サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[1/17&1/27]全品ポイント最大30倍の看板&バナー作成

こんな、せつない嘘。(ローズキー文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

こんな、せつない嘘。

著者 松幸かほ

天涯孤独の安藤夏は双子のようにそっくりな親友・一条寺拓実の身代わりとして、拓実の異母兄で一条寺財閥後継者・恭一と同居することに。高校時代の夏休みに一度だけ逢った恭一を想い...

もっと見る

こんな、せつない嘘。

627(税込)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

こんな、せつない噓。 (RK BUNKO)

627(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 775.8KB 無制限
Android XMDF 775.8KB 無制限
Win XMDF 775.6KB 無制限
【電子書籍】ボーイズラブキャンペーン情報
ボーイズラブの限定キャンペーンやhontoだけのお得情報満載!開催中の特集が一覧でご確認いただけます♪
電子全品ポイント最大30倍キャンペーン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大30倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年1月17日(火)~2017年1月19日(木)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

天涯孤独の安藤夏は双子のようにそっくりな親友・一条寺拓実の身代わりとして、拓実の異母兄で一条寺財閥後継者・恭一と同居することに。高校時代の夏休みに一度だけ逢った恭一を想い続けていた夏は、「拓実としてでもいいから一目逢いたい」と胸を高鳴らせていた。しかし一条寺邸に着いた夏を待っていたのは、端麗な容姿に侮蔑を浮かべる恭一で……。そして夏は力ずくで押し倒され恭一に無垢な身体を凌辱されてしまう。「拓実」への憎しみを叩きつけるように執拗な愛撫に夏は、どうしようもなく乱れてしまい――!?

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/02/19 16:10

投稿元:ブクログ

2006年の作品に書き下ろし番外を加えた新装文庫化。
王道の身代わりモノです。初読みだったので、どっぷり浸って読みました。
古風であろうと、ベタであろうと、けっこう好きな設定。

恭一が最初っからエンジン全開大暴走なのに驚きましたが、まあそういうことがあってこその、誤解とすれ違いなんだろうな~と必死に理解しました。
良い方向に解釈すれば、そんな恭一の横暴さによって後のダダ漏れラブがより際立つし、夏の健気さもいっそう強く感じられる要因になっている気がします。
夏が健気で一生懸命で、かわいかったです。
寧々もかわいかった!癒された…!これ重要ポイントです。
恭一が自分より寧々を気にしている夏にヤキモチを焼くシーンが、とてもツボでした。

エロ的にもかなり萌えました。
最初に出た時に読んでいたら、もっと萌えまくったはずです。今となってはちょっと食傷気味なネタなので、そこは残念。もうひとひねり、何らかの目新しさがあれば…
でも、新しくなくてよかったのはイラスト!以前の実相寺紫子センセのものをそのまま流用しているんです。これがほんとにきれいでうっとりします!!
他のセンセのイラストに変更しなかったのは、正しかったと思います。萌えが高まりました。保存版ww

2014/02/16 12:22

投稿元:ブクログ

2006-09 アルルノベルズの文庫化。
書き下ろしあり。

NOVELS版がこの作者さんの初めて読んだ小説で、この作者さんが好きになったきっかけの1冊。

次は遠野・拓実編の「こんな、はかない恋。」の文庫化かな?楽しみです。

ボーイズラブ小説 ランキング

ボーイズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む