サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品20%OFFクーポン(1123-26)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 司馬遼太郎が描かなかった幕末 松陰・龍馬・晋作の実像
司馬遼太郎が描かなかった幕末 松陰・龍馬・晋作の実像(集英社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2014/03/28
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社新書
  • ISBN:978-4-08-720705-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

司馬遼太郎が描かなかった幕末 松陰・龍馬・晋作の実像

著者 一坂太郎 (著)

国民的作家として読み継がれている司馬遼太郎。そのあまりの偉大さゆえに、司馬が書いた小説を史実であるかのように受け取る人も少なくない。しかし、ある程度の史実を踏まえていると...

もっと見る

司馬遼太郎が描かなかった幕末 松陰・龍馬・晋作の実像

734 (税込)

ポイント :6pt / 紙の本より87おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

司馬遼太郎が描かなかった幕末 松陰・龍馬・晋作の実像 (集英社新書)

821(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.8MB 無制限
Android EPUB 9.8MB 無制限
Win EPUB 9.8MB 無制限
Mac EPUB 9.8MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
20%OFFクーポン
「電子書籍ストア 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。
電子書籍ストア全商品!
単品30倍・セット50倍
キャンペーン!
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国民的作家として読み継がれている司馬遼太郎。そのあまりの偉大さゆえに、司馬が書いた小説を史実であるかのように受け取る人も少なくない。しかし、ある程度の史実を踏まえているとはいえ、小説には当然ながら大胆な虚構も含まれている。司馬の作品は、どこまでが史実であり、何が創作なのか? 吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作が活躍する司馬遼太郎の名作をひもときながら、幕末・維新史の真相に迫る。【目次】はじめに

著者紹介

一坂太郎 (著)

略歴
1966年兵庫県生まれ。大正大学文学部史学科卒業。萩博物館特別学芸員。山口福祉文化大学特任教授。防府天満宮歴史館顧問。著書に「高杉晋作」「長州奇兵隊」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

司馬ファン必読の書

2013/09/29 17:50

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は司馬氏の虚構を徹底的に追及していこうという内容ですので、司馬遼太郎信者は激怒するでしょう。
 一坂氏は、「本書では松陰・龍馬・晋作を主人公にした『竜馬がゆく』『世に棲む日々』を中心に、司馬遼太郎が描かなかったもの、避けて通ったものが何だったのかを探ってゆきたい。そうすれば、現代の幕末伝説とは違う、決して憧れだけでは済まされない部分が見えてくるだろう(13ページ)」 という意図で、司馬遼太郎作品の胡散臭さを暴いていきます。本書では「史実」と比較して司馬作品を論じていますので、司馬作品の矛盾点等が明らかになっています。
 とにかく、ノンフィクション風に仕上げている司馬作品は、史実をヒントにした「創作物語」と認識して読むことが肝要ということが理解できました。ところが、司馬遼太郎の術数にハマった武田鉄也のような司馬竜馬信者が盛んに宣伝するので、偽の「坂本竜馬」が拡大再生産されているのが現状です。司馬信者も本書を読み、司馬作品には創作が多く含まれていることを知ってもらいたいものです。
 一方、「坂本龍馬」は暗殺ターゲットとなるほどの人物だったことも確かであり、竜馬ではない龍馬の真の実像を知りたいと強く思いました。それにしても高杉晋作の「武勇伝三点セット」は、全て史実とは確認できないなんて驚きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

司馬遼太郎の功罪

2017/11/18 13:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトル通り司馬遼太郎の小説では描かれていない坂本龍馬、高杉晋作、吉田松陰の実像(?)を描く。「竜馬がゆく」は文字通り名前の字が異なり、最初からエクスキューズしているのは有名な話。司馬が思い描く理想の青年竜馬である。
 高杉晋作、吉田松陰も最近は、明治になってから生き残って顕官となった伊藤博文、山形有朋等の長州人が理想化したものであることが分かってきた。明治維新そのものが勝者の歴史になっているのも自明である。
 小説と違って坂本龍馬が「参議」に名を連ねているのを喜んだという話も、人間としてはさもありなんという感じである。司馬の小説は、面白い講談として読むべきで歴史の書ではないという当たり前のことが分かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/21 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/14 12:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/14 01:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/21 08:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/26 10:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/29 13:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/07 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/02 17:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/07 15:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/05 11:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/28 13:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/03 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/26 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む