー81件

みんなの評価4.2

評価内訳

電子書籍デビルズライン(5)

2015/07/04 23:44

登場人物、ピュアばっかりか!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akosky - この投稿者のレビュー一覧を見る

イマドキ少女マンガでもこんなピュア設定ないよ!
ハイブリッド安斎さんと、超素直なつかさちゃんが
ジレジレ過ぎて、すっかり世間の垢に汚れた
お姉さんには眩しいくらいだよ。

って、沢崎さんとロイドさんもだけどね。
なにこれ、みんなピュアですか。

安斎さんのご両親登場とか
李さんの過去とか
沢崎さんがどうして鬼よりの人なのかとか
隠されていた背景も徐々にクリアに。

読み終わった瞬間から、
1巻からまた読み直しちゃったよ。

しかも、ここからまた急展開しそう。
安斎さんならぬジラシプレイ。
はぁ~、次が待ち遠しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

トキメキもあり!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:souta23 - この投稿者のレビュー一覧を見る

青年?漫画にしては珍しく、女性でもトキメキく場面があります。
吸血鬼VS人間の設定でも、新しい展開です。
何回も読み返し、久々に本を購入しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今までの吸血鬼漫画とは少し異なる漫画!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おこめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

吸血鬼の主人公が仲間と共に悪の組織に立ち向かう内容。絵が上手で世界観に引き込まれます。早く続きが読みたくなる漫画!また主人公とヒロインがお互いを想いあって、考え行動する部分にもキュンときます。読んでみる価値あり!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今ハマってます。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったです。
モーニングTWO本誌をたまたま立ち読みして気に入ったので、
公式Webサイトの無料試し読みなどして、購入しました。
気になった方は公式サイトをどうぞ。
今見てみたら第3話までWeb無料試し読みできる様です。
子供の頃大好きだったときめきトゥナイト、あとはヘルシングなど
吸血鬼モノが好きな私にはとても好みです。
安斎やつかさなどの登場人物もシリアスなんですが何だか
可愛いですし、この二人のやり取りは少女マンガチックですらあり、
色っぽくもありで先が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍デビルズライン(1)

2018/07/10 15:43

吸血鬼

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼぶ - この投稿者のレビュー一覧を見る

吸血鬼が出てきます。1話の途中からだんだん画力が上がって行っていてすごいです!アニメもしててとても面白いです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人間と吸血鬼

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこsweets - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間と吸血鬼。
ファンタジー好きの感で『これは面白いはずだ』と思いました。
勘、的中!
それどろこか予想以上に面白くて、何度も読み返すほどです。
色々とインパクトや謎もあり、続きが気になる終わり方までして……

即、次巻購入しました。


先日この作品がアニメ化される事を知ったので、
密かに楽しみにしています♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続きが気になります。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物が出揃ってきてわくわくしました。
巻末やカバーはずした所にあるほのぼのが楽しいです。
背表紙もかわいい。 ホッとします。
本編はシリアスです。
バーサカキに集まる警官安斎の仲間は良いチーム感出てきたのに、
ハンスの助言でつかさと不協和音だったり、
警察自体が色々不安な感じになったり。
特別編の中村くん鳴海さんも幸せになって欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍デビルズライン(5)

2020/09/12 21:54

女性ホルモンが沢山分泌されてよい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かっぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私,この作品「男女におすすめ!ちょっとオトナの人気コミック特集」から読んだのですが,1巻ではそんなにオトナな印象ではなく.5巻まで読んでun-huh,と納得せり.
いや,10~11巻のトレーニング2回目の方がもっと激しいですけど.
読んでると女性ホルモンが沢山分泌されてよいです.

1週間以上毎日返し読みしていて今日初めて気が付いたことを共有したいのですが,安斎は上唇の左の山の際のところに小さいほくろがあるね.
唇の輪郭を描く画風の作家だから全然気づかなくて,でもめちゃくちゃ簡素化されたギャグ画カットでも毎度同じところに点が打たれてるからこれはと思って見返したら設定としてそこにほくろがあると気づいた.
ほくろを意識してみると安斎がよりイケメンに見えておいしいです(個人の感想です).

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍デビルズライン(2)

2020/09/12 17:48

自分の生きる世界を映す鏡のような作品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かっぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメ化したら映えるだろうな,鬼が跳ぶシーンとかアクロバティックで.と思ってたら,2018年にアニメ化されてました.人間考えることは同じだ.
連続アニメだったようですが,劇場版前後編とかでがっつり観たいな.誰か制作してくれないかな劇場版.

第2巻のプランB,菊原の登場,ぞくぞくしますね.第1巻のほのぼの感が一転.
ゼロナナと李の会話からは,自分が持っている偏見―精神障害者とか移民とか,属性に過ぎないはずなのに「犯罪予備軍」のように思ってしまっているもの―に気づかされ,身につまされます.
ファンタジーながら自分の生きる世界を映す鏡のような作品.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ファンタジーながら胸に迫る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かっぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代社会に鬼が息づいているという,ファンタジーながら胸に迫るリアリティがある設定がいい.
鬼を駆逐しようとする一味にはナチスの優性主義の香りがして,仮に鬼が実在したら集団心理としてこのように排斥せんとする勢力はきっと出てくるだろうなと思わされる.
安斎個人の「自分の中の鬼を恐れて好きな人に近づけない」という心理も切ない.

ネームは完成版で変わっているところもですが,変わっていないところも興味深いです.
変わっていないところはコマ割りもアングルも全く変わっていない.ネームの段階でかなり完成版に近いものが脳裏にあるんだなと.
作者の大事にしている設定も感じました.「安斎の上着着て寝ると悪夢見ない」とか.
完成度高めのネームで,素人が読んでも興味深いです.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍デビルズライン(1)

2020/09/06 21:57

第1巻はほのぼの,以降は怒涛の「悪の組織」サスペンス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かっぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公らカップルが終始めちゃくちゃ初心で可愛くて萌える.
信頼し合ってる感じがして羨ましい.一般人は中々こんなカップルにはなれないと思う.

ヒトの0.01%に普段はヒトと見分けがつかぬが興奮すると人血を吸いたがる「鬼」という種類の人が混じっているという設定で,初めの3話は読み切り連作だが第1巻後半から警察対悪の組織のサスペンスストーリーになる.
2巻を読み始めたらやめられなくなって明け方5時までノンストップで全巻一気読みしました(--;
初めは鬼のジレンマ―好きな人を傷つけないために好きなのに距離を置かねばならない―に切なくなりながら読んでいたのが,とにかくテロがこの先どうなるかが気になって眠れなくなって.

第1巻はほのぼのと二人が距離を縮めていくのを楽しめるので,サスペンスNGな方にも第1巻だけでも読んでほしい.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

現実世界の偏見や差別にも通ずる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nokonoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

“鬼”と呼ばれる人間が存在する世界。
鬼はヒトから恐れられ迫害されヒトに紛れて生きている。
本作は物語が進むにつれ登場人物がかなり多くなる。
さまざまなセクシュアリティーやマイノリティーをかかえ、悩み苦しみもがきながらも大切な誰かを想い前へ進もうとする。
LGBTQの作品のような面もあるし、現実世界の移民問題、紛争、差別や偏見といった
今世界が抱える負の感情が色濃く表れているような気がする。
本作のヒトと鬼のカップルが歩む未来は、一筋の光となって欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍デビルズライン(13)

2019/05/25 10:36

共存への一歩

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとなくこのまま最終巻としてもよさそうですが、やはりキーパーソンの菊原が気になる。一読者としては続きを所望。14巻はそれぞれのオムニバス式みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍デビルズライン(2)

2018/07/10 17:43

かっこいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼぶ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公がかっこいいです。吸血鬼なので、血が欲しくなりますが、それを我慢して人間と接しているのがかっこいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍デビルズライン(10)

2018/06/17 20:24

帯広にて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

安斎とつかさは目的は別だが、帯広でまた再会する。安斎は自分の出生のひみつを全て知り、みどりと環の恋めいたものが、なんとも言えない感情をわきたてました。安斎とつかさもそうなれたらいいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。