サイト内検索

詳細検索

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

全品ポイント最大50倍(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 雑誌
  4. 10万円で買う本格時計
10万円で買う本格時計(BIGMANスペシャル)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この商品の関連情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

雑誌

電子書籍

10万円で買う本格時計

著者 Begin編集部

メンテナンスすれば一生使える機械式時計。人生の節目に、そんな高級時計を考えているなら必読。10万円台で買える本格時計249本を収録しました。

10万円で買う本格時計

701(税込)

ポイント :6pt / 紙の本より307おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

10万円で買う本格時計 (BIGMANスペシャル)

1,008(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS ImageViewer 51.7MB 無制限
Android ImageViewer 26.8MB 無制限
Win ImageViewer 66.9MB 無制限
エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン

エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン

こちらは「電子書籍ストアポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月9日(金)~2016年12月15日(木)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

役立ちました。

2013/02/27 09:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オキザリス - この投稿者のレビュー一覧を見る

10万円~20万円くらいの腕時計を購入しようと考えている人には、よい判断材料になると思います。腕時計の紹介だけでなく、基本的な用語や構造なども掲載されていて、『機械式腕時計が欲しい』と考えているビギナーの方にはいいのではないでしょうか。
さらに高級時計のアンティークも紹介されていたのがとてもよかったです。(個人的に大変うれしかった)
アンティーク腕時計のブランドが紹介されていて、ロレックスくらいしか目が向いていなかった私の視野が少し広がりました。
腕時計の本や雑誌はめったに買わないのですが、買って良かったです。
ただ、もうすこし各項目で紹介される腕時計の種類があってもよかったかなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/04/01 12:07

投稿元:ブクログ

「アンティークウォッチを買うときの5つのチェックポイントとは」

ショップのショーケースに自分好みの時計を発見。店員に取り出してもらったものの、どこをチェックしたらいいのかわからない、なんていう経験は時計入門者に多いもの。アンティークやユーズドはハードルの高いジャンル。ここでは中古時計を選ぶ際に心がけたいコンディションの基本ポイントを紹介しました。チェック中に疑問が生じたら、率直に店員に質問することも忘れずに。

 * * *

[1]ムーブメント:錆びていないか?
気に入ったモデルがあったら、店員にお願いして裏蓋を開けてもらい、ムーブメントに錆や腐食がないかを確認(店によっては不可)。

[2]リューズ:グラグラしないか?
店員の了解を得たうえで、引き出すなどしてポジションごとに操作してみよう。ぐらつきや引っかかりがあると防水・防塵に疑いあり。

[3]ストラップ:尾錠はオリジナルか?
革ベルトは消耗品だが、尾錠などがオリジナルならベター。ブレスは見えにくいパーツ同士の隙間やケースとの接触を確認。

[4]針:12時位置で重なるか?
店員に了解を得てリューズを操作して12時にセット。長針と短針が一致するかを確認。不一致なら直してもらう。極端な腐食も要注意。

[5]文字盤:リペイントではないか?
リペイント(描き換え)文字盤か否かを店員に確認しよう。リペイント文字盤はきれいだが、オリジナル性は損なわれる。

~時計Begin特別編集 THE REAL WATCH『10万円で買う本格時計』より抜粋



------
「本格時計における3つの10大要素とは」

本格時計における3つの重大要素とは、機械式、専業ブランドの製品、さらにそれを製作したのが歴史ある会社であること。なぜ、これらが重要なのか? その定義とともに、じっくりと検証する。

 * * *

[1]機械式にこだわる
・本格時計の基本はやはり機械式モデル
高性能なクォーツ時計も悪くはないが、やはり本格派が選ぶべきものは、機械式ムーブメントを搭載したモデル。その複雑なメカニズムにより実現する精緻な針の刻み、テンプの鼓動、機械式ならではの重量感などの味わいは格別だ。さらに、ケース裏がシースルーバックのタイプなら、仕上げも美しい各パーツの動きを目で楽しむこともできる。

[2]専業ブランドにこだわる
・本格時計はデザインではなく機能性で勝負
時計はデザインも重要。だが本格時計とは、装飾を凝らしたデザイン過多なモデルではけっしてない。デザインを重視する傾向が強いファッションブランドの時計。最近レベルが向上しつつあるものの、やはり時計一本で勝負してきた専業メーカーにはとても敵わない。なぜならば、彼らは時計本来の機能性向上に“命”をかけているからである。

[3]ヒストリーにこだわる
・歴史に培われた技術が優れた製品を作る
一般的に、100年前後の歴史をもつ時計メーカーを“老舗”と呼ぶ。彼らはもちろん、ただ漠然と時を過ごしてきたわけではない。その間、競合メーカーたちとしのぎを削りあい、多くが淘汰されるなか生き残ってきたのである。そうした老舗が手掛ける製品は、永井伝統の中で育まれた技術のもと、機能・デザインとも洗練されたものばかりなのだ。

~時計Begin特別編集 THE REAL WATCH『10万円で買う本格時計』より抜粋

男性誌 ランキング

男性誌のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む