サイト内検索

詳細検索

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

全品ポイント最大50倍(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 社内プレゼンの資料作成術
社内プレゼンの資料作成術

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 34件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/08/10
  • 販売開始日:2015/08/10
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • ISBN:978-4-478-06152-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

社内プレゼンの資料作成術

著者 前田鎌利

ソフトバンク、ヤフー、JR東海などで採用!4分の1の労力で決裁スピード2倍!「キーメッセージは13字以内」「資料は5~9枚」「ビジュアルは左、文字は右」など、誰も教えてく...

もっと見る

社内プレゼンの資料作成術

1,555(税込)

ポイント :14pt / 紙の本より173おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

社内プレゼンの資料作成術 3分で一発OK!

1,728(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 22.1MB 無制限
Android EPUB 22.1MB 無制限
Win EPUB 22.1MB 無制限
Mac EPUB 22.1MB 無制限
【2016年 年間総合ランキング】対象商品

キャンペーンはこちら

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月15日(木)23:59

エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン

エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン

こちらは「電子書籍ストアポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月9日(金)~2016年12月15日(木)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ソフトバンク、ヤフー、JR東海などで採用!4分の1の労力で決裁スピード2倍!「キーメッセージは13字以内」「資料は5~9枚」「ビジュアルは左、文字は右」など、誰も教えてくれなかったプレゼン資料作成の奥義!カラービジュアルで徹底解説!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー34件

みんなの評価4.0

評価内訳

電子書籍

実践的なテクニックが詰まった良書

2016/01/05 08:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおや - この投稿者のレビュー一覧を見る

実際に使えるテクニックがいっぱい詰まった良書です。
図解を見ていくだけでも勉強になるので読み進めるのが苦になりません。
社内プレゼンだけでなく、社外のプレゼンでも十分に使えそうだと思いました。
ベースさえしっかり作ってしまえば、今後の作業効率をグンと引き上げてくれそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大変参考になりました

2015/10/15 20:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

社内プレゼンを控え、たまたま手に取りました。
非常にわかりやすく、すぐに役に立ちました。
プレゼン資料作成の基本的な考え方として、これからも活用させていただきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小学生の自由研究にも!

2015/09/03 16:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じょーかいぼん - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルは短いほうがいい、相手の要求にフィットした内容がいい
…そういうことは、漠然とわかっていたものの。
ここまでクリアに整理されると、感服です!

それに、きれいでシンプルな文体が気持ちいい。
一番の秘訣は、コレなのではないかと思います。

分かりやすいので、小5の娘も拾い読み。
以下、三箇条を守って書いていました。
・タイトル13文字以内
・左ビジュアル、右メッセージ逆L字
・仮説に対し、ポジティブメッセージ青、ネガティブメッセージ赤

それから、画像で検索する方法は、小学生にオススメです。
文字では探せなくても、写真なら!
期間指定すれば、より新しい参考資料を見つけ出せます。

社内プレゼンのテクニックは、いろんな提出物にも応用できるんですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

伝えるための必要術

2016/01/17 21:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazunoringring - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、プレゼンをするときの資料の作り方について述べている本です。しばしばノウハウ本というのは、頼りすぎると中身の無いものになってしまい、「絵はきれいなんだけどね」といった皮肉な評価になりがちです。しかし、伝えたいものがあるのなら、それをわかりやすく、伝えるというのは大事なことです。文字だらけの提案資料というのは、受け手の負担になるからです。受け手のことを考えるなら、このような知識も必要かなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シンプルでとても分かりやすい。

2016/04/03 21:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タクゾウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで誰も教えてくれなかった「相手に伝わる資料やグラフ」の作り方を、わかりやすく教えてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

資料作成に迷ったら是非に

2016/03/02 16:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カセイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルの通りに社内プレゼンの資料作成についての核心が書かれているが、要約してしまえば数十ページで終わる内容かなとも思います。まっそれだけ核心を突いているって事で悩んでいる方には目から鱗かも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/19 22:37

投稿元:ブクログ

プレゼンの順番は、課題、原因、解決策、効果。それぞれ、根拠と結論は必ずワンセット、それを積み上げる。

2016/10/30 03:40

投稿元:ブクログ

元ソフトバンクでプレゼンテーションの社内認定講師であり、現在はその知識と経験を活かして2013年にプレゼンコンサルタント会社を興して活躍されている。
知り合いの方が一押ししていたので、読んでみようと思い立った。「資料作成術」ということで、その内容は非常に具体的。すぐに役に立ちそうなものが結構ある。いくつか挙げてみる。

・社内プレゼンは3分で終える。そのために5~9枚のスライドに収める。
・本編スライドのロジックのパターンは次の通り: ①課題 → ②原因 → ③解決策 → ④効果
・資料は決裁者の立場になって考える。
・表紙は必ず付け、日付と会議名を忘れずに記載する。
・補足的な要素はすべてアペンディックスにもっていく。
・プレゼンのテーマ(スコープ)は限定する。
・解決策では、コストとスケジュールをワンセットで提案する。
・結論と根拠をワンセットで提示する。根拠は可能な限りデータで示す。
・採択率を上げるために、方向性は同じだが細部に違いがある2案を提示することも考慮する。
・大きなチェックポイントは次の3つ: コスト、実現可能性、経営理念との整合性。
・資料作成に当たり、いきなりPowerPointを立ち上げるのではなく、紙とペンで書き出して整理する。
・関係部署と充分ブレストを行う。
・タイトルは13文字以内とする。解決する課題をタイトルにする。
・スライドにはページ番号を入れる。できれば右下に。
・フォントはキーメッセージはHGP創英角ゴシックUBで、通常箇所はMSPゴシック(PowerPoint)。
・ポジティブなメッセージは青、ネガティブなメッセージは赤、で統一する。「目標数値」などもアラートの意味で赤とする。
・ワンスライド=ワングラフとする。逆L字の法則で配置する。
・データ検索は期間限定での検索や画像での検索が有効。
・アニメーションは限定的に。使うのはフェードのみ(PowerPoint)。
・プレゼン資料は当日の2日前にいったん完成させる。スライドは実写で確認し、20回は練習し、第三者のチェックを受ける。練習中に感じる小さな違和感を見逃さない。
・3分~5分バージョンの他に、1分バージョンも準備する。
・プレゼン時は決裁者だけを見て話しをする。
・プレゼン後の質問は聞かれたことだけに答える。
質問がなければ、合意ということでよろしいでしょうかと重ねる。
・わからないものは「わかりません」と答える。

たぶん役に立ちそう。



『社外プレゼンの資料作成術』のレビュー
http://booklog.jp/users/sawataku/archives/1/4478068267

2015/11/16 22:45

投稿元:ブクログ

説明もシンプル、次に何をやればいいかもはっきり書いてあり、すぐに自分のプレゼン資料を改善する役に立ちます。
 「社内」プレゼンでは、上司や先輩が作る資料の方がひどいことが、少なくありません。
 目下の者が新しいことをやりだすと、面白くなく感じる人が多い社風でも、本書の「陣地を広げる」やり方で改善ができるのではないかと感じます。

2016/01/18 16:59

投稿元:ブクログ

サラリーマン時代にこの本のノウハウを知りたかった…!ものすごく工数が削減できただろうに!!
 
…とはいえ。
今でも、即時活用できるスキルがいーっぱい書いてありました。
 
早速来週のセミナー資料、手直します♪

2016/03/27 14:58

投稿元:ブクログ

ソフトバンクで孫社長を相手に「一発OK」をもらったプレゼン資料の作成術がわかりやすく纏められている。

「シンプル&ロジカル」これに尽きる。

以下参考になったポイントです。

・プレゼンは「話し方」が大事と言われるが、それは聴衆の感情に訴えかけて、インパクトを与えたり、共感を集めたりする不特定多数の人を対象とした場合。社内プレゼンは、決裁者が対象で、重要なのはロジックであるため、資料が大事。

・「ワンプレゼン=ワンテーマ」が基本。テーマを小分けにして、1つひとつ決裁を積み上げることで、差し戻しを減らす。また、スピード感も生まれる。

・優れたプレゼンはロジックがシンプル。「1課題」「2原因」「3解決策」「4効果」に加えて、「コスト」と「スケジュール」を提示する。

・「結論」と「根拠(データ)」をワンセットで提示する。

・「抜け漏れ」のないロジカルな資料を作るために、検討過程でかき集めたデータや要素の全てを盛り込もうとしてしまいがち。骨太なロジックだけを示し、それ以外の補足的な要素は、全てアペンディックスに持っていく。

2015/11/21 10:11

投稿元:ブクログ

「プレゼンを読ませない」
その通りだと思います。社内にはごちゃごちゃしたプレゼンが多すぎます。理解出来ない自分を責めていましたが、私は悪くないんですね。本書は読みやすくて、わかりやすくて、プレゼン作成のこつが一杯詰まっています。なにせあの孫さんを相手にプレゼンしなければならなかった方の書籍ですから。

2015/12/01 15:35

投稿元:ブクログ

一発で理解できる資料のポイントを紹介していて、ごちゃごちゃになりがちなスライドとなることを防ぐことができる。
優れたプレゼンはロジックがシンプルなこと。

表紙やブリッジスライドを除く本編で5-9枚

現状報告の後は提案となる構成

資料は根拠(データ)と結論が1枚ワンセットになっている

2案を提案して選択肢を上げる

本当に利益を生み出せるのか、本当に現場でうまく回せるのか、会社の理念と合っているのかを大事に。

理解を助ける写真を入れる

2016/11/04 01:06

投稿元:ブクログ

著者はソフトバンクの孫さんの元秘書。社内向けのプレゼン、特に決済のような上の人に判断を仰ぐときの資料作成にポイントを絞っている。なのでTEDのような聴衆を惹き込むためのテクニックには触れず、ロジカル・シンプルにこだわったプレゼン資料を目指している。
人の視線の動きや見易い色使い・フォントなど一般の資料作成に適用できる部分と、盛り込むべきコンテンツやアペンディックスの位置づけなど特に決済で力を発揮する部分と両方がある。決済というところに絞っているが、聴衆に合わせたプレゼンを準備するってところは基本的な心構えとして必要だし、どう聴衆の気持ちを動かしたいか考えるにはちょうど良い。総じて内容は良いと思う。
ここまでシンプルにするか、というくらいシンプルなプレゼン資料になっている。周りとある程度レベル感は合わせつつ、取り入れられるところは取り入れたい。

2015/08/25 20:13

投稿元:ブクログ

前田鎌利『社内プレゼンの資料作成術』(ダイヤモンド社、2015)


ソフトバンク社で孫社長の側近を務めた著者のプレゼン技法。

著者は同テーマでプレゼンの総論を書いていますが、こちらは社内プレゼンに特化し、「最短距離での決裁」に焦点を絞っています。

社内プレゼン、というとオシャレ企業の話で自分には関係ない、とも思えますが、紙で課長、部長にご進講する古い会社でもその目的は同じでしょう。

情報量を絞る、色遣いを抑える、スライドを「読ませない」といった基本事項をビジュアルで紹介しており、実用度は高レベルです。



【本文より】

○では、社内プレゼンの成否を決定づけるのは何か?/資料です。私は、社内プレゼンは「資料(スライド)で9割決まる」と考えています。

○社内プレゼンは3分で終わらせるのが基本。長くても5分以内で終わらせます。〈中略〉むしろ、その時間内に収められないのは、提案のポイントが十分に整理できていない証拠だと考えるべきです。

○選択肢があると、人は「選ぼう」とする。

○絶対に押さえるべき3つのポイント

 ①財務的視点 ②実現可能性 ③経営理念との整合性

○ブレストの人数もマジックナンバー「7±2」を意識してください。

○最重要ポイント以外は全てカットする

○考えさせないグラフが「優れたグラフ」

○むしろ、プレゼンの内容がきちんと詰め切れていないから、余計なアニメーションを使いたがる、というのが実情ではないでしょうか?

○提案全体が否決されたのか、提案の一部が否決されたのかをはっきりさせたうえで、一部が否決された場合には、どこまでがOKか、どこからNGなのかを明確にするのです。

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む