サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0731)

修正:全品ポイント最大50倍(0731)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 海街diary
  5. 海街diary 6 四月になれば彼女は
海街diary 6 四月になれば彼女は(フラワーコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 101件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

海街diary 6 四月になれば彼女は

著者 吉田 秋生

2015年初夏公開予定での実写映画化も決定!!監督を熱望し、映像化に挑むのは『そして父になる』で昨年第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した是枝裕和監督。すずの母が生ま...

もっと見る

海街diary 6 四月になれば彼女は

432 (税込)

ポイント :4pt / 紙の本より157おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

四月になれば彼女は (flowers comics 海街diary)

589(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 39.3MB 無制限
Android EPUB 39.3MB 無制限
Win EPUB 39.3MB 無制限
Mac EPUB 39.3MB 無制限

電子書籍全品対象!
20%OFFクーポン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月24日(月)~
2017年7月27日(木)23:59


電子書籍全品
ポイント最大50
キャンペーン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2017年7月1日(土)~
2017年7月31日(月)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

2015年初夏公開予定での実写映画化も決定!!監督を熱望し、映像化に挑むのは『そして父になる』で昨年第66回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した是枝裕和監督。すずの母が生まれ育った街、金沢。会ったことのない祖母の月命日、遺産相続の手続きのため母の生家を初めて訪れたすず。そこで四姉妹を待っていた”いちがいもん”とは!?

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー101件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

じんわりしみる

2016/03/21 02:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tote81 - この投稿者のレビュー一覧を見る

すずちゃんの従弟、直人君の恋バナ「地図にない場所」。琴線にじんじん響きます。じっくり静かに感じてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

面白い!

2015/10/23 08:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プイプイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

友達に勧められて読んでみました。面白いですねー。基本、お気楽に読める作品ですが、時々、ウルッとくるのがいいです。私は医療関係者なので、一番上のお姉ちゃんの話とか、かなり詳細に取材してかいてるんやなー、リアルやなーって思います。四姉妹に親近感が持てて、好感度高いです。あと、でてくる料理がどれも魅力的!食べたくなるー。鎌倉にも行きたくなりますね。すずちゃんの進路、幸やよっちゃんの恋の行方が気になるけど、ダラダラする前に余韻をもたせて終わってもいいような…。複雑な気分です(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映画化は

2015/10/09 00:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まとりょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

期待していないけれど、原作は相変わらず秀逸。
佳乃の恋の自覚。すずの進路。
と少しずつですが、物語は進んでいきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

(*^^)v

2014/09/18 10:14

3人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hotaru - この投稿者のレビュー一覧を見る

先が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かった

2016/02/16 17:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すずの母の実家、金沢の舞台から始まりした。親戚とのわだかまりがあるので、もっともめるのかなと思いましたが、そこはすんなりおさまったみたい。すずにサッカーの特待生の話がきて、進路に悩んでいます。どうするのかな。佳乃姉も恋だと認めたみたいで、これからどうなるのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/20 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/14 10:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/21 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/10 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/17 18:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/17 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/21 12:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/07 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/06 20:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/11 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ヒューマンドラマ ランキング

ヒューマンドラマのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む