サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~6/30)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~2/29)

ダンジョン飯(HARTA COMIX)

電子書籍

ダンジョン飯 新着

著者 著者:九井 諒子

九井諒子、初の長編連載。待望の電子化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

ダンジョン飯 1巻

税込 682 6pt

ダンジョン飯 1巻

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 84.0MB 無制限
Android EPUB 84.0MB 無制限
Win EPUB 84.0MB 無制限
Mac EPUB 84.0MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

掲載中の特集

大人 漫画をテーマに10作品以上をラインナップしています。ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー163件

みんなの評価4.5

評価内訳

新機軸ファンタジー

19人中、19人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIF - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファンタジーコミックの王道と言えば、勇者が仲間を集めて世界を滅ぼそうとしている巨悪と対峙する冒険モノなわけだが、本作は「料理」がテーマ。
街なら酒場や宿屋で食事できるだろうが、交通手段の発達してないかの世界じゃ冒険は徒歩や馬車なので、最低でも数日の野宿は必須であり、ましてやダンジョン潜り型の冒険劇じゃ補給もままならないはずで、潜ってる間はずっと携行食なのか?って疑問は基本置き去り。
だったら、かの世界で「現地調達」したっていいじゃないかと着目したのが本作品。
モンスターの捕獲法、調理法もしっかりフォローされていてレシピ本としても側面もあるので、万が一ダンジョンに潜ることになったとしてもこの一冊があれば安心。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マンガって楽しい。

11人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カブ - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵柄は可愛らしいし、出てくるのは魔物だし、とってもファンタジー。
なのに、現実味がある。

スライムはじっくり天日干しすれば高級食材とか、ありそう感がすごい。
出てくる料理の材料は魔物や薬草、だけどなんか実際作れそうな気がしてくる。

現実味があるのは、人物も然り。
魔物について熱弁するダンジョンのリーダーが、少し気持ち悪くて良い。

マンガってやっぱり楽しい、と思わされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ダンジョン飯 1巻

2015/01/23 22:42

読んですぐ読み直したのは久しぶりです。

12人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めるぷり - この投稿者のレビュー一覧を見る

紙媒体ですが、買って読んでまたすぐ読み直し!

ウィザードリィ世代には良い感じです。

続きが読みたくて、雑誌を買うか迷う位面白いです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ダンジョン飯 1巻

2015/04/23 13:14

モンスター図鑑としても楽しめる

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:72sei - この投稿者のレビュー一覧を見る

天邪鬼なので、ステマだろとおもって読んでみたらとても作者のゲームなのかファンタジー本なのかそういったものへの愛を感じました。モンスターの今までの不思議を解き明かしてくれている感がいいですね。キャラクター自体も良く出来ているし、ところどころの笑いもシニカルで変に狙いすぎてる感がなくて好きです。
絵も見やすく、文章量は雑学入り系になると多くなりがちですが、そんなこともなく美味しんぼなどのグルメマンガもよく読んでるか参考にしているなと感じる面も多く、とても作者をリスペクトできる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ダンジョン飯 4巻

2017/02/15 16:59

濃い内容でした。

18人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

レッドドラゴン退治もなかなかの迫力でしたが、ちゃんとケン助のようなコミカルパートがあるのが良いです。
とろとろ旅していたので予想通りファリンは消化されていましたが、あんな方法で生きかえらせるとは・・・
そしてやはりファリンはライオスの妹だなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

全くクオリティ下がらず!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まもり - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻に増して大変面白く、じっくりじんわり楽しく読むことが出来た!

何に関しても練ってあるというか、細かい設定に脱帽。

ゲームのRPGなのにこんなにリアリティあるなんて~。

印象に残ったのがセンシとアンヌの章で
野生の生き物(モンスターだけど)との付き合いは
人間のセンチメンタリズムを凌駕するシビアさがあるよなあと妙に感心してしまった。

ほんと、久し振りに呑気にひたすら楽しく読書させてもらった感じ。ああ幸せ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ご飯を食べようinダンジョン

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AQUIZ - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台背景は、至って凡庸な「剣と魔法」の世界。
初期のウィザードリィを思い出させるようなダンジョンに、選ばれし勇者だけではなく、多数の冒険者が次々にアタック中。

ドラゴンに喰われた仲間を救うための探索行…といった状況設定までは、ごくごく普通のファンタジーだが、主題となっているのは、モンスターの徘徊する地下迷宮で「美味しいご飯を食べよう」である。
素材はもちろん、モンスター。…モンスターです。
二足歩行するキノコ、食「人」植物、スライム…

異様な光景の筈ですが、必死で拒絶し、眉を顰める仲間たちが、嬉々として「モンスター食」を推進する仲間に引きずられ、次々に美味しいご飯に陥落していきます。
TRPGの愛好者であれば「うん、良く同じこと考えてた」と「共感」する場面も多いのでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ダンジョン飯 1巻

2015/02/05 01:05

評判通り面白い

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FFFF - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ドラゴンクエスト」や「ドルアーガの塔」などのRPGゲームの疑問

・何ヶ月もいるような深いダンジョンで食料はいったいどうしているのか?
 保存食ばかりでは栄養が足らず体が痩せ細っていくのではないか?
 では栄養を補うにはどうすれば良いか

色々考えさせられます。
主人公がちょっとサイコ気味ですが面白いです。続きが出たら買うかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

迷宮グルメガイド?

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファリンさらわれる。でも他の登場人物(?)はかなり増量して、ややこしいことに。
とりあえずオーク族長の妹と鬼のタデちゃんが好きです。

ライオスは魔物を食べまくったことで、愛読書「迷宮グルメガイド」のウソに気づき涙。読書あるあるだな〜。魔法書とかも読んでもっと読書量が増えたら、これはこれでいかがわしくも夢をかき立てられる良書、と思えるようになるかも。
ぶっちゃけ科学書歴史書実用書は日々更新されるものだけど、昔読んで胸おどらせたあの本やあの本が、ダメな本てわけじゃないんだよね。

うろ覚えだけど、こうの史代さんがインタビューで「戦中の人達がものを知らないバカな人達だったわけではない。その時代なりに毎日一生懸命生きていた」というようなことを言っていて、いやホントうろ覚えなんだけど。
僕たちが今読んでいる最新の本の知識も、先人の研鑽の積み重ねの上にあって、更に今の本が礎になって未来が創られて行くんだよなあ。
子供時代に本と良い出会いができたら、本と家族のように一緒に成長できる気がする。やがて親も一人の人間だと気づいて幻滅して、それを踏まえて新しい関係を築こうとするように、本との付き合いも長く読んで行けばそういう段階があると思う。
読んでも読んでも遥か遠く先へ行っているという本もあるんだろうけど。

後半、ダンジョン飯のレビューじゃなくなっちゃいましたね。すみません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

細部まで練られた傑作

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラストと思われたレッドドラドゴンを倒し、ファリンも復活。しかしなにか不穏な雰囲気もありつつ、話は次第に広がっていく。ここで感心するのは矛盾なく、ありがちなファンタジー世界を作者なりのアレンジで見事にありそうな世界に再構成している点である。作風は全く違うが木城ゆきととかに共通する凝った作品内世界が感じられる。この物語をどう終わらせるのか、次巻も楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ダンジョン飯 9巻

2020/05/19 11:57

この先の未来は

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆん - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々と明かされる巻であり、もちろんギャグもあり、濃かったです。
このお話は登場人物が一面固定のただの善人や悪人ではなくて、自分勝手だったり、人の話を聞かなかったり、計算高かったり、でもそれぞれなりに他を思って動く多面性を持つところがとても好きです。そして、何よりお互いの癖を直そうとか考えず、そのままで何だかんだしゃーないなーと思いつつ助け合うところがいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ダンジョン飯 8巻

2020/04/24 22:45

毎回おもしろい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎号出るのを楽しみにしています。RPGのダンジョンでの冒険とパーティが食事するシーンの設定がとても斬新でおもしろいです。長く続いてほしい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今後も楽しみ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るんば - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダンジョンのシリアス要素が出てきてから物語にもますます深みが増しました。
尚且つ一巻から続くグルメネタやコミカルな部分も健在なので
これからも楽しみな作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

感想

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yu - この投稿者のレビュー一覧を見る

チルチャックに全部持っていかれました。仲間たちの反応が好き。
センシはなぜ性格まで変わってしまうのか。
イズツミが少しずつ仲間想いになってきているのもすごい好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

意外にもセンシの巻だった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙も本説明もイヅツミで、確かに前半はイヅツミがみんなになじんでいく様子が描かれていますが、後半にきて判明するセンシの過去の印象が強く残ります。

問題児・イヅツミが新しく加わると、今までのメンバーが大人になるのがいいですね。
わがままはマルシルの専売特許だったのに、イヅツミに対してはお姉さんのよう。でもマルシルらしさも健在です。

センシの兜って、もしかして……。
ギリンの言葉が重いです。

それ以外にも、問題の核心に迫るような話もあり、人物も登場します。

そして、またまたややこしい問題の起きそうなところで、7巻が終わります。
みんなどんなことになるのでしょう?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。