サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[1/17&1/27]全品ポイント最大30倍の看板&バナー作成

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 暮らし・実用
  4. Pen+
  5. Pen+時を刻む多彩なストーリー THE CLOCK BOOK
Pen+時を刻む多彩なストーリー THE CLOCK BOOK(MH MOOK)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/09/01
  • 販売開始日:2015/09/01
  • 出版社: CCCメディアハウス
  • レーベル: MH MOOK
  • ISBN:978-4-484-14712-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

Pen+時を刻む多彩なストーリー THE CLOCK BOOK

著者 Pen+編集部

【内容紹介】掛時計や置時計といった「クロック」を1冊まるごと特集したムック。日時計から始まったといわれる「人」と「時」との関係は、機械式時計が登場し教会に設置されることで...

もっと見る

Pen+時を刻む多彩なストーリー THE CLOCK BOOK

840(税込)

ポイント :7pt / 紙の本より240おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

pen+ THE CLOCK BOOK 時を刻む多彩なストーリー (MEDIA HOUSE MOOK)

1,080(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 47.9MB 無制限
Android EPUB 47.9MB 無制限
Win EPUB 47.9MB 無制限
Mac EPUB 47.9MB 無制限
電子全品ポイント最大30倍キャンペーン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大30倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年1月17日(火)~2017年1月19日(木)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【内容紹介】
掛時計や置時計といった「クロック」を1冊まるごと特集したムック。
日時計から始まったといわれる「人」と「時」との関係は、
機械式時計が登場し教会に設置されることで、
より正確な生活リズムを得ることになった。
さらに、進化を遂げた時計が小型化されると、
家庭用クロックとして一気に身近になった。
太陽暦の導入後、日本で掛時計の製造をスタートしたメーカーが「精工舎」。
以来、日本初だけでなく世界初となる製品づくりに邁進。
そのものづくりを継承した「セイコークロック」の全貌を、
さまざまな角度から解き明かす。
現在のクロック最新技術やファンタジスタと呼ばれる時計師のルポ、
公共設備やスポーツといった幅広い分野での実績のほか、
インテリアにおける新提案やクロックをアートにする企画など
「いま」のクロックがわかるとともに、ビジュアルも楽しめる大特集。

【主な内容】
●最新鋭クロック、「シリーズC3」の先進スタイル
●クロックを芸術品へ昇華させる、唯一の存在。
●機械式クロックが奏でる、流麗な時の流れ。
●世界初、衛星電波クロック「スペースリンク」とは。
●互いを進化させてきた、スポーツとセイコー
●セイコークロックのある、美しき風景。
●7つのシーンで考える、クロックの新提案。
●クロック×アート(鉄筋彫刻、ペーパーアート、チョークレタリング)
●心地よい空間で、クロック選びを愉しむ。

※誌面で紹介しているクロックは、一部をのぞき
すべて「セイコークロック」の商品です。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/09/21 16:17

投稿元:ブクログ

全頁にわたって紹介されているのは、セイコーのクロック。高額な機械式クロックから、安価なクオーツ式クロックまで幅広く紹介されいる。「クロックのある風景」として、公共施設に設置されているクロックの風景も紹介。