サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

あっくんとカノジョ(MFコミックス ジーンシリーズ)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 19件

電子書籍

あっくんとカノジョ 完結

著者 著者:杜若 わか

ツンデレレベルMAXの男子高校生・あっくん。とにかくカノジョののんたんを超愛してるけど、のんたんの前ではいつもツンツン。のんたんは彼のツンデレっぷりも許容しまくるリアル天使。そんな二人の1Pラブコメ♪

あっくんとカノジョ 1

576 (税込)

あっくんとカノジョ 1

ポイント :5pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 28.6MB 無制限
Android EPUB 28.6MB 無制限
Win EPUB 28.6MB 無制限
Mac EPUB 28.6MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (12件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

…この第6巻でもう十分満足して止めるか、全8巻の残り第7巻第8巻まで読み続けるかどうか、で微妙に迷うかな……

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

ともかく第6巻の中味としては…
その38「あっくんと相楽」~その44「あっくんの催眠術」
と「描きおろしおまけ」(乳幼児期の敦大と荘圭太&櫻子夫妻の親子3人の光景、
と、同じく乳幼児期ののんと片桐正一郎&月実夫妻の親子3人の光景、
とを描くオマケ漫画)
と最後のあとがき、
あと、
カラーカバーを取り外した本体表紙前面後面部分には、
夫々「知ってた」「受け継がれていって…」という、
メインキャラの敦大とのんの、
将来の結婚後に出来る子供達とのエピソード…
今回のは、子供達がもう中学生になってる時点での母娘、父息子の会話
…を描いていたり…
で、
今年春2018年4月から5分枠の短編アニメとして放送中の「あっくんとカノジョ」
…現時点で、第21話「直球の言葉」までを視た段階だけれど…
半年間の放送期間であともう4話くらいで終わるのかな、
と思うと名残惜しさもあるけれど…この半年間の後半第13話「おもひで話」から、
OP曲や映像が新しくなった、そのOP映像のラストの部分…
赤ちゃん時代の敦大とのん…っていう、ソレは、この第6巻の「描きおろしおまけ」
の部分から来ていたんだな、と読んでみて分かって…
まぁ、この第6巻が発売になったのが、2017/03/27ってことみたいで…
この作品のアニメ化が決まった時に、
この第6巻までが発売されていて、みたいな感じだったのかな、
みたいなことも想像しつつ…
次の第7巻、どうしようかな…買って読むかどうか、微妙なところだな…
というのが正直なところ……
前巻とこの第6巻だと、もう、メインキャラの敦大とのんは、
その、最初の頃の、
「荘敦大は彼女の片桐のんに冷たい態度と暴言を吐いているが実は重度のツンデレで…」
っていう部分がかなり薄まってきていて…
寧ろ、敦大の妹の千穂のほうが…結局、兄妹揃ってツンデレ体質なんだな…
みたいな部分が、敦大の友人松尾真砂と千穂との関係性が描かれる中で目立ってきていて…
そっちの展開が若干気になるから、
第7巻も読んでみてもいいかなぁ、という気持ちがある反面…
コレ全8巻だから、もう第7巻まで買ったら最後の第8巻も買おうかなって…
そういう流れになっちゃうのが貧乏人的には痛いしな…
まぁ、アニメ版のこれから放送される残り4話分を視てから…
やっぱり読んでみたい、と思えれば、買って読む方向性で検討するってことで、
いいかな…と、今は、そんな感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…とりあえず、のんの母親の「月実」の読みは「つぐみ」、ってことで確定してよさそうだな、と…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

今年春2018年4月から5分枠の短編アニメとして放送中の「あっくんとカノジョ」
を視て楽しんでることをキッカケに読みだして…
何となく、この第5巻まで来ちゃったな、みたいな感じなんだけど…
印象的には、
アニメ版第13話「おもひで話」は、この第5巻の巻末「描きおろしおまけ」
の内容と、もっと前の巻での場面描写とを組み合わせて再構成してたんだな…
みたいな部分が、へぇ、という感じだった…

ともかく第5巻としては…
その31「あっくんの監禁」~その37「あっくんの撮影」
と「描きおろしおまけ」(小学生時代の敦大とのん、
と担任相楽との過去を描くオマケ漫画)
と最後のあとがき、
あと、
カラーカバーを取り外した本体表紙前面後面部分には、
夫々「変わらぬ愛情」「変わらぬ絵心」という、
メインキャラの敦大とのんの、
将来の結婚後に出来る子供達とのエピソード…
今回のは、絵では登場しないけれど、
入江小凪&窪村匠への言及がある展開…

まぁもう、作品の世界観や空気感は、十分に分かったんで、
もうわざわざ買って読むほどでもないかな、
と思いだしている感じだけど…
ここに来て、敦大の妹の千穂と、敦大の友人松尾真砂との関係性が、
少し接近しつつあるのかな…的な、
その辺が、若干気にはなるから、もう少し読み続けてもいいかな、
とも思ったり…。
あと、第4巻で、ルビの誤植か何かで、
のんの母親の「月実」は「つきみ」なの?「つぐみ」なの?どっちなの?
…っていうのが判別不可能でモヤモヤ…していたけれど、
この第5巻と…実はもう次の第6巻も購入して読了してるので…
第5巻第6巻と読み進めた感じでは、
ルビが「つぐみ」で統一されているんで…どうやら「月実」(つぐみ)
なんだな…と、その辺も、一応、モヤモヤが解消はしたんで、
個人的にはよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…面白かったけど…「月実」は「つきみ」なの?「つぐみ」なの?どっちなの?…っていうのがモヤモヤ…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

今年春2018年4月から5分枠の短編アニメとして放送中の「あっくんとカノジョ」
を視て楽しんでることをキッカケにここまで第1~4巻まで買って読んでみて…現状、
TV放送分は、第16話「松尾対策」…まで視た感じだけれど、
そこまでは、原作第1~3巻までの収録内容を再構成した感じの内容だったな、
という感じだけれど、OP映像とか視ていると、
第4巻の内容も幾つか描かれそうなのかな、とその辺も楽しみだな、
と個人的には、そんな状況…

で、この第4巻としては…
その24「あっくんの撃退法」~その30「あっくんの背中」
と「描きおろしおまけ」(入江小凪&窪村匠の小凪中学時代の2人の邂逅経緯や、
片桐正一郎&月実夫妻の求婚時etcこの2組を掘下げるオマケ漫画)
と最後のあとがき、
あと、
カラーカバーを取り外した本体表紙前面後面部分には、
夫々「呼び方の理由」「多分 逃れられない未来」という、
メインキャラの敦大とのんの、
将来の結婚後に出来る子供達とのエピソード…
…今回は、両家の祖父母が遊びに来て、親子孫3代の交流光景…
というオマケ漫画が描かれている仕様。

荘家&片桐家という両家の交流風景やそこに真砂が絡んで、
っていう部分や、
片桐夫妻の過去話や、小凪&窪村の過去エピソード等、
その辺のキャラ達を掘下げる内容も充実していて…そういう意味では、
今回も面白く読めたけれど、
この第4巻の中で…枝葉の部分で1点残念だったのが…
のんの母親の片桐月実の「月実」という名前が
「つきみ」のルビのところと(p84,p86)、
「つぐみ」のルビのところ(p141)とがあって、どっちなの?
というのが、判別不能だったな、と……
または「つきみ」が正しい読み方なんだけど、
彼女と親しい櫻子は彼女のことを「つぐみ」とニックネーム的に呼んでいる、
という意味合いでルビに違いが表現されてるってことなのか…
ちょっと、謎…第5巻以降とかも読めばその辺の真偽が分かるのか…
…もう単純に、ルビの誤植ってだけなのか……
ともかく、第4巻までを読み終わった現時点では、
はっきり分からなくてモヤモヤする件……。

次の第5巻を買って読むかどうかは、今は保留にして、
放送中のTVアニメ版…あと8話分とか…この先もう2ヶ月程放送が続くのかな…
その辺を見届けてから、判断しようかな、
と今は、そんな感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…今回はメインの展開以外に、荘家の両親…荘圭太&荘櫻子(旧姓、和泉櫻子)…の過去エピソード等も面白かった件…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

今年春2018年4月から5分枠の短編アニメとして放送中の「あっくんとカノジョ」
を視ていて、前半の3ヶ月間を視終わった時点で、
結構毎回面白く楽しく視れているんで、試しに第1~3巻までを書店で購入…
ざっと読んでみて、
TV放映された最初の12話分は、大体、
第1~2巻までに収録されたエピソードを、
各キャラ毎に魅力が伝わるように再構成してアニメにしてあるんだな、
というのが分かったりで興味深かったり…
っていうか、自分的には、今のアニメでの声優の声の演技や作品テンポ、
みたいな部分があればこそ、
この原作が楽しんで読めている、という感じかな…
そういう意味では、自分のように新しい読者獲得に繋がっているから、
アニメ化した甲斐はあったというか、
成功している、ってことなんじゃないかな…

で、この第3巻としては…
その17「あっくんの試練」~その23「あっくんの焦り」
と「描きおろしおまけ」と最後のあとがき、
あと、
カラーカバーを取り外した本体表紙前面後面部分には、
夫々「遊びに来るたび言う」「あふれ出る天使感」という、
メインキャラの敦大とのんの、
将来の結婚後に出来る子供達とのエピソード…
…今回は、兄の家庭に妹千穂が遊びに来て…
というオマケ漫画が描かれている仕様。

今回も面白く読めたけれど、枝葉の部分で1点残念だったのが…
自分が入手したのは、
「2016/1/8第三刷発行」分のコミックだったんだけど…
目次では、
その23「あっくんの焦り」がp111から、
って表記されてはいるんだけど、
そのp111からのセクションの扉絵部分のタイトル表記が
その22「あっくんの3日ぶり」
ってなっていて、1つ前のセクションのタイトルが、
写植ミスか何かで、p111からのその23のセクションでも、
ソレが印刷されているっていうのが、
残念だった件…まぁ、自分が入手した「2016/1/8第三刷発行」
よりも最近の重版された分では修正されているのかも、
知れないけれど…とりあえず、残念っていうか、勿体無かったな、と。
で、ソレはそうと、
この第3巻では、勿論メインは、敦大&のんのカップルだけれど、
荘家の両親…荘圭太&荘櫻子(旧姓、和泉櫻子)
に関するエピソードが色々と楽しめて、
個人的には、ソレが魅力的だったな、みたいな部分も気に入ったので、
とりあえず、次の第4巻も試しに買ってみてもいいかな…
と思えたんで、注文することに。
ソレ以降に関しては、第4巻を読んでみて、の満足度次第かな、
と…今は、そんな感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…第1巻での勢いを持続しつつ、新キャラ等も登場し、っていう感じで、まぁまぁ…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

今年春2018年4月から5分枠の短編アニメとして放送中の「あっくんとカノジョ」
を視ていて、前半の3ヶ月間を視終わった時点で、
結構毎回面白く楽しく視れているんで、試しに第1~3巻までを書店で購入…
ざっと読んでみて、
TV放映された最初の12話分は、大体、
第1~2巻までに収録されたエピソードを、
各キャラ毎に魅力が伝わるように再構成してアニメにしてあるんだな、
というのが分かったりで興味深かったり…
っていうか、自分的には、今のアニメでの声優の声の演技や作品テンポ、
みたいな部分があればこそ、
この原作が楽しんで読めている、という感じかな…
そういう意味では、自分のように新しい読者獲得に繋がっているから、
アニメ化した甲斐はあったというか、
成功している、ってことなんじゃないかな…

で、この第2巻としては…
その10「あっくんの喜怒哀楽」~その16「あっくんの警備」
と「描きおろしおまけ」と最後のあとがき、
あと、
カラーカバーを取り外した本体表紙前面後面部分には、
夫々「共有する悩み」「色濃く受け継ぐ」という、
メインキャラの敦大とのんの、
将来の結婚後に出来る子供達とのエピソード…
のオマケ漫画が描かれている仕様。

この第2巻からは、
敦大たちの同級生である入江小凪と、
彼女が恋する担任英語教諭窪村匠との交流風景とかも描かれだしたりで、
少し物語りに厚みも出つつ…
荘の友人である松尾真砂と敦大の妹である千穂との交流風景…も、
第1巻よりも更に掘下げられていて、
今後の展開が気になるかな…
と思いつつ、
個人的には、第1巻と同様に、
アニメでは省略されたり描かれなかった部分の描写が色々と楽しめて、
そういう補完的な楽しみが出来たのが、
よかったかな、と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

…アニメ化されたのを視たのがキッカケで…アニメでは描かれてない部分とか補完的に楽しめたので、よかった…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

今年春2018年4月から5分枠の短編アニメとして放送中の「あっくんとカノジョ」
を視ていて、前半の3ヶ月間を視終わった時点で、
結構毎回面白く楽しく視れているんで、試しに第1~3巻までを書店で購入…
ざっと読んでみて、
TV放映された最初の12話分は、大体、
第1~2巻までに収録されたエピソードを、
各キャラ毎に魅力が伝わるように再構成してアニメにしてあるんだな、
というのが分かったりで興味深かったり…
っていうか、自分的には、今のアニメでの声優の声の演技や作品テンポ、
みたいな部分があればこそ、
この原作が楽しんで読めている、という感じかな…
そういう意味では、自分のように新しい読者獲得に繋がっているから、
アニメ化した甲斐はあったというか、
成功している、ってことなんじゃないかな…

で、この第1巻としては…
その1「あっくんの比例式」~その9「あっくんの想定外」
と「描きおろしおまけ」(中学~高一編)と最後のあとがき、
あと、
カラーカバーを取り外した本体表紙前面後面部分には、
夫々「父似」「母似」という、
メインキャラの敦大とのんが、将来の結婚後に出来る子供の事を夢に見て…
というオマケ漫画が描かれている仕様。

とりあえず、
荘敦大は彼女の片桐のんに冷たい態度と暴言を吐いているが、
実は重度のツンデレ…という設定での、
そのメインキャラ荘敦大と片桐のん、
そして荘家と片桐家の夫々の家族との交流風景や、
荘の友人である松尾真砂と敦大の妹である千穂との交流風景…
アニメをキッカケにコレを購入した自分的には、
アニメでは省略されたり描かれなかった部分の描写が色々と楽しめて、
そういう補完的な楽しみが出来たのが、
よかったかな、と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

買い忘れ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆづ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最新刊を買ったときによくあるやつ。『あれ、前回こんなんやったっけ…』で気付く。で、本屋に言っても買い忘れる、、、楽しみにしてんのになぁ。不思議。四コマでも安定しておもしろかったよ。素でストーカーなあっくんより、彼女のほうが最強ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あっくんとカノジョ1

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どどど どMの彼女。
どどど どSの彼。
って感じでしょうかwww

ツンデレのツン99%の彼だけど、そんな彼の事を熟知している彼女ののんたん。
そんなのんたんが死ぬ以上に好きなあっくん。
このペア、最強!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙一重のツンとデレ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

心の中では誰よりも のんたんを愛しているハズなのに、本人を目の前にするとつい悪態をついてしまうあっくん。その悪態が悪魔レベル。のんたんのポジティブさが不思議でなりません。

お話は1ページに収まるショートギャグみたいな。絵柄は、あっくんのトサカから一瞬ヨシノサツキさんの「ばらかもん」を思い出しましたが、あんまり似てなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろいけど進化しない日常マンガ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生の同級生カップルのゆるーい話。 ツンデレが激しいあっくんとそれをうまく手なずけている彼女のやりとりに あっくんの親友とあっくんの妹がからんでくる日常マンガ。
ぷっと吹くところもたくさんあるのだけど、この話一冊目はおもしろいけど これがずっと続くと
飽きてこないかな?と思う。 新たな展開でもあるのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

笑える本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名無し - この投稿者のレビュー一覧を見る

思わず笑いが出てしまう。そんな本です。
だんだんと人間関係も複雑になってきましたが安心して読み進められます。
短いお話の集まりなので軽く読めるのも良い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かわいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく、登場人物がかわいいです。あっくんのツンデレ具合が病的で、引いてしまいますがそこが面白くて笑ってしまいます。でも、なんだかんだラブラブなふたりに癒されます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍あっくんとカノジョ 1

2018/10/04 21:52

一歩間違うとDV

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメ化しているので、読んでみました。ツンデレ彼氏という設定で良くこれだけネタがあるものだと感心してしまう。基本ほのぼのカップルで面白く読めるんだけど、暴言がひどすぎて読んでて痛いときがある。彼のツンな部分を暴言ではなくもう少しひとひねりして欲しかったかなー。盗撮と盗聴も犯罪レベルだし。なんとか写真をゲットできるよう四苦八苦している彼の方が良かったかな。(投稿名:satiko)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あっくんとカノジョ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当は彼女のこと大好きでたまらないのに、素直になれないあっくん。それも分かっていて付き合う彼女のショートストーリーです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

そっくり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりに読んだら忘れてしまってて、だんだん登場人物も増えてきて見分けがつかなくなってきました。ちょっとパワーダウンしてきてると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する