サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0201-28)

講談社文庫20%OFFクーポン(~2/28)

宇宙兄弟(24)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/22
  • 販売開始日:2014/09/22
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-388351-0
コミック

電子書籍

宇宙兄弟(24)

著者 小山宙哉(著)

新生“ジョーカーズ”の月への出発まで50日を切った。六太(むった)を始めとしたメンバーは、カルロ不在のまま進む訓練に違和感を拭えない。互いに噛み合わないまま、バックアップ...

もっと見る

宇宙兄弟(24)

540(税込)

ポイント :5pt / 紙の本より77おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

宇宙兄弟 24 (モーニングKC)

617(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 39.0MB 無制限
Android EPUB 39.0MB 無制限
Win EPUB 39.0MB 無制限
Mac EPUB 39.0MB 無制限
電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年2月1日(水)~2017年2月28日(火)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新生“ジョーカーズ”の月への出発まで50日を切った。六太(むった)を始めとしたメンバーは、カルロ不在のまま進む訓練に違和感を拭えない。互いに噛み合わないまま、バックアップクルー・モッシュのメンバー入りに決定が下されようとしていた。はぐれ者の集まりだった“ジョーカーズ”にいつの間にか結ばれていた信頼。その絆がバラバラになったまま、月へのカウントダウンが刻まれていく……。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (15件)
  • 星 4 (15件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

#232 巻末話は特に

2014/09/24 05:18

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:vanilla - この投稿者のレビュー一覧を見る

シャロンとムッタの関係が素晴らしく胸を打ちます。行動と言葉、心情に、何度読み返しても涙が溢れてしまいます。分かっているのに、ひとコマひとコマ舐めるように味わってしまう私はマゾか…(T0T) 私も、老いた母に次に会った時はハグしようと思う…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

よい

2016/04/30 21:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:7015 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーの展開が速く、ワクワクするようなこと、良いことが詰め込まれた思い切り楽しめる一冊です。次の巻が本当に楽しみになる1冊でもあります。まだまだ楽しめそうです。凄く良いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よい

2016/04/30 21:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:7015 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーの展開が速く、ワクワクするようなこと、良いことが詰め込まれた思い切り楽しめる一冊です。次の巻が本当に楽しみになる1冊でもあります。まだまだ楽しめそうです。凄く良いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かるいおとこカルロ

2016/03/27 16:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひややっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は謎に軽妙な男カルロの家族の物語。お父さんはマフィアの一員・・・か。かっこいい物語です。いやあ、カルロさんは天才なんですねえ。あっという間になんでもこなしてしまえる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白いです。

2015/11/22 18:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mika - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白いです。次が読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パーフェクツ

2015/08/22 20:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:meru - この投稿者のレビュー一覧を見る

正直、パーフェクツの面々はよくわからないが、モッシュはいい仕事しましたね(笑)

ALSが進行するシャロン ムッタとの交流、今後どうなるでしょうね。今回もグッと来ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いよいよ

2015/02/23 00:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ガリョウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

月へのカウントダウンが始まった感じ。そう簡単には進まない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです!

2015/02/05 00:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっと楽しみだったので、とても面白かったです。
ムッタもみんなもいろいろといい味を出していて、これからの展開がますます気になります。
本当に毎回楽しみにしています。
早く次の巻も読みたくなりました。

願わくば、もう少し巻と巻の間が空いていなければいいなぁと思ってしまうくらいです。
前の話を読み返したりしなくてすむので…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/28 21:55

投稿元:ブクログ

直前訓練に来なくなったカルロと、そのバックアップクルーのモッシュのエピソード。
イタリアのマフィアだったカルロの父親は、刑務所で病床に就いていた。『インファナル・アフェア』(『ディパーテッド』)ですな。
最期に息子に残した父親のメッセージとは。
久々に日本に帰る六太。JAXAのイベントにやってきたシャロンと会う。
氷水かぶるくらいなら、宇宙兄弟をお勧めした方がいいのでは(笑)。

2014/09/22 23:52

投稿元:ブクログ

泣ける…。カルロ戻ってこないの?シャロンがー!!!!!こうなって欲しいのになってのを現実の壁にぶち当てるマンガだから先が読めない(笑)リアリティー!
ムッタだけは運と実力?

2014/09/24 22:40

投稿元:ブクログ

宇宙に行くために必要なことを
一つ一つクリアしながら物語は進む。
お帰り、カルロ。
心に引っかかってたことは
もう解決したんだね。
だから、あんなに晴れやかなんだ。
もう宇宙のことだけ考えよう。

頼むよ、室長。
最善のための決定を。

そして、むっちゃん。
あなたは本当に本当に良い漢だ。
優しさとは何か、その本質を知っている。
だから、皆、あなたが好きだ。
行ってらっしゃい、宇宙へ。

2014/10/12 21:40

投稿元:ブクログ

カルロのエピソードは男ならグッとくる人多いのではないでしょうか。
父親と息子ってお互いの全てを見るってなかなか無いような気がする。
いや、父親は見ているのかな...
近すぎて見えないのか、見ないようにしているのか。
色々考えさせられるエピソードだった。

六太とシャロンのハグはもうね...
六太は本当にいい男だねぇ。

2014/10/01 21:17

投稿元:ブクログ

駅ナカの書店で目にして、もう出てたんだ!と思い、即購入。

ジョーカーズのメンバー・カルロと父親の邂逅、六太とシャロンの再会。

最近は進みがゆっくりで、中だるみしないかなぁという感じもした。
カルロのおはなしには、エリート揃いの宇宙飛行士にも色々な生活があるか、と感じた。
シャロンが登場すると、最近はきまって泣いてしまう。
私は六太より年下だけれど、六太の成長が嬉しかった。
それにしても、日々人はどうしているのか気になる。

2014/09/23 20:35

投稿元:ブクログ

言っとくけど、泣くぞ。
最後に泣くぞ。
人前では読まないほうがイイぞ!
 
「誰かに “生きる勇気”を与えるために生きているのよ。誰かに 勇気をもらいながら」

2014/09/26 22:39

投稿元:ブクログ

はじめ、カルロの映画みたいな話「そういうことにしとこうぜ」が、まるで浦沢直樹みたいなストーリーだなと思ってたら

ああ、やっぱり宇宙兄弟だったっっ

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む