サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1119-22)

12時 修正:20%OFFクーポン(1119-22)

クリムゾン・スペル(Charaコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 33件

電子書籍

クリムゾン・スペル

著者 やまねあやの

王家に伝わる紅い魔剣の呪いで、魔獣に変身!? 王子バルドは忌わしい呪いを解いてもらうため、美貌の魔導士ハヴィの供として、旅に出ることに。でも夜ごと魔獣に変身するたび、ハヴィに犯されていることを、バルドはまだ知らない!? 解呪の手がかりを求めて、二人の旅が始まった! ハヴィ大暴走!? …の描き下ろし番外編つき。

クリムゾン・スペル

576 (税込)

クリムゾン・スペル

ポイント :5pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 91.3MB 無制限
Android EPUB 91.3MB 無制限
Win EPUB 91.3MB 無制限
Mac EPUB 91.3MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (22件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

待望の6巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙に描かれたような、白バルドと黒バルドの対比が面白い!どっちも好きです。
前回ちょっと物足りなかったエッチ要素は十分あったのがよかった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリムゾン・スペル(4)

2018/09/24 16:24

バルドの進化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

バルドがどんどんお姫様になっていく(笑)まさかドレス姿を拝めるとは。
一方、ルルカを救うためますます魔獣化も進んでいます。
頼ってくれないバルドに落ち込むハヴィがかわいかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリムゾン・スペル(5)

2018/09/24 16:24

リムリス回

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

魔剣に呪いをかけたアスタドールの正体が徐々に明かされる。
今回はリムリスのターンという感じ。やっぱり彼はただ者じゃなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリムゾン・スペル(3)

2018/09/24 15:34

ようやく!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

3巻目にしてようやく素のバルドとハヴィがつながった!やったー!
ここまで長かったです。
でも最後、ルルカが倒れてて不穏。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリムゾン・スペル(2)

2018/09/24 15:33

救出編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なにやらよく分からん敵が出てきたぞー。
捕まってしまったハヴィを助けに行くも、自分も捕まっちゃったバルド。
短慮にもほどがある(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリムゾン・スペル

2018/09/24 15:32

ファンタジーでは最高

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファンタジー系では今までで一番!
さいごの触手責めがめっちゃもえた。
ルルカがかわいい、もふもふしたい~~!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

盛りだくさん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

バルドが白と黒に分かれたり、もう一人リスリムが出て来たり、リスリムとハルセレスとバルドのご先祖の事が絡んで来たり、
白黒バルドがハヴィ挟んでモヤっとしたり、バルドを挟んでハヴィとリスリムが火花飛ばしたり、まー盛りっとたくさんです。
ラスボス出て来た感があるのに、全然ラストに向かってる気はしない。ゼネデューラの幼帝だって正体がまだ分かってないしね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリムゾン・スペル(42)

2018/08/25 18:55

ツンデレ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

廃城に幽閉されていた、帝都ゼネドゥーラの元執政官・リムリスと出会い「魔剣の秘密」は帝都ゼネドゥーラにあると教えられ!? バルドがツンデレなお姫様にしか見えない。バルドの女装は綺麗で眼福でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリムゾン・スペル(23)

2018/08/25 18:53

謎の敵も出現

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

傀儡化されたハヴィと檻越しに甘える野獣バルドのエッチするシーンはかなりエロかった。傀儡化されたハヴィが早く記憶を取り戻して欲しい。蛇攻めもうちょっと見たかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリムゾン・スペル(12)

2018/08/25 18:48

ファンタジーBL

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

旅の途中で出会ったウサギのルルカが可愛い。あと銀髪ロン毛のイケメン魔導士ハヴィ。褐色の肌をした魔獣に変身したバルドの欲求不満を鎮めるためにハヴィは毎晩…。バルドはまだ自分がヤラれちゃってるの知らないんだけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍クリムゾン・スペル

2016/11/04 23:17

お気に入り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:CINNAMON - この投稿者のレビュー一覧を見る

私の好きなBLとファンタジーというジャンルの融合です。ファンタジーもののBLは珍しいのでは?と思います。個人的には絵がとても好きです。やはり絵が好みでないと始まりませんからね。続きが早く読みたくなる!そんな一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

揺れるバルド

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きなこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

3巻のバトル以降魔物の覚醒度合いが強くなったためか、バルドが王子としての堅実な面と魔物としての気性の荒い面とが混ざりあい、混乱している様子に焦点が当てられています。

【以下若干のネタバレ有】
この巻ではバルドの女装が拝めます。女装男子の着衣プレイがスキーな方、ヤッタネ!←
というかバルドの設定(基本装備的なアレ)がますますファンタジーになっていきます。何ですか羽って。天使か、そうなのか。
ぐあぅ、がぅ。鳴いている魔獣くんも可愛いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

二人の絆が試される巻です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きなこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2巻にして二人の絆の強さが試される試練が…。

1冊ごとの内容が濃く、ストーリーはかなり進んでいるに関わらず、展開の無理矢理感や雑さを一切感じさせない流れです。
むしろ登場人物一人ひとりの心情も場面展開も丁寧に描かれていて、流石やまねさん!脱帽。

1巻はハヴィの独占欲をひしひしと感じるものでしたが、2巻はバルドがハヴィに向ける信頼やら育まれてきた独占欲やらに焦点が当てられています。美味しい。

余談ですがあんなに色気垂れ流しのバルドを目にしても何もできないハルレインは本当に可哀想な立ち位置だな…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1巻とは思えないほどの内容の濃さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きなこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファインダーシリーズに触発されたため、やまねさんの他作品も読んでみようと手に取りました。

※2016年9月現在、5巻まで発売されていますが、まだ完結していないかつ次巻発売までのスパンが長い作者さまなので、待ち時間が耐えられない方はご購入のタイミングに注意してください。

自分は長髪男性が苦手なんですが…あれ?なんかアリかも?
元々やまねさんの絵柄は丁寧なのは理解していたんですが、ファインダーシリーズを読むまで苦手で嫌煙してたくちです。しかしこのエロさやら設定萌えに惹かれてしまうともう…苦手と言っていた昔の自分はどこにいったんだ、という感じです笑

1巻の内容はエロ7割、バトル1割、旅要素2割といった感じ。
主人公のキャラクターは潔癖で精錬堅実な男前かと思ってたんですが、物語が進むにつれて印象が変わりました。
なんかあれだ、天然っぽい感じとか、快楽に弱い感じとか、でも自分の決めた道を進むんだっていう一途さとか。ファインダーの彰人を彷彿とさせるキャラです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ファンタジー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファンタジーとしての内容もしっかりしていて、ギャグもいい感じの盛り込まれていて面白いです。普段のバルドも魔物のバルドもいい感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する