サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【OP】コミックセット 20%OFFクーポン(~4/23)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 経済・ビジネス
  4. 経済
  5. 時事通信出版局
  6. 「過疎列島」の孤独―人口が減っても地域は甦るか
「過疎列島」の孤独―人口が減っても地域は甦るか

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2012/08/27
  • 出版社: 時事通信出版局
  • ISBN:978-4-7887-0172-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

「過疎列島」の孤独―人口が減っても地域は甦るか

著者 額賀信 (著)

少子高齢化が進んだ90年代、地域の連帯感が失われた。確実な人口減少期を迎えるこれから、連帯感を復活させる動きを通して、人口減少社会における活性化の実現を提言する。

「過疎列島」の孤独―人口が減っても地域は甦るか

1,555 (税込)

ポイント :14pt / 紙の本より389おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

「過疎列島」の孤独 人口が減っても地域は甦るか

1,944(税込)

「過疎列島」の孤独 人口が減っても地域は甦るか

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS .book 26.5MB 無制限
Android .book 26.5MB 無制限
Win .book 26.5MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者紹介

額賀信 (著)

略歴
1946年群馬県生まれ。東京大学法学部卒。日本銀行神戸支店長を経て、現在、(株)ちばぎん総合研究所取締役社長。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

2001/12/03

2001/12/04 18:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ビジネス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あと数年で日本の人口は減少を始める。本書は人口減少社会にはどんな経済問題が発生するのか、その時、国や地域はどのように活力を生み出すべきかを論じた1冊。
 わが国の人口問題は年金・介護という「将来発生する負担の分担問題」としてとらえられがちだった。本書はそれ以上に「現在進行中の経済活力の問題」、つまりモノ余り時代の需要力不足という問題が大きいという視点でまとめている。今後、数十年間という長期にわたって需要不足をもたらす人口減少は、日本の最も重要な構造問題だと指摘する。
 著者が人口と地域の関係を考えるようになったのは、阪神・淡路大震災がきっかけ。1年足らずの間に10万人も定住人口が減ったうえ、観光客などの交流人口も激減した神戸は購買力を落とし、局地的な需要不足経済に陥った。人口減少が地域にいかに大きなダメージを与えるかを示す格好の事例となってしまったのである。
 著者は定住人口の減少を補うため、交流人口の増加をもたらす施策が必要と説く。静岡県南伊豆町の民宿街など、温泉やテーマパークに頼らず、連帯感を持って魅力向上に努め、積極的に情報発信する地域を紹介しながら、「交流立村」の重要性を強調している。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経済 ランキング

経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む