サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~3/31)

ジョージアCoke on×hontoキャンペーン2017

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. ライトノベル
  4. NARUTO―ナルト― ド根性忍伝
NARUTO―ナルト― ド根性忍伝(ジャンプジェイブックスDIGITAL)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

一般書

電子書籍

NARUTO―ナルト― ド根性忍伝

著者 岸本斉史(著者),東山彰良(著者)

【小説版登場!】本当の平和とは。自来也が世に問う魂の一冊。 この一冊がナルトを、長門を、ミナトを変えた。劇中で登場した小説が、現実のものとなってキミの手に! ナルトの師匠...

もっと見る

NARUTO―ナルト― ド根性忍伝

720(税込)

ポイント :6pt / 紙の本より82おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

ド根性忍伝 自来也 (JUMP J BOOKS)

802(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 12.2MB 無制限
Android EPUB 12.2MB 無制限
Win EPUB 12.2MB 無制限
Mac EPUB 12.2MB 無制限
電子全品対象!20%OFFクーポン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月29日(水)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月31日(金)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【小説版登場!】本当の平和とは。自来也が世に問う魂の一冊。 この一冊がナルトを、長門を、ミナトを変えた。劇中で登場した小説が、現実のものとなってキミの手に! ナルトの師匠自来也まぼろしの著作が刊行だ!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.9

評価内訳

2010/08/28 21:29

投稿元:ブクログ

劇中劇ならぬ劇中小説。
ネーミングセンスは色々と(笑)どうにかならないかなぁとまま思うけど、これが四代目好みと思えば微笑ましい。
ただ妙に深いところがあるので、NARUTO読んでると却ってキャラの名前でこんがらかるかもしれないが、とりあえず食べず嫌いせず読んでみな?みたいな。

2014/10/20 16:39

投稿元:ブクログ

NARUTOの自来也先生が書いたという設定の小説。原作同様読みやすく、熱い展開が繰り広げられます。欲を言えばキャラクターの絵も見たかったです。

2013/09/11 01:33

投稿元:ブクログ

自来也の処女作がついに読めた。NARUTOファンには堪らん1冊。 でも、何かが足らん気がする。ファン以外の人が読んでもオモロイんかなぁ? 夫婦鼠の名前が魅麒と魅尼(笑)それならトラやなくて、ビビビとかジロキチとかジンパチとかにして欲しかったなぁ。 次は18禁のイチャイチャシリーズを作ってくれる事を期待する。

2012/09/12 12:05

投稿元:ブクログ

読んだのがかなり前なので細かい感想は控えますが、
読み応えがそれなりにあったように思います。
もう一回読んで内容理解を深めたいところ。

2011/08/15 06:11

投稿元:ブクログ

果たして我々はこの世から戦争を無くすことができるのか?本書は漫画本編のテーマ性をより鮮明にしてくれる。
答えは?胸の中!

2010/09/18 01:47

投稿元:ブクログ

自来也先生が書いた「ド根性忍伝」。先生のサイン付き。自来也・ミナト・クシナのイラストもとっても素敵でした!

登場人物の名前が面白かったです。いくらラーメン食べてたからって…(笑)鼠も!!
ナルトを読んでいる先入観があるからか、第七班の面影をときどき見てしまいました。

個人的な感想を述べます。
ストーリーについては、途中まではすごく良い感じだったんですけど…
漫画読んで思い描いていたものとまるで違いました。やっぱり、ナルトが「オレの名は――」ときめるシーンが漫画で先にあったからか、ラストをそれに上手く収めなければならないので色々試行錯誤したのではないかなと思います。なんとなく話が違う方向に行ってしまったかな?という感じです。ストーリーはちゃんとうまい具合にまとまっている感じはするのですが、何か違うな…?と思ったのが正直な感想です。つまりは、やっぱり「自来也・著」ではない感じがしました。
上手く言えないけど、「諦めないド根性」を、違う方向に使うというか…持っていくというか…そうしてほしかったです。
偉そうに言ってますが、私はまだナルトを追いつくところまで読んでいませんので、追いついてからまたこの本を読んだら思うことが変わるかもわかりませんけど。

思うこと・考える事はいろいろありますが、ネタバレになってしまうかと思うのでここには書かず非公開メモの方に残しておこうと思います。

なんにしても、一読の価値はあるのではないでしょうか。私たちの世界情勢にあてはまることもありますし、なによりナルトはめっちゃかっこいいですしね!!(正直にいい!と、個人的には言えない部分も少しあるんですけど…)うずまきナルトは師匠や父親からいい名前を貰ったなぁと思いました!(^^♪

2010/10/02 18:46

投稿元:ブクログ

思っていた以上に良い話でした。
ちゃんと、作中のキャラが書いたというのを前提に練ってあって、読者ファンであれば、嬉しい作品ではないだろうか。

私もその一人である。

2015/01/30 20:08

投稿元:ブクログ

思想とは霊につかれてるようなものと、ツユの先生が言う。
NARUTO本編の世界も、戦争が終わったあと、様々な霊がいききするのだろうと考えた。

2011/02/13 11:40

投稿元:ブクログ

NARUTOの本編に出てくるものが実際に小説として発売されるあたり。。。すごい人気だということですよね。

<代表的な登場人物>
ナルト
ツユ
レンゲ
ニカク
シマ
コカゲ
ムエイ
カオス

2012/01/19 08:07

投稿元:ブクログ

さすが東山氏。ナルトの世界が忠実に描かれている。作家としての制約は多分多かったのだろう。「逃亡の作法」より、個人的にはこっちの方が好きかな。惜しむらくは「自来也」の色が出てなかったこと。

2013/04/25 15:48

投稿元:ブクログ

再読。
やっぱりすごく面白かったです。
諦めない心・・・。
自分も頑張らなきゃな、と思わせられる本だと思います。
ナルト・・・かっこいいです!!
「俺が諦めるのを、諦めろ!!」