サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~3/31)

全商品20%OFFクーポン(0323-29)

ローゼンメイデン ツヴィリンゲ(ジャンプジェイブックスDIGITAL)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

一般書

電子書籍

ローゼンメイデン ツヴィリンゲ

著者 PEACH-PIT(著者),久麻當郎(著者)

【小説版登場!】ローゼンメイデン――。自らの意思を持ち、まるで生きているかのように精巧なアンティークドール。その中の双子の人形、翠星石と蒼星石。薔薇屋敷の主・結菱一葉のも...

もっと見る

ローゼンメイデン ツヴィリンゲ

720(税込)

ポイント :6pt / 紙の本より144おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

ローゼンメイデンツヴィリンゲ (JUMP J BOOKS)

864(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.6MB 無制限
Android EPUB 11.6MB 無制限
Win EPUB 11.6MB 無制限
Mac EPUB 11.6MB 無制限
電子全品対象!20%OFFクーポン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月29日(水)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月31日(金)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【小説版登場!】ローゼンメイデン――。自らの意思を持ち、まるで生きているかのように精巧なアンティークドール。その中の双子の人形、翠星石と蒼星石。薔薇屋敷の主・結菱一葉のもとで目覚めた二人だったが、復讐に駆られる彼に翠星石は疑問を感じ……。固い絆で結ばれた姉妹の秘められた過去が、今明かされる――。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2013/07/30 17:50

投稿元:ブクログ

 蒼星石が薔薇屋敷の結菱一葉と契約し、翠星石が真紅を頼ってジュンの窓から飛び込むまでの話を、彼女らの過去の思い出を絡めつつ語る物語。挿し絵は扉のみという完全な小説なのだが、服を取り替えっこした翠星石と蒼星石は是非ともカラーの絵で見てみたかった。

2014/07/30 00:56

投稿元:ブクログ

翠星石と蒼青石、双子のドールを主役にしたスピンオフ小説。過去のマスターとのエピソードを交えながら本編に至るまでの流れを描いた補完的な内容となっている。物語の性質上漫画本編の補足として触れると、二人のキャラクターをより掘り下げられるかと。

2013/08/06 22:09

投稿元:ブクログ

双子の過去と言う程過去ではなかったような...
やるならもっと掘り下げて欲しかった感はある。
双子が仲良しだったわけでもないし喧嘩を乗り越えて結び付きが更に強くなったわけでもないし中途半端というかもやもや感が残る。

双子が服を交換するシーンは原作イラストで見たい。

2017/01/16 07:48

投稿元:ブクログ

発売は2013年ですが、昨年(2016年)『ローゼンメイデン0-ゼロ-』の連載開始をきっかけに購入、読了しました。

翠星石と蒼星石が主役のスピンオフ小説です。アニメではなく原作準拠。イラストは表紙とカラーの口絵のみ。
過去の回想を交えながら、翠星石と蒼星石が結菱老人のもとで目覚めてから袂を分かつまでにあったエピソードを描いています。

原作序盤、翠星石と蒼星石が登場してから蒼星石がローザミスティカを失うまでの物語は、二人のキャラクターや関係性が掘り下げられないままあっという間に終わってしまった印象があります。
本作品『ツヴィリンゲ』には、この原作で描写不足だった部分を補完する追加エピソードが詰まっており、双子ファンには嬉しい作品です。

 * * *

ただ、物語として面白かったかというと、正直微妙です。
二人が決別するという結末(しかもバッドエンド)が分かり切っているので、せめて過去話のほうではカタルシスを感じさせてほしかったんですが……。
二人が困難を乗り越えるために闘って、一筋の光明が見えて、それでも最後はダメだった、みたいな盛り上がりポイントもないので、後味の悪さが残ります。

また、小説ならではの繊細な心理描写や舞台設定の細かい説明も見つけられませんでした。

最も残念だったのは、いろんなエピソードが紹介される割に、肝心のところが深く掘り下げられていない点です。
二人が別れた理由が、蒼星石が翠星石とも戦えると言うほどに薔薇乙女としての戦いや結菱老人の救済にこだわったためである、ということは語られます。
しかし、なぜ蒼星石がそこまで強い想いを抱くに至ったのかは、触れられていないんです。
蒼星石が翠星石に感じていた違和感。翠星石の"強さ"の源。結菱老人の孤独や苦悩。
『ローゼンメイデン0-ゼロ-』では今のところ翠星石と蒼星石が主役のようなので、今後に期待したいです。