サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

女王の花(フラワーコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 47件

電子書籍

女王の花 完結

著者 和泉かねよし

亜国(あこく)の姫でありながら冷遇されている亜姫(あき)。幼いながらも母の世話をしながら、明るく生きる亜姫はある日、金の髪と天の色の眼(め)を持つ奴隷の少年・薄星(はくせい)と出会う。境遇の違いを超えて、強い絆(きずな)で結ばれる二人だったが、その先に待っていたのは…!? 和泉かねよしの描く歴史ロマン超大作、待望の第1巻!!

女王の花 1

432 (税込)

女王の花 1

ポイント :4pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 35.6MB 無制限
Android EPUB 35.6MB 無制限
Win EPUB 35.6MB 無制限
Mac EPUB 35.6MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー47件

みんなの評価4.3

評価内訳

少女漫画で一番好きな作品

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日 長く連載されていたこの作品も最終回を迎え 大好きな作品の続きがもう見れないなんて…と 地味に女王の花ロスに陥っている自分であります。 小さい所から主従関係とはいえ いつも一緒にいて励まし合ってきた姫様と金髪で青い目の少年は 成長していくほど 立場の圧倒的な違いに苦しみ、母を殺され 祖国を奪われた悲しみ、憎しみにも覆われ続け いつか訪れる別れをずっと予感しながら 戦に突入することになります。 登場人物は皆非常に丁寧に描かれていて 歴史ロマンに相応しい。 本当なら心が押しつぶされそうな状態で 国のために立ち上がるヒロインには心のよりどころはもはやただ一つなのに 添い遂げることが叶わないことに 人知れず涙する姿は 何度読んでいても こちらも泣きそうになります。 ここ最近のコミックの中では一番好きでハマった作品ですね。 全巻そろえる予定です。(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ついに完結

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アンリエッタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

薄星と亜姫の生き様に涙。土妃との最終的な関係も意外だった。最後は亜姫が薄星と千年の花のおかげで会えて良かった。亜姫の体が消えてたり、二人が若返ってたりで謎が多く、解釈も色々できるけど、二人が今度こそ普通の男女として一緒になれて良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最初からどんどん引き込まれる

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きな作品 女王の花の ヒロインの幼少時代を中心に描かれています。これほど母親思いの まだ幼い可愛い姫様。 女王である母が不当な扱いを受けていて 孤独を感じながらも まっすぐに育った明るくて賢い姫様は 奴隷として金髪で青い目の男の事出会います。主従関係ではありながら 友達であり家族でありといった間柄の2人は 母親が殺され 国を追われて尚更強固な絆となっていくわけですが 成長するにしたがって大きな渦に巻き込まれていく、国を背負うことの覚悟に 実感を覚えていき悩み生きていく事にもなります。 この作品は人物描写も丁寧でそれでいてユーモアも随所にあるので どんどん読み進めていけちゃいます。 オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いよいよ大詰め

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rinren - この投稿者のレビュー一覧を見る

戦いも恋愛もいよいよ大詰めです。
この後どうなるかは、この巻の終わり方からある程度察しがつきますが、やはり目が離せません。
こんなに苦労したので、読者としては幸せになってほしいのですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍女王の花 15

2018/11/10 13:57

最高

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かな - この投稿者のレビュー一覧を見る

最高でした。感動。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍女王の花 13

2018/10/05 02:35

戦場のラブロマンス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:有理 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっと戦いのシーンが続くシリアスな展開ですが、実は1巻まるまるラブロマンスです。すれ違う思い。相手を助けたいと思う気持ち。愛するがゆえに別れようとする亜姫。もどかしいですが、この物語で避けては通れない箇所なのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍女王の花 14

2018/10/04 08:24

苛烈な生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:有理 - この投稿者のレビュー一覧を見る

亜姫が、苛烈な生を、ついに自分自身の意思で受け入れます。そんな中での束の間の幸せ。なのに……。
物語の終わりが近いことを告げるラストの場面がキツイ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青徹を救え!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

囚われの身となった青徹の身柄を亜国が受け取りに来る!? 青徹を助けるために亜姫は考えて考えて動く。ハラハラドキドキさせられとてもおもしろかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍女王の花 15

2018/10/02 01:33

再読で泣いた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:有理 - この投稿者のレビュー一覧を見る

正直に言うと、最初に読んだ時は、予想どおりのラスト、という感じがして、大団円だなぁと思いながらも、感動はゼロだったのです。
……が、何ヶ月か経って、ふと再読した時……泣けて泣けてどうしようもありませんでした。この世は美しい。本当にそう信じさせてくれる夢の物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大人になりつつある二人。。。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

当然のことながら主人公二人は体も心もおとなになっていくわけで、ふたりとも戸惑っているみたい。これからどう生きていくか決めなければならないね。母黄姫の若い頃のことがかかれているのは良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍女王の花 6

2018/05/07 20:54

続きが気になる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hahahahato - この投稿者のレビュー一覧を見る

今読み返してもおもしろい作品。キャラクターがかっこよくて魅力がある。続きが早く読みたくなる作品だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍女王の花 7

2018/05/07 20:52

キャラが魅力的

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hahahahato - この投稿者のレビュー一覧を見る

今読み返してもおもしろい作品。キャラクターがかっこよくて魅力があるので、恋愛漫画としても歴史漫画としても楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍女王の花 7

2018/05/05 15:13

二人の絆がスキです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:jun - この投稿者のレビュー一覧を見る

姫様の王族としての凛とした強さ。それを命がけで守る薄星。
小さい頃から苦労も悲しみも共に重ねて来た二人の強い絆に感動します。
二人が立ち向かっていくものや、立場を考えるととても切ないですが、でもとりあえず、薄星やっと…!!よかったね!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍女王の花 15

2017/08/23 18:27

余韻を残すラスト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiyoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

読む人によっていろいろな解釈ができる余韻を残すラストでした。奇跡的なハッピーエンドよりも納得できる最終巻です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定価格】女王の花 3

2017/08/23 18:09

切ない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiyoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

若かりし頃の青徹と亜姫の母黄姫の話が明らかになる巻。幼い頃から亜姫と薄星を見守り鍛えてきた理由がわかり納得しました。亜姫と青徹を見る薄星が切ないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する