サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~3/31)

ジョージアCoke on×hontoキャンペーン2017

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 文庫
  4. 金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん
金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん(PHP文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/27
  • 販売開始日:2014/06/27
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHP文庫
  • ISBN:978-4-569-76175-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん

著者 本田健 (著)

よしもとばなな氏、推薦!!  「自分とお金の関係性がいつのまにかくっきり見えてくる魔法の本です」お金が紙くずになるXデーに備えよ! 金持ちゾウさんと貧乏ゾウさんが繰りひろ...

もっと見る

金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん

540(税込)

ポイント :5pt / 紙の本より108おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん 仕事と人生の変わらない法則 (PHP文庫)

648(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 18.3MB 無制限
Android EPUB 18.3MB 無制限
Win EPUB 18.3MB 無制限
Mac EPUB 18.3MB 無制限
電子全品対象!20%OFFクーポン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月29日(水)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月31日(金)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

よしもとばなな氏、推薦!!  「自分とお金の関係性がいつのまにかくっきり見えてくる魔法の本です」お金が紙くずになるXデーに備えよ! 金持ちゾウさんと貧乏ゾウさんが繰りひろげる、笑いと感動のビジネス寓話。昔、炭鉱で栄えたカネー村。そこに降って湧いた投資話に、村のゾウたちが次々と巻き込まれていく……。謎の投資商品「ヘッジホント」が引き起こすバブルの熱狂。ある日、キリギリシャ国の財政破綻と、子どもの一言がきっかけとなって、カネー村からお金が一瞬にして消えてしまう。ゾウたちのお金は一体どこに消えたのか?もし、あなたのお金が一瞬にして価値を失っても、生活や経済は止まらない。大切なことは、人やお金、チャンスの豊かな流れに身を置くこと。愛のある人間関係の鍵を見つけること。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.6

評価内訳

2014/05/13 20:36

投稿元:ブクログ

飛行機の中で読もうと思い、成田空港で購入。物語も良かったけれど、後書きの本田健さんご自身の「お金」に関するお話しが素晴らしかった。

2014/12/02 10:35

投稿元:ブクログ

深いところでの感覚が生まれるような気がします。
お金があった方が確かにいいですが、それだけでは見えないところや得るものや失うもの。
様々な考え方を学ぶという意味でとても面白いです。
ゾウという例えもなかなか面白いですね。
ネーミングもそうだし。
読みやすさも個人的にはいいのかなと。

2015/04/19 11:17

投稿元:ブクログ

お金のダークサイドの力の強さを寓話的に啓蒙する内容。サクサク読めるように作られてるので、お金のダークサイドに惹きつけられ始めた子どもに読ませるのがいいと思う。登場人物がみんな自営業とかでサラリーマンがいないから、大人は消化不良になる人が多そうなので。

2015/09/14 22:10

投稿元:ブクログ

お金、仕事、人生というテーマを、物語調に分かりやすく描いている。むしろ、子供向け??

その分、伝えたい事がよりインパクトが強かった。
増えると信じて預けていたお金が、突然消えた時のこと。普段我々がしている貯金や保険、投資ももちろんそうなりうるのだと。

その場にないお金を増やして、与える約束と考えると、少し怖くなった。しかし、それはお金に振り回されている証拠なのかもしれない。

2014/04/11 22:15

投稿元:ブクログ

当たり前のことを、大切にすること。
周りに与えること。
棚ぼたな幸せはない。
わかりやすいことほど、気がつかない。

大切なことは、どんな時代も、どんな場所でも同じ。そういうこと。
童話風な感じで、娘に勧めたいと思いました。

2014/06/27 14:11

投稿元:ブクログ

銀行に預けたお金が運用されているということは、自分が預けた額がその場に無いということは普段あまり意識していないけれど意識しておくべきことだなあと思いました。

人生お金じゃないのは分かっているけれど、好きなことだけして生きていけるわけではないことも事実。むずかしい。

2014/06/20 20:32

投稿元:ブクログ

ゾウたちが住むカネー村にヘッジホントがやって来る話です。物語仕立てのため、本田健さんが伝えたい事がすんなり入ってきます。最後の著者「解説」のページも、大切な事が凝縮されています。

2014/05/06 11:54

投稿元:ブクログ

お金の価値のあり方が分かりやすく書かれている本。
なぜお金が価値を持っているのか、お金の価値がなくなるときはどんな時か、ということが童話のように読みやすく載っている。
金に振り回されず生きていくのが本当の豊かさ。

2014/05/08 08:09

投稿元:ブクログ

昔炭鉱で栄えたカネー村で暮らすゾウさんたちは、平和で幸せな生活を送っていた。
ある日、村出身で町に出ていたゾウが帰ってきて、ヘッジホントという夢のような金融商品を紹介する。

最初はみんな疑っていたけど、だんだん我先にとヘッジホントに全財産をつぎ込むようになる。

毎週送られてくるのは配当表で、お金が振り込まれるのは3ヶ月に一回。それでもゾウさんたちは、ハイテンションになり、働くのもだんだん面倒臭くなってくる。

そんなある日、ヘッジホントを開発した大学教授が逮捕され、村にヘッジホントを持ち込んだゾウもお金をもって逃げようとする。

ゾウさんたちが預けたお金は、そのゾウが銀行からお金を大量に引き出したために銀行に現金がなく、引き出せない。

大混乱になった大人ゾウたちを我に返し、事件を解決したのは、村の大富豪ゾウとその教え子の子どもゾウたちだった。

お金の本質やつき合い方、仕事の本質、本当に大切なものは等をコミカルなゾウさんの話でわかりやすく伝えてあって、あっという間に読み終えた。

本田さんの出版10周年を記念して2012年に発売された『あなたのお金はどこに消えた?』を改題したもの。

2015/06/21 06:54

投稿元:ブクログ

○人間関係は幸せの源
幸せは人間関係のなかにしかない。どれだけ社会的に成功していても、お金があっても、「愛し愛される関係」がなければ、砂をかむような人生になってしまいます。どうやったら、愛のある関係を築けるのか、そのカギを手に入れた人は幸せです。相手の立場に立って、なぜそのように感じるのか、考えるのかを理解することが、よい人間関係を築くための最初のステップです。

○お金にふりまわされない生き方を
あなたがお金に何を見ているかをよく分析しておきましょう。私たちは、お金に本来の力以上のものを見ています。お金は、単なる金属と紙、あるいはデジタルの数字です。それなのに、私たちは、あたかも万能な神様のようにお金をあがめたててしまっています。また、知らないうちに、私たちは、お金のせいで自分の心の平安を失いがちです。お金を節約するために無理をしたり、稼ぐために頑張ったりするのも、同じようなことでしょう。
これからは、お金の稼ぎ方も受け取り方も、多様化していくでしょう。ギブアンドテイクではなく、ただ楽しいから、好きだからという理由でのお金のやりとりが増えてくると、今とはまったく違う世界になることでしょう。

私たちは、お金の不安を感じると、「もっとお金が必要だ、もっと仕事をしなくちゃ」と考えがちです。お金の不安は、たくさん稼いだり、節約したり、家族のふるまいをコントロールすることでは解消できないのです。お金の不安を少なるするためには、自分のなかにある安心感とつながることです。そのためには、社会的になんらかの価値を提供することです。また、まわりにすばらしい友人がたくさんいて、豊かさの流れのなかにいると感じていれば、心配事はぐっと減ります。貯金があるけど仕事をしていない、だれも友人がいない人と比べたら、その違いは明らかでしょう。人やお金、チャンスの豊かな流れに身を置くことでしか、心の平安は得られないということを知っておいてください。

2014/12/25 23:06

投稿元:ブクログ

【生き方】金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん/本田健/20141224(105/279)
◆きっかけ
・日経広告

◆感想
・著者は経営コンサル、複数の会社を経営。自他とも認めるお金の専門家。お金と心の関係、とても刺さる話。お金という金銭的資産もそうだが、それ以上に家族や友人という無形資産を如何に築けるか、それが心の安心につながる、なるほど。

◆引用
・沢山のゾウを喜ばせたゾウがお金持ちになる。まわりに幸せを与えた分だけ、お金を受け取ることができる。
・夫婦間、家族、会社でも、自分の生き方は正しいというエネルギーがお互いを傷つける。
・効率、成長を求めず、自己卑下せず、まわりと調和して生きることが幸せの秘訣。
・ユダヤ人大富豪の教え、ふたたび アメリカ編
・お金があればそれで安心とは限らない。安心できるかは心の問題。
・お金をできるだけ使わないようにしよう、と不健康な節約に走ることもある。
・お金の不安をなくすには、自分の中にある安心感とつながること。そのためには、社会的になんらかの価値を提供すること。また、素晴らしい友人がいて、豊かさの流れの中にいると感じていれば心配事は減る。自分が困ったら家族や友人が助けてくれる、何やっても生きていける。と日常的に感じていたら、ちょっとのことであわてなくて済む。自分は大丈夫という感覚が持てるか否か。
・一番の資産は自分のことを考えてくれている家族や友人。彼らの感情的にも大切だが、経済的にもいざというときに頼りになる存在。

2015/05/23 09:32

投稿元:ブクログ

あると思っていたお金がなくなる
ないと思っていたお金が戻ってきた

そんなときの人間の心理や人間関係、家族のあり方などを描いた作品。

お金のことはもちろんだけど、家族や友人との関係についても考えさせられた。