サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~3/31)

ジョージアCoke on×hontoキャンペーン2017

終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語 1(ジャンプジェイブックスDIGITAL)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

一般書

電子書籍

終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語 1

著者 鏡貴也(著者),山本ヤマト(著者)

【小説版登場!】ミカエラの名に隠された秘密。人間だったころのクローリーの死闘と、フェリドとの出会い――暴き出される「彼ら」の遍歴。吸血鬼の真実と起源に迫る衝撃の新シリーズ...

もっと見る

終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語 1

600(税込)

ポイント :5pt / 紙の本より102おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語 1 (JUMP J BOOKS)

702(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 13.9MB 無制限
Android EPUB 13.9MB 無制限
Win EPUB 13.9MB 無制限
Mac EPUB 13.9MB 無制限
電子全品対象!20%OFFクーポン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月29日(水)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月31日(金)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【小説版登場!】ミカエラの名に隠された秘密。人間だったころのクローリーの死闘と、フェリドとの出会い――暴き出される「彼ら」の遍歴。吸血鬼の真実と起源に迫る衝撃の新シリーズ、解禁!!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

コレは気になる!!

2015/12/07 22:14

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SHU - この投稿者のレビュー一覧を見る

名前の通り、とても続きが気になります。

題名に「吸血鬼ミカエラの物語」とあるのでミカの話かなぁとおもいきや。

もちろんミカは出てくるのですが、なんとメインはクローリー!!
クローリーが人間だった頃の話です(13世紀だそうな・・・笑)

あまりにも時間が長すぎでちょっと苦笑してしまいましたが、
クローリーの服装なども「あ!そういうことか」という発見があり、
本当に面白かったです!!

なによりもフェリドの思わせぶりな台詞。

とても続きが気になっています!!

小説が苦手ではなく、セラフが好きな方はぜひ読んでみるべきかと。

色々な裏設定も見れますよ!!\(^o^)/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ミカエラシリーズ1

2016/02/08 10:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミカエラといっても、ミカの話ではなく、ミカエラという名に秘められた秘密を明らかにしていく話ですね。
かつては、クローリーもフェリドも、ミカエラという選ばれた人間だったということが、明らかになります。
で、今回は、クローリーの話でしたが、グレンと一緒で、漫画では、あまり好きなキャラでは無かったのですが、この話を読んで、印象が変わりました。
まだ、話は途中なので、続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

終わりのセラフ

2016/11/30 18:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:( ̄▽ ̄) - この投稿者のレビュー一覧を見る

この小説は、クローリーが人間だったころのはなし。
マンガだけでなく、小説の方もとても面白かった!!
2 の方読んでみたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新シリーズ

2016/05/19 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

新シリーズのようですね。
小説も漫画も私は全部持ってますが、知らなくても読めるようになっていると思います。
クローリーが人間だったころのお話。
ミカエラの名に隠された秘密っていったい…?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/26 21:14

投稿元:ブクログ

本作は吸血鬼サイドのストーリー。
1巻はミカというよりもクローリー君の話がメイン。
吸血鬼になる前のクローリー君のことがいろいろ分かった。
相変わらず謎だらけだけど、やっぱり1番謎なのはフェリド君。
コミックスもグレンのラノベも既巻は全部読んだけど、どれもこれも続きが気になるー。

2016/02/12 09:27

投稿元:ブクログ

うーん、ミカエラの物語っていうくらいだからミカエラ視点の話かと思ってたら、どうやらそう単純じゃないらしい。なんせ私が嫌いな吸血鬼が2人もでてきた。(あいつらも元は人間だったのか)
そいつらがメインだった。
一番の疑問は、神を信じ、後輩に慕われ、正義を真正面から貫くような男がなぜ吸血鬼に堕ち、人間を家畜呼ばわりするようなバケモノになってしまったのか、ということ。吸血鬼嫌い。

どんな経緯があれ、私は人間だし、この物語の終止符は人間側、優一郎サイドの勝利で収めてほしい。
漫画の方も楽しみだ!


、、ただそう単純なストーリーじゃないんだろうけれど。

2016/01/19 01:12

投稿元:ブクログ

実は"ミカエラ"の名には理由があった…?

話の中心はクローリーの過去について。
コミックスでは、飄々とした印象しかないけど、これ読んだらイメージ180度変わっちゃうね。
悲劇というか残酷というか、この先どうなって吸血鬼と化したのか、フェリドも実は元は…な感じで、だからこその今の関係なのかと思わせる内容がなんとも。

帯の文面にもあるように、これを知ったら衝撃かもしれないね。
ここに、ミカやクルルがどう食い込んでくるのか、より原作を知る為に読む価値はあるだろう。