サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0731)

修正:全品ポイント最大50倍(0731)

七日間の身代金(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/02/08
  • 販売開始日:2013/02/08
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • ISBN:978-4-06-263824-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

七日間の身代金

著者 岡嶋二人 (著)

プロデビューを目指す若き音楽家カップルの千秋と要之介。ある日、富豪の後添いとなった友人から、弟と先妻の息子が一緒に誘拐されたと相談を受ける。身代金の受け渡しは、どこにも逃...

もっと見る

七日間の身代金

486 (税込)

ポイント :4pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

七日間の身代金 (講談社文庫)

637(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.1MB 無制限
Android EPUB 7.1MB 無制限
Win EPUB 7.1MB 無制限
Mac EPUB 7.1MB 無制限

電子書籍全品対象!
20%OFFクーポン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月24日(月)~
2017年7月27日(木)23:59


電子書籍全品
ポイント最大50
キャンペーン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2017年7月1日(土)~
2017年7月31日(月)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

プロデビューを目指す若き音楽家カップルの千秋と要之介。ある日、富豪の後添いとなった友人から、弟と先妻の息子が一緒に誘拐されたと相談を受ける。身代金の受け渡しは、どこにも逃げ場のない湘南の小島。実は千秋の父は警察署長で、要之助との付き合いをよく思っていなかった。にわか探偵と化した2人は犯人を追うが……。誘拐と密室の二重の謎に挑む、傑作青春ミステリー。1986年刊行。(講談社文庫)

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (12件)
  • 星 2 (3件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

コメディ

2002/05/30 21:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Xdriver - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ミュージシャンのカップル、千秋と要之介の二人が誘拐事件に巻き込まれる。身代金の受け渡しは湘南の孤島。果たして犯人は何処に?
 誘拐の謎や密室の謎を解く楽しみよりも、二人の主人公のやり取りが楽しめました。日常の会話から謎解きに移り、また日常へと戻る。普段私達も多分こんな風に脈絡のない会話をしているのでしょう。ラブコメに近い楽しみ方が出来ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

密室

2001/05/28 02:58

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最初に誘拐が出てきたので期待したが、いつしか密室の謎に変わってしまい、肩透かしを食らった。よく考えると密室の謎はよく出来てるのだが、誘拐モノとして見てしまったので期待はずれに感じた。それだけ他の作品の完成度が高いってことなんだけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/07/08 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/10 11:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/02 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/17 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/25 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/04 00:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/30 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/29 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/06 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/31 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/08 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/13 19:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/08 01:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る