サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[1/20]全品ポイント最大50倍の看板&バナー作成(~1/26)

王さまと王さま
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2015/08/26
  • 販売開始日:2015/08/26
  • 出版社: ポット出版
  • ISBN:978-4-7808-0221-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

王さまと王さま

著者 リンダ・ハーン,スターン・ナイランド,アンドレア・ゲルマー,眞野豊

王子さまとお姫さまの物語でなく、王子さまと王子さまが結ばれるお話があっていい──。LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)をテーマにした絵本です。...

もっと見る

王さまと王さま

1,080(税込)

ポイント :10pt / 紙の本より540おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

王さまと王さま

1,620(税込)

王さまと王さま

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 22.5MB 無制限
Android EPUB 22.5MB 無制限
Win EPUB 22.5MB 無制限
Mac EPUB 22.5MB 無制限
電子全品ポイント最大50倍キャンペーン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

王子さまとお姫さまの物語でなく、王子さまと王子さまが結ばれるお話があっていい──。
LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)をテーマにした絵本です。

英語、ドイツ語、スペイン語、デンマーク語、チェコ語、ポーランド語など9言語に翻訳され、世界各国で読まれている、オランダ原作の『Koning & Koning』を日本語訳。

渋谷区同性パートナーシップ条例を皮切りに、LGBTへの関心が高まっているなか、日本にはLGBT関連の絵本は少ないのが現状です。
世の中には多様な性が存在することを、絵本で子どもたちに伝えたいという訳者からのメッセージ。
シンプルなストーリー、楽しい絵柄で、読み聞かせにもぜひ使ってもらいたい絵本です。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

性的マイノリティ

2016/08/09 17:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

独特のタッチの絵や、ちぎり絵のようなページも。
ヨーロッパなどの風習をそのまま再現している感じではなく、
新しい絵本らしく、古い時代が舞台だけど、現代風の印象を受けました。
女王の「もう、うんざり!結婚して王様になりなさい!」のページは迫力です。
「わたしがあなたの年のころには、もう2回も結婚していたのよ!」も、
「2回?」と思わされる一言です。
王子様が王子様と結婚するという結末、子どもは不思議に思うでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

同性愛

2016/03/25 23:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

同性愛の絵本。
別に男同士なのはいいですけれど、話そのものにあまり納得できず。
男同士ということ以外に感じることはないお話でした。
そうしたテーマはいいのですが、もっといいお話で読みたい…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/12 14:43

投稿元:ブクログ

王子様とお姫様がしあわせになる話しかないのは教育上よろしくないよね。
ということで作られたオランダの絵本。
王子ミーツ王子のこころみは買うけれど絵本としてもジェンダー(セクシュアリティ)本としてもいまいち。

原著が2000年ってこともあるかもしれないけれど、すじがきがいかにも啓発用教材っぽくて自然じゃない。
『タンタンタンゴはパパふたり』http://booklog.jp/users/nijiirokatatumuri/archives/1/478080115Xもそうだったけど、ふたりの関係が「とてもとくべつな」ものとして描かれているのが悲しい。
ふつうのおはなしでただ主人公がゲイです、この子たちにとってはこれが当たり前で普通です、っていうのが読みたい。

多様性を描こうとしたらイロモノくさくなったようなお姫様たちの扱いも好きじゃない。
彼女たちが面接にきて選別される側でしかないのが気になる。
現在の結婚は相互に選びあうものであるはずなのに。

いいお姫様にであっていないから結婚する気にならないというのも違和感がある。
同性愛者はすてきな異性にであっていないから同性にひかれるんじゃない。
これではその肝心な部分が伝わらない。
人間的に好きになれるすてきなお姫様がいても、王子様と恋に落ちるからゲイなんだよ!

コラージュの絵はかわいい。
女王さまの表情がいい。

ジェンダー・セクシュアリティ本で、絵本として納得できる質のものって難しいな。
でもこういう本がどんどんでるのはいいことだ。

2016/07/13 12:00

投稿元:ブクログ

図書の時間に読むのは難しい。結婚しないと王様になれないのはなぜか。お姫様たちを振った理由が納得いかない。絵がみづらい。

2016/03/07 01:09

投稿元:ブクログ

とりあえず絵が素敵。あまりにも淡々とさらっと文が綴られることに違和感を覚えることこそ、いかに社会化された心で自分がいるかがわかる。こどもの頃にこのくらいのテンションでさらっと多様な生き方、人のありさまが伝えられるといい。

児童書・絵本 ランキング

児童書・絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む