サイト内検索

詳細検索

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

全品ポイント最大50倍(1209-15)

あなたにだけ(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/06/07
  • 販売開始日:2013/06/07
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-711621-7
一般書

電子書籍

あなたにだけ

著者 瀬戸内寂聴 (著)

「セックスなんてビフテキたべるのと同じよ」――インテリアデザイナーの桐子は、大学助教授で翻訳家の省吾と不倫関係にある。桐子は偶然、省吾の妻でフラワーアーティストの秋子を見...

もっと見る

あなたにだけ

905(税込)

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

あなたにだけ 新装版 (文春文庫)

905(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 13.1MB 無制限
Android EPUB 13.1MB 無制限
Win EPUB 13.1MB 無制限
Mac EPUB 13.1MB 無制限
エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン

エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン

こちらは「電子書籍ストアポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月9日(金)~2016年12月15日(木)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「セックスなんてビフテキたべるのと同じよ」――インテリアデザイナーの桐子は、大学助教授で翻訳家の省吾と不倫関係にある。桐子は偶然、省吾の妻でフラワーアーティストの秋子を見知るが、秋子も夫に隠れて若い愛人との逢瀬を重ねていた……。ほかにも桐子の姪の美波、作家の卵など、複数の男女が絡み合って織りなす愛の形を、万華鏡のように描き出す名作、待望の復刊!  巻末に著者・瀬戸内寂聴による「自作解説」を収録。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/08/26 16:06

投稿元:ブクログ

瀬戸内寂聴さん、もちろん名前も顔も知っているけど、読むのは初めて。
1968年に書かれた作品ということで、言葉の描写で古い部分はありますが、ストーリーそのものは全く古さを感じませんでした。
「あなたにだけ」というタイトルとは相反して、登場人物は道徳観が崩れている人が多く、いかにこの台詞が当てにならないかというのを表しているかのようでした。
お若い頃は、男性作家から「子宮作家」などと揶揄されていたようですが、この本に関しては男女の性愛は描いているけど、描写自体は大人しいものなので、生まれた時代が早すぎたということなのかなと、感じました。
登場人物のうち誰ひとりとして魅力を感じなかったのが、ちょっと残念。

2013/11/04 20:11

投稿元:ブクログ

最初は細切れで登場人物が変わって読みにくいことこの上ない、と思ったけれど、
それぞれが絡み合っていくにつれていつの間にか引き込まれてしまった。

情事の盛り上がりは華やかだけれど、
その先の、ひとたび転げ落ちた侘しさが生々しく描かれていた。

これが30年以上前に書かれているなんて。
男女の妙は不変なんだなと感じる一作。

2014/04/22 20:25

投稿元:ブクログ

1967年に書かれているこの小説。
今読んでも新しいと思う部分といかにもその年代だな、と思う部分とがあった。
自由な恋愛模様はまるで高校生の頃に夢中になったビバリーヒルズ青春白書並み。
ただ、男性がやたらと暴力をふるうこと、それに対して女性が受け入れてしまうことに、強く違和感を覚えた。
だから、星は2つ。

2014/09/09 17:55

投稿元:ブクログ

【さまざまな愛のかたちを華麗に描く】インテリアデザイナーの桐子、大学助教授と妻、奔放な桐子の姪と恋人、作家のたまごなど複雑な人間関係を通して“真実の愛”に迫る。

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む