サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

東洋経済新報社全品ポイント50倍(相乗り施策)(~11/23)

水底フェスタ(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 86件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2014/10/10
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-790157-8
一般書

電子書籍

水底フェスタ

著者 辻村深月

自然を切り崩し、ロックフェスを誘致する以外に取柄もない山村。田舎特有の、窒息しそうな閉塞感に苛立つ高校生の広海は、突然村に戻ってきた地元出身の有名モデル・由貴美と出会い、...

もっと見る

水底フェスタ

640 (税込)

ポイント :5pt / 紙の本より8おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

水底フェスタ (文春文庫)

648(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.5MB 無制限
Android EPUB 11.5MB 無制限
Win EPUB 11.5MB 無制限
Mac EPUB 11.5MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
10%OFFクーポン
「電子書籍ストア 10%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。
電子書籍ストア全品!
ポイント最大50
キャンペーン!
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自然を切り崩し、ロックフェスを誘致する以外に取柄もない山村。田舎特有の、窒息しそうな閉塞感に苛立つ高校生の広海は、突然村に戻ってきた地元出身の有名モデル・由貴美と出会い、囚われてゆく。ある晩彼女から「村への復讐に協力してほしい」と持ちかけられ、広海は求めに応じるが、実は由貴美には“真の目的”があった。そしてフェスの夜、取り返しのつかない事件が二人を襲う──。新直木賞作家による傑作長篇。息を呑むラストまでページを繰る手が止まらない!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー86件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

独特な感性

2015/11/05 13:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

まずはフェスのことがよく分からず、これは一体なんの話なんだろう?と読み始めましたが、ある種独特な人間関係に引き込まれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私は大好きな作品です!

2016/05/10 17:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ダブルシー大好き!! - この投稿者のレビュー一覧を見る

辻村深月さんが大好きで全作品の読破を目指し、その中の一つとして読みました。
読み終わってから作者の意図である曖昧な箇所に関して他の方の意見はどうなのかとレビューを見たところ、酷評が多く見受けられました。
ですが個人的にはすごく面白かったですし、何より恐ろしく、その中で友情や恋といった輝く愛情が散りばめられています。何度も読み返したいと思える作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

村に囚われて

2017/10/18 03:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

年上女性に対する、少年の純真無垢な恋愛感情が印象深かったです。日本の村社会の特殊性についても考えさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/28 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/06 16:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/06 15:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/19 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/22 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/12 03:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/16 11:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/14 15:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/18 13:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/14 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/29 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/17 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る