サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

修正:新規会員30%OFFクーポン(~4/30)

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 24件

電子書籍

狼と白鹿シリーズ

著者 りゆま加奈

ある山脈の奥深く、狼と共に生きる民族がいる。彼らは、稀に生まれる白い髪を持つ子供を「白鹿」と呼んだ。王族に嫁ぐさだめを持つ「白鹿」として生まれたサラは、幼い頃から想いを寄せる、王の末息子・アラクシと番(つがい)になる。しかし明るく振る舞う一方で、アラクシが好きなのはサラの双子の兄・ナラだということも知っていた。「好きな人の隣にいられるなら、たとえ身代わりでもいい」そう思っていたはずのサラだったが――…。たったひとりの番を生涯愛しぬく、彼らの宿命と恋の物語。

狼は恋に啼く(1)

税込 55 0pt

狼は恋に啼く(1)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS BS Reader 1.2MB
Android BS Reader 1.2MB

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (14件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍狼の花嫁 1

2019/11/02 16:00

最っっっっ高です!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんた - この投稿者のレビュー一覧を見る

試し読みで続きが気になり初めて購入した先生の作品です!もうなんなんでしょうか!!キュンキュンがとまりませんーーーー!!!狼も可愛すぎ萌え萌えです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍狼の花嫁 1

2020/12/13 09:48

どすとらいく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人的好きが詰め込まれた作品です。

素敵な人物がたくさんいらっしゃるので、
できるだけ各人物のストーリーを細やかに描かれる機会があればと思います。

次巻が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍狼の花嫁 2

2020/12/13 09:45

3巻へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

展開が大好きです。
みんな応援したくなる人物なので、
みんな幸せになれる展開希望です。

3巻へ急げ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍狼の花嫁 3

2020/12/13 09:34

つ、つづいた、、

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

終わらなかった、、

あまりの長編は不得手なのですが、
急がずに物語が展開されているので嬉しいです。

次巻が楽しみです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍狼は花の馨り 2

2020/12/13 09:21

今すぐ続刊へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

続刊待ったなし。

あるあるの展開ですが、こちらの世界にどっぷり浸かっていると、心臓にきます。

いざ3巻へ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍狼は花の馨り 3

2020/12/13 09:12

きれいに終わりました!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どう終わらせるのかと気になっておりました。
個人的には綺麗に終わったのではないかと思います。

設定が素敵ですので、
まだの方はこちらの世界を存分に楽しんでほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

狼の王子と両性具有の王子

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

狼の王子と両性具有の王子。政略結婚で出会った二人のお話。
夫ゼスは冷淡な態度を取りつつも何だか優しさが垣間見える感じ。
妻ルーイは健気系。
ぎこちなくて、すれ違ってばかりの二人だけどこれからが楽しみな予感です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍狼は花の馨り 2

2017/09/30 22:47

どうすれば二人は幸せに?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Miko - この投稿者のレビュー一覧を見る

好きだから一緒にいたい…二人の前に様々な困難が待ち受けている。イルウェスはアルタを連れて逃亡をはかる。だが捕らえられ、極北へ送られてしまう。離れ離れになってしまった二人(涙)アルタはトグトと番になる。イルウェスに手紙を書いても返事は来ない。「忘れる」ことに必死だ…なんて辛いね。3年の月日が流れ、やっと二人は再会!それがまさか…試練に次ぐ試練だよ。トグトとスレン、この二人の間には一体何があったんだ?拗れてるっぽい。スレンは誰の番なんだろう?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍狼は花の馨り 3

2017/09/30 22:43

完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Miko - この投稿者のレビュー一覧を見る

もうね、イルウェスの手帖に記された内容を見て涙止まりません。そこにアルタの名前が書いてあって。その愛しのアルタ本人が今目の前にいるというのに、やっと会えたというのに、思い出せないなんて。何故こんなことになったんだよー!その後は思ったより上手く事が運んだ。(イルウェスにすでに番がいるとかそういうパターンを予想してしまったので。)もう少し長くてもよかったかな。トグトとスレン編でも1冊ほしかったな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍狼は花の馨り 2

2017/08/27 17:51

境遇を受け入れ、でも信じて待つ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お互いの気持ちが恋だと気が付いても一緒になる事が出来ないと悟った二人の下した決断。
その結果、離ればなれにされてしまいます。
掟や仕来り、権力に踏みにじられながら懸命に信じようとする二人の姿が健気で切ないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

完結してしまった・・・

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

兵士狼と白鹿さんの身分違いの恋、とうとう完結してしまいました。
アルタが健気で健気で胸が締め付けられて仕方なかったですよ。
トグト王子とスレンの因縁もちゃんと描かれてます。スッキリ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

二人を待ち受ける過酷な運命。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

身分違いの恋をした兵士と白鹿。
王子との番の儀(婚礼)を前に二人は逃避行をします。
トグト王子の人生投げやりな雰囲気が気になります。
諦めてないイルとアルタに更なる過酷な運命が・・・。
お話と絵がとても合ってて、美しいですね。
二巻で終わると思ってたらまさかの「続く!」それはそれで嬉しい。
次巻が待ちどおしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

儚く美しいお話し

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

虐待されて育った白鹿アルタと一兵士イルの切ないお話です。
白鹿は王族に嫁ぐ宿命だから兵士とは番になれない。
分かっていてもどうしようもなく惹かれ合う二人の身分違いの愛。
言葉も知らないアルタがイルに懐いていく様子が可愛くて仕方ないです。
稀に生まれる白鹿ですが、王宮には数人いるみたいですね。
アルタだけでなくて良かった、と思う反面、他のみんなも連れてこられた口かしら?納得しているのかしら?って心配になっちゃった。
その辺も知りたい。
アルタの番として登場した王子トグトがなんだか悲しみを抱えてる様子。その辺も知りたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ありそうでなかった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふゆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ありそうでなかった民族BL。イメージとしてはチベットあたりだろうか。狼と共生する民族の中での風習因習を絡めたお話で、読み切りが多い。今のところ、終着系ヤンデレが主成分?あまり壮大な世界観!といった風ではなく、各カップルの葛藤を焦点にしているように思う。ファンタジー要素にありがちな魔法・幻想生物といった物の登場はなく、人の営みのお話といった感じ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

じれったひっ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ルーイが相変わらずウジウジ自分を卑下しつつも少しずつ前を向こうと努力してます。じれったい。
ゼスとの関係も進んでいるのかいないのか・・・じれったい。
そんな中、ルーイの兄様が訪ねて来て、いや~な展開が予想されそうなところで続く。まじか(笑)
ルーイが幸せになれますように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。