サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 第4回 丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン(~1/13)

鉄楽レトラ(ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 11件

電子書籍

鉄楽レトラ 完結

著者 佐原ミズ

かつて夢をなくした少年と少女。

光と影は再び出会い
今までと違う“明日”を紡いでいく――

『マイガール』の佐原ミズが描く等身大の青春譚。
細く、強い――“絆”の物語。

鉄楽レトラ 1

594 (税込)

鉄楽レトラ 1

ポイント :5pt / 紙の本より2おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 35.1MB 無制限
Android EPUB 35.1MB 無制限
Win EPUB 35.1MB 無制限
Mac EPUB 35.1MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

瑞々しい若さが微笑ましい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジェニー - この投稿者のレビュー一覧を見る

6巻で終ってしまうのが残念です。全く冴えない3人の高校男子が、フラメンコを知って成長して、明るくなっていく姿が瑞々しくて微笑ましく憧れすら覚えました。とても淡く拙い恋心も、彼らの成長を描くエッセンスになっています。生きていくことのいとしさを感じる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鉄楽レトラ 5

2016/07/06 15:12

先生の人生。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SI - この投稿者のレビュー一覧を見る

膝を壊してしまった残念な先生の人生。
でも彼女の人生は彼女に出逢った挫折し傷付いた彼らにとってちっとも残念じゃない。
支えたり、支えてもらったり人生が交差する物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鉄楽レトラ 4

2016/07/03 17:08

繊細な世界

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SI - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんなに他人が否定したって、自分が心ひかれるのならそれは貴方にとって正解になる。
じん、、、。と心に染み渡る優しい言葉です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鉄楽レトラ 3

2016/04/08 13:30

何でもない誰かの一言が、行く道を照らしてくれることがある

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:へっぽこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

菊池くんと市川くんが、どうやって形成されたかが語られる一冊。
自分がカッコ悪いこと認めたら、そこが始まり。
優しくない強くない正しくないって認めたら、格好イイ自分目指して頑れるんじゃないかな。
無様に、息絶え絶えに、這いずりながら明るい方へと歯を食いしばって進む彼らは、とても美しい。
幸せになれと祈ってしまう。
勝てなくても、負けないでね。大好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鉄楽レトラ 1

2015/11/09 22:36

早く踊るとこが見たい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:へっぽこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あぁまったくもう!
佐原さんは胸に痛い作品を描くから、読まない気でいたのに、待ち時間に読んだお試しコミックの続きが気になり過ぎて1、2巻まとめてゲット。
一気読みしてしまいました。
ちょっとずつちょっとずつ、誰かにふさわしい自分になろうと歯を食いしばる人々のなんと愛おしいことか…。
みんながんばれ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

良かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イタマエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

遂に完結。 最終巻という事もあって、とってもほわほわした恋愛感情が漂っています。ほんとに良かったね~(グスン…)と引き続き涙腺がユルユルになるのを保証します!!
I(ハート)FUJIMOTOシャツを着せられて弄られてるのが可愛いったらない。
居場所を捜してもがいてさ迷う、全ての人にお薦めしたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍鉄楽レトラ 1

2017/10/27 20:30

ピッタリの赤い靴

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

嫉妬から始まるいじめの類、簡単に死と言うやつら、それなら一人で過ごすほうがましだと思う少年。少年が舞踊の赤い靴を手にした瞬間から世界が広がり、友人もできて、家族とも分かち合い、そして何故か舞踊の道へ進むことになる。不思議な赤い靴の物語っぽい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍鉄楽レトラ 1

2017/03/13 23:58

ちょっと、泣いちゃった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

中学生の頃、読んだ時点ではあまり分からなかったんですが。今になって読んだら少し泣きました…。鉛椀ちゃんよ… 後半あたりから、これは主人公の妹の物語なんじゃないかと思いました。

「まさか自分は一度も失敗しないで生きていけるなんて自惚れてないよね?」
「出来無くても やらなきゃならないことなんて山程あるんだよ。」

フツー小学生くらいでそんなこと言えるかな、って。芯のあるキャラクターなんだな、って。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鉄楽レトラ 2

2015/11/09 22:40

笑顔の救世主が面白過ぎますW

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:へっぽこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

はやく河童ちゃんに胸を張って会いに行けるようになるといいね。
赤いイナズマの靴で踊るとこ、早く見たいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鉄楽レトラ 2

2015/09/16 12:56

引っ張られて歩み出す

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

一ノ瀬鉄宇は中学時代に起こしたトラブルの影響から逃げるため、自宅から遠く離れた若葉台高校に進学した。そうしてずっと逃げ続けて終わるはずかもしれなかった彼の人生は、ふたつの再会によって変化していく。
 ひとつは、桜ノ宮女学院に進学した少女の藤本宝だ。中学時代、バレリーナを目指していた彼女は、にょきにょきと身長が伸びてしまい、その夢を諦めざるを得なくなる。そんな彼女を、鉄宇の何げない一言が救い、新たな夢を与えていたことを、今になってようやく彼は知ったのだ。
 もうひとつは、ずっと彼の側にいた。いつの頃からかあまり話をすることも、まとわりついてくることもなくなった妹の一ノ瀬銘椀だったが、彼女はずっと鉄宇のことを信じていた。そして彼女の顔につけられた傷の真相を知った時、ようやく鉄宇は立ち上がって進む決意をする。

 閉店したタブラオ「al alba」と出会い、そこでフラメンコを教わりたいと思った鉄宇は、複雑な経緯の末、中学生の森野皐にフラメンコを教わることになる。そこに彼の友人たちも集まって来て…。
 自分より先に進んでいる人間が努力を怠らないならば、遅れて出発した人間はその何倍も努力しなければ追いつくこともできない。そのためには、なりふり構う余裕もない。そうやって精一杯頑張る覚悟を新たにした鉄宇は、フラメンコの第一歩を踏み出した。

 鉄宇自身は内省的で自己完結しがちな性格なのだが、彼に関係する藤本宝や銘椀などの女性たちが彼に目指すべき指針を示してくれるので、迷いを振り切ることが出来る。だからこの主人公は、ヒロインたちに引っ張られていく主人公なのだ。
 でも彼がそうやって引っ張ってもらえるのは、彼が彼女たちを引っ張った時期があったから。その貯金を使い切る前に、彼女たちとの関係が切り替わる瞬間は来るのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鉄楽レトラ 4

2013/07/20 15:39

貴方にとって正解になる・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

複雑な過去を抱えた3人の男子高校生がフラメンコを通して関わり合い、成長していくお話の4冊目。
今回は、主人公が生まれ変わるために頼った老女が退院して、本格的にフラメンコについて学び出すと同時に、主人公の同級生でフラメンコに興味を持った男の子の恋模様がメインの1冊でした。
人間、だれもが一つは抱えているコンプレックスをとても繊細に描いてあり、必ず登場人物の誰かに共感できるのではないかな、と思える作品です。
不器用ながらもそれぞれが自分を変えたいと悩んで、あがいている姿に心打たれます。
また、今回の巻では胸に響く台詞も多く、レビューのタイトルもそのうちの一つを引用したものです。

「どんなに他人が否定したって、自分が心惹かれるのならそれは貴方にとって正解になる…」

とても素敵な言葉です。

恋模様のエンディングはこれで決着がついたのか疑問が残る感じですが、ひと区切りついた印象の終わり方でした。
5巻にも期待!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。