サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~4/30)

本日最終日!全品ポイント最大50倍(~4/27)

戦略課長(PHP文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/02/14
  • 販売開始日:2014/02/14
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHP文庫
  • ISBN:978-4-569-76143-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

戦略課長

著者 竹内謙礼 (著),青木寿幸 (著)

事なかれ主義で経営が悪化した上場企業に、メインバンクから取締役としてロボットが出向してきた!?予算5000万円の新規事業を任された新米課長・道明美穂は、ロボット取締役から...

もっと見る

戦略課長

700 (税込)

ポイント :6pt / 紙の本より123おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

戦略課長 (PHP文庫)

823(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.8MB 無制限
Android EPUB 10.8MB 無制限
Win EPUB 10.8MB 無制限
Mac EPUB 10.8MB 無制限
電子全品対象!10%OFFクーポン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!10%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年4月20日(木)~2017年4月27日(木)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月6日(木)~2017年4月27日(木)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

事なかれ主義で経営が悪化した上場企業に、メインバンクから取締役としてロボットが出向してきた!?予算5000万円の新規事業を任された新米課長・道明美穂は、ロボット取締役からさっそく事業計画書の作り直しを命じられるが……。はたして道明はこの事業を成功させ、業績を上げることができるのか、さらに恋人・吾郎との恋の行方は?「新規事業を成功させる3つの戦略」「ポートフォリオを使えば、事業リスクは減らせる」「事業を拡大するお金を上手に調達する方法」「賃料を上げて不動産投資を成功させる方法」「戦略を理解できれば、人生の勝者になれる」など、事業計画書や経営戦略の立て方から株や不動産投資の基本まで、投資のルールのすべてがわかる! 先が気になる、笑いと涙の投資戦略ノベル。運に任せた人生は、努力の効率が悪い。成功するために必要な知識を得て、戦略を立て、合理的に決断し、実行すれば人生は変わる!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/17 23:54

投稿元:ブクログ

新しい部署を作るために、企画書を任された課長と、会社の経営を銀行からの出行でやってきたロボットのはなし。
なんかストーリーはあって無いようなものです。もちろん、重きをおいているのは、そこではないですから。

読む前、読み始めは、新しい部署の話が延々とつづくのかな?とおもったがそうではなく、マンションへの投資のはなし、株価のはなしなど、わりと多岐にわたっている。


途中のベンチャーキャピタルからお金を借りて資本金の一部として使用するはなしあたりから、FERとかβなどの専門用語が頻出しはじめ、数字もでてきて、表はずっと前のページのものを参照しなければならなかったり、読み勝手がわるく、なんのことかわからないこともしばしば。

そういうことなのね、という理解を深めるためのものです。

2015/01/22 22:16

投稿元:ブクログ

「会計天国」シリーズの第二弾。
会社の資金調達、選択と集中、不動産投資の評価法などが描かれる。前作は簿記の問題みたいな内容が多かったが、本作は戦略論など定性的な話題にも少し踏み込んでいる。
薄くて読みやすいわりにはきちんと会計の基礎を踏まえた真面目な内容。

リスクとは危険という意味でなく、不確実性ということ、という記載などもよかった

2015/02/05 22:26

投稿元:ブクログ

 前作に続き、とてもわかりやすい会計学の基礎をまぜた小説。というか会計学の講義がメインで、ストーリーは二の次かも。図や、その説明もわかりやすく、初心者には助かる。先にこちらを読んで、それから一般書の学習、と進めば良いのでは?
 無論、わかりやすいとはいえ、一読で全ては理解できないので、フォローは必要。でも、しやすい。

2016/01/04 14:35

投稿元:ブクログ

ロボットと主人公とのボケとツッコミは、面白いので、あっと言う間に読める。

初歩的な投資戦略の思考方法を学べるが、肝心のビジネス書として、この作品を読めば、事業戦略を書けるようには、ならない。

2015/01/29 11:34

投稿元:ブクログ

【作品紹介】
事なかれ主義で経営が悪化した上場企業に、メインバンクから取締役としてロボットが出向してきた!?予算5000万円の新規事業を任された新米課長・道明美穂は、さっそく事業計画書の作り直しを命じられるが…。道明はこの事業を成功させ、業績を上げることができるのか、さらに恋人・吾郎との恋の行方は?経営戦略の立て方から株や不動産投資までわかる、投資戦略ノベル。

2015/01/18 17:38

投稿元:ブクログ

いきなり上司としてやってきたロボット。主人公はロボットから株、投資、経営などさまざまなことを学ぶ。小説のようにサクサク読める上に、随所に深いテーマや視座が含まれていて楽しい。なにごとにも自分で考え抜いた戦略と、環境の変化に合わせて戦略を変えていくことの大切さを説く。

2015/09/24 20:00

投稿元:ブクログ

竹内謙礼、青木寿幸『戦略課長』(PHP文庫、2014)

近刊『貯金兄弟』(PHP文庫)と同タッグによる会計小説。

百貨店の紙袋製造を手掛けるホリデイ産業に勤務する課長の道明美穂30歳、メインバンクから送り込まれたロボット取締役の元で新事業を担当することに。上司とぶつかりながらも銀行出身のロボット取締役の知見に触れてビジネスマンとして目覚め、やがて事業推進部長、子会社設立、32歳にして子会社取締役になります。

主人公の道明課長の成長ぶり、同棲するミュージシャン志望のダメ男との決別の一方、荒唐無稽な「ロボット取締役」の存在がアクセントになっています。ロボットだから感情が通じない、と割りきってからの対応。上司部下関係の本質をえぐっています。上司から見れば視座が違うだけでも、部下から見ると感情的なしこりが残るものです。


【本文より】

◯運に任せた人生は、努力の効率が悪い。

◯「まだ、事業計画書を作っているのか?」
「はい、何がダメなのか、ぜんぜん、わからなくて」
心の中では「お前が事業計画を承認しないから、こんな残業続きなんだよ!」と言いたかったが、その言葉はぐっと飲み込んだ。

◯会社が使える時間とお金は限られている。2つ以上の戦略をやろうとすると、絶対に中途半端に終わるんだ。

◯よく、親に頼らないで事業をやっている人が、カッコいいという人もいるけれど、そんなものは建前でしかない。持っている財産やコネクションは徹底的に使ってでも成功すべきだ。

◯一生懸命、努力さえすれば、いつかは市場で認められるという考え方は、人生を運に任せた、バカなやり方だってことだ。

2015/05/09 20:28

投稿元:ブクログ

ロボットが銀行から出向してきて上司になる、という設定がおもしろい。そのロボット上司がかなりまっとうな「戦略」を主人公に説く。事業を成功させるための現実的な戦略の基本を知ることができるビジネス小説。

中心テーマは「投資」。株や物の売り方、不動産投資、ミュージシャンへのなり方まで、幅広く戦略的な考え方が学べる。

2015/11/19 08:33

投稿元:ブクログ

経営戦略・投資に焦点を当てており、なかなか興味深い。ただ、他の竹内さんの本に比べると、解説寄りの内容になっているため、小説形式にしたメリットがいまいち発揮出来ていない印象がある。

2015/03/12 23:01

投稿元:ブクログ

前半の新規事業に投資する際のポジショニングの件は、今までなんとなく知っていたことが、よく理解できた。そして、自分の仕事に応用できると思った。
しかし、官僚的な予算制度の枠組みの中で、思うように仕事を展開するには、まだ実力不足だったようだ。

2016/08/15 05:10

投稿元:ブクログ

ロボットが銀行から出向して上司でやって来た。
課長になったばかりの道明寺美穂。
彼女には ひも状態の オトコがいた。

ロボットは 仕事をコーチングする。
新規の事業計画の立て方。
会社の経営。ポートフォリオ。
株への投資はどうするのか。
事業拡大でどうお金を調達し、運用するのか。
不動産投資で儲けることはできるのか?
『戦略を理解できれば、人生の勝者になれる』

この道明寺 恋愛では ちょっと ドロドロ的
であるが、仕事では センスを見せる。
理解力がすごい。
でも、このストーリーは
ちょっと盛りだくさんすぎて 消化不良。

ロボットが上司になるという設定が
ユニークで、その発想には評価すべきだね。
しかし、革カバンでの新規事業で
ここまでいくのは、ちょっと無理だと思うけど。
イノベーションがどこにあるのだろう。
男が好きなおしゃれな革カバン。
それで、100店舗 って、ちょっと空想的。

カーナビのように 仕事ナビというのが
できて、戦略などが 明確につくれるといい。
事業計画をロボットがつくれば、
時代は 大きく変わると思うが 
それは、随分先でしょうね。
人工知能の発展 いかん と言える。

2014/04/22 08:23

投稿元:ブクログ

260417読了。
銀行から派遣されたロボット部長から経営戦略を学んでいく話。話もおもしろく内容良かったが、こちらの頭がついていけなかった。もう一度読みたい。

2014/10/13 21:32

投稿元:ブクログ

社会人として新人の人が読むのにはいい内容だと思う。
会社の利益を出すための動きを考えたりしなければいけない人にとっては内容が薄いと思う。文庫本として読むには楽しめる内容。

2014/04/27 09:05

投稿元:ブクログ

2014/4/27読了。「投資」をテーマにしたビジネス小説。「戦略なき投資は、失敗する」は、ビジネスだけでなく、人生すべてに当てはまる。長期的かつ高い『こころざし』を持ちたい。

2014/08/02 22:17

投稿元:ブクログ

前作の会計天国が面白かったので書店で見つけて思わず購入。事業計画や投資戦略についての考え方がストーリーの中でわかりやすく書かれていて一気に読破した。また前作の会計天国も読んでみようと思った一冊。