サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

本屋の森のあかり
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 22件

電子書籍

本屋の森のあかり 完結

著者 磯谷友紀 (著)

本屋の森で、会いましょう。本好きなら誰もが心弾む本屋さん。そこに、やさしくて博識なメガネ男子と、クールなメガネ王子がいたら……!? 大好きな本の森で、個性あふれる書店員さんといっしょに新米スタッフあかりは、どんな物語を織りなすの――?

本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch(1)

454 (税込)

本屋の森のあかり Buchhandler-Tagebuch(1)

ポイント :4pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 36.8MB 無制限
Android EPUB 36.8MB 無制限
Win EPUB 36.8MB 無制限
Mac EPUB 36.8MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価3.8

評価内訳

自分の居場所

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

加納さんと紀子ちゃんのそれぞれの本屋との葛藤が描かれてます。ここが踏ん張りどころという感じでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本にまつわるエピソード

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとか本店にもスタッフにも慣れてきた高野さん。本屋に来るお客様の諸事情も悲喜こもごもで、2巻は涙出ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本の虫

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公高野さんが、大都会東京本店へ異動となり、巨大本屋へいざ向かうのですが、規模も人もいろいろ規格外で、失敗続き。でも、本の知識だけは蓄えていく強靭な心なので、成長ぶりが楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

穏やかで優しい雰囲気で進みます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

地方の本屋勤務だった高野あかりは 東京本店の大きな店舗に転勤してきて 副店長の寺山氏に出会います。本が大好きで 蔵書の棚から漏れてくる新書の香りに 森を連想してしまう人でもあるので あかりはここで働けることが嬉しくてたまりません。ただ地方の店舗と こことでは仕事の量の差に驚くばかりで 寺山氏は1日に10冊くらい読むから月に300冊弱読破だということに 自分はまだまだだと落ち込んでしまいます。 本の森のなかで まじめな女子店員が少しずつ成長していく姿は 清々しい風のようですね。 優しい気持ちで読める作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

テーマの本も気になります。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:megu - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻から読んでいますが
毎回テーマになる本についての解説が好きで
気になって読みたくなります。
今回の「地価の国のアリス」を持っているので
また読みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

表紙が可愛い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:megu - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店の人々の個性的なキャラが楽しいです。
寺山さんは素敵だけど笑えてハマリます。
「星の王子さま」を引っ張り出して読んでしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ハマリました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:megu - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋も本も好きなので書店の裏話も楽しい。
個性的な登場人物も気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大型書店の裏側

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大型書店は、本が豊富で、店員さんも専門分野の人が応対してくれるので利用する方は便利だけど、店員さんは大変なんだと改めて感じました。裏側をみれる情報番組のようでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽しく読みました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんた - この投稿者のレビュー一覧を見る

ものがたりがハッピーエンドで終わってくれてよかったです。磯谷友紀さんの次回の作品を楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本屋の森のあかり 1

2008/07/26 01:32

アナログのしぶとさ

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プチトマ - この投稿者のレビュー一覧を見る

大型ブックチェーン須王堂書店の本店を舞台に、永遠の文学青年(35歳だが)の寺山副店長と、岡崎から上京した主人公高野あかりを軸に展開する、「新人女性の成長」物語。
この構図は「おいしい銀座」、「コンシェルジュ」、「テレキネシス山手テレビキネマ室」と同系列。

一巻はひかりの新人らしい青い失敗をベースに、同僚、上司(副店長以外)を丁寧に描写して説明。人と上手く接することができない人が多いのはもはやフィクションの世界だけではないが、こうしたなかで管理職はつらいと思う。店長は逃げているし。

書店らしく、各話では名作がテーマに。
マザーグース、宮沢賢治、チャールズ・ディケンズなど、どれも「一昔前」なら普通に読んでいたものばかり。こうしたコンテンツが、ひかりをはじめ他の落ち込んだ登場人物をどれだけ助けたことか。

こうした作品は20代前半までに出会っていないと実際は手遅れ。
その意味ではいい読書ガイドだし、間に合うならこれら作品を賞味して感受性を整えておくべきだろう。小説は最強のコンテンツだしね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

可愛らしいお話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

職業モノだけど、ガッツリとリアリティを追求したものではなく、少女漫画ならではのちょっとご都合主義な所があります。けれど、各話で本屋らしく本に絡んだ内容や本の紹介があったり、ほんわかした人間関係、ほんのり恋愛もあっていい意味でも少女漫画だと思います。
無料期間に読んでみて、合えば買い揃えてみる価値はあるかと…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素直で前向きな普通の人のよくある感じの物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋。利用者にとっては、コンクリートジャングルのオアシスにして、雑踏の防波堤。でも、書店員にとっては職場であって、地味でやりがいのない仕事やつまらない摩擦が存在するのだが、素直で前向きな主人公がちょっと変な同僚に囲まれて、素直で前向きに仕事のする話。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本屋の森のあかり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本好きの女性が本屋に就職。
地方本屋から東京へ異動になり喜んでいたが、東京のテンポの早さに翻弄され、罵倒され...
と言うストーリーですが、なぜか主人公がんばれー!って気にならないw

どちらかと言うと、しっかりしろよ...って感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

テーマの本が気になる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:megu - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回テーマの本が読みたくなる。
名古屋支店も、それなりに楽しめるけど
やっぱり本店の時の方が私は好きかなぁ~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

応援したくなる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:megu - この投稿者のレビュー一覧を見る

職場の人間関係は難しいけど
頑張っている人は応援したくなる。
緑くんも、かっこよくて可愛くて、いい感じ。
それと「高慢と偏見」懐かしいなぁ~と思って
部屋の奥から探し出してきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する