サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

西尾維新作品に使える最大50%OFFクーポン(~2/1)

ちょっと探偵してみませんか(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/02/08
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • ISBN:978-4-06-184398-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ちょっと探偵してみませんか

著者 岡嶋二人 (著)

25の謎であなたに挑戦する、鬼才岡嶋二人の傑作推理ショートショート。犯人はだれか、なぜ完全犯罪は破れたか、暗号やダイイング・メッセージの解読。「ちょっと考えてみて下さい」...

もっと見る

ちょっと探偵してみませんか

432 (税込)

ポイント :4pt / 紙の本より52おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

ちょっと探偵してみませんか (講談社文庫)

484(税込)

ちょっと探偵してみませんか (講談社文庫)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.9MB 無制限
Android EPUB 5.9MB 無制限
Win EPUB 5.9MB 無制限
Mac EPUB 5.9MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

25の謎であなたに挑戦する、鬼才岡嶋二人の傑作推理ショートショート。犯人はだれか、なぜ完全犯罪は破れたか、暗号やダイイング・メッセージの解読。「ちょっと考えてみて下さい」という文章が探偵ゲームの始まりです。収録作品「ラスコーリニコフの供述」「誰が風を見たでしょう」「三年目の幽霊」「曇りのち雨」「Behind the Closed Door」「ご注文は、おきまりですか」「ボトル・キープ」「マリーへの届け物」「水の上のロト」「死後、必着のこと」1985年刊行。(講談社文庫)

目次

  • ラスコーリニコフの供述
  • 誰が風を見たでしょう
  • 三年目の幽霊
  • 曇りのち雨
  • Behind the Closed Door
  • ご注文は、おきまりですか
  • ボトル・キープ
  • マリーへの届け物
  • 水の上のロト
  • 死後、必着のこと

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

気軽に探偵。…でも難しい

2000/08/10 01:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:村野松子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本格ミステリーなんかでは、よくある読者への挑戦状。
推理できる材料は全て提示しましたよ、という感じに。

本書は、その推理だけに重点を置いた短編集。
200ページ位の中にある、25話全て問題。
「ちょっと考えてみて下さい」
そう著者は言うが、しかし難しい。

裏表紙に書いてある「この本はパラパラめくらないで下さい。答が先に見えてしまう恐れがあります。」
という一文が、全てを物語っている。
確かに、ゆっくり、慎重に読んだほうが良いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ロジック?

2002/06/12 14:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Xdriver - この投稿者のレビュー一覧を見る

推理小説の楽しみの一つに作者と読者の知恵比べがある。今ではもう古典の中にしか見られず、声高に叫ぶのには少々気恥ずかしさを感じるがそれでも推理ゲームは楽しいのだ。はじめに書かれたのが85年とあってやや社会常識なども変わってしまい、完全に同条件で推理ゲームを楽しむのは不可能だろうが、それはそれと割り切って、どれだけ妄想の世界に浸れるかを楽しむのも悪くはないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/01 19:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/17 13:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/01 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/14 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/11 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/19 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/30 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/08 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/06 04:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/21 03:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/18 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/30 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/21 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る