サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0603-30)

修正:コミック ポイント最大50倍(0603-30)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 趣味・ホビー
  4. 【期間限定特別価格】他人を支配する黒すぎる心理術
【期間限定特別価格】他人を支配する黒すぎる心理術
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/02/26
  • 販売開始日:2016/02/26
  • 販売終了日:2016/03/10
  • 出版社: サンクチュアリ出版
  • ISBN:978-4-86113-677-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

【期間限定特別価格】他人を支配する黒すぎる心理術

著者 マルコ社

★「人を操る」とは「良好な人間関係を築くこと」につながるのです★人間関係の悩みを解決して、円滑なコミュニケーションを行なう方法のひとつに、心理学をベースにしたコミュニケー...

もっと見る

【期間限定特別価格】他人を支配する黒すぎる心理術

832 (税込)

ポイント :7pt / 紙の本より572おトク

販売終了

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

他人を支配する黒すぎる心理術

1,188 (税込)

他人を支配する黒すぎる心理術

ポイント :11pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

他人を支配する黒すぎる心理術

1,404(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 14.4MB 無制限
Android EPUB 14.4MB 無制限
Win EPUB 14.4MB 無制限
Mac EPUB 14.4MB 無制限
電子書籍 全商品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年6月3日(土)~2017年6月30日(金)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

★「人を操る」とは「良好な人間関係を築くこと」につながるのです★
人間関係の悩みを解決して、円滑なコミュニケーションを行なう方法のひとつに、心理学をベースにしたコミュニケーション法が存在します。
心理学的見地から、相手の表情やしぐさ、行動を分析して心理状態を把握し、コミュニケーションに役立てる心理術のなかでも、相手を「支配する」(=操る)心理術にフォーカスしたのが本書です。
コミュニケーションとは言い換えれば「操り合い」のこと。心理学をベースにした心理誘導に役に立つ考え方や具体的なテクニックを学ぶことで、コミュニケーションスキルは大きく向上することでしょう。そう、「人を操る」とは「相手との良好な人間関係を築くこと」につながるのです。
本書では人を操るための心理学や心理テクニックを紹介するために、「心理学」「心理術」の専門家への取材を敢行。心理学の基本や相手の心を透視(見抜く)技術について紹介するとともに、メインコンテンツでは相手の行動や心理を自分の意図した方向に誘導する心理術を紹介しています。
★本書の特徴★
point 01:心理術の類書があるなかで、相手を「操る」心理術に特化した内容に。
point 02:テクニックを羅列した心理術本ではなく、前提となる心理学の基本も説明しながら、具体的なテクニックまで紹介。
point 03:A5版の版型を活かして、適宜解説イラストや挿絵を掲載。文字だけでなく、視覚的にも読みやすい構成に。
point 04:心理学・心理術を専門とする複数の識者への取材をもとに、学術的な裏付けのある構成・テキスト内容にすることで、信頼感のある内容に。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価3.0

評価内訳

2015/04/17 14:58

投稿元:ブクログ

内容は、よくある心理学。
黒すぎるって事もなかった。
相手がどんな動きしたら、こうだとか良くある話で、だいぶ実践したり、わかってた話でした。
心理を見抜く初心者?wの人には、結構面白い本だと思います。

2015/09/07 11:20

投稿元:ブクログ

〈目次〉
第1章 あの人物も心理術を使っていた?!黒すぎる心理術の系譜
第2章 相手の「表情」「しぐさ」からホンネを透視する方法
第3章 人を操るその前に…行動に影響を与える8つの心の法則とは
第4章 他人を支配する黒すぎる心理術
第5章 他人に「操られない」ための心構えとは?

〈内容〉
「黒すぎる」は売るための惹句。内容はオーソドックスな心理学の紹介。比較的読みやすい文なので、初心者向きだと思う。

学校図書館。

2014/09/07 09:02

投稿元:ブクログ

プライベートや職場の人間関係、さらには男女の恋愛の場でのコミュニケーションスキルに悩んでいる人は多いことでしょう、そんな方々にぜひ本書を読んでいただきたいと思います。
(感情はまず口元に現れる)……口元がゆるんでぼうっと開いているような人はだらしない印象を周囲に与え、きりりと口を閉じている人は知的で緊張感に溢れた人という印象を与えます。人は我慢していたり、緊張した心理状態にあると、口元の筋肉がこわばる傾向。相手と会話をしているときに口を固く閉じたままにしていると拒絶のサインとして受け取られてしまう。人が本当に笑うときというのは、はじめに口元がゆるんできて、その後から目が遅れて動くもの。
(話すスピード?)……話すスピードは相手の年代によって変える必要があります。年をとるほど自分が感じる時間の経過はどんどん遅くなり、実際の時間の経過のほうを早く感じるのです。50代の人に向けて話すときは、20代の人に向けて話すときより、ゆっくりと話したほうが印象がよいといえます。
(女性は行動をほめて恋心を抱かせる)……基本的に男性よりも女性のほうがうたがり深いので、能力をほめたところで猜疑心を抱かせることも。それよりも、相手の行動や行為そのもの、つまり結果よりもプロセスをほめるほうが効果的です。コツコツ頑張っている姿をほめることが大切なのです。理解を示しながらほめるのもポイント(女性は共感し合うことを求める気持ちが強い)。内面をほめたり、ちょっと違う角度からほめる。
(ギャップ効果とは?)……”意外性”。相手があなたに抱いていない好ましい部分を見せる。相手があなたをどんなイメージでとらえているか?

2015/03/02 00:01

投稿元:ブクログ

見た目やタイトルとは違い、比較的ライトで一般的な心理術の本。
基本的な型が掲載されており、それぞれのシーンでの使い分け方が紹介されている。目新しさはないが、このタイミングで読めて、再度意識したいと感じた。

以下参考になった点

・男性は成果、女性は行動(プロセス)をほめるとよい
・沈黙や「間」を敢えて取り入れる
・女性に相談されたら共感する
・名前を頻繁に呼んで新密度を増す
・デメリットを提示する(逆に信頼感を得る)
・軽く触れることは警戒心を解く
・二者択一式の問いかけをする(どちらかを選ばせる)
・過大な要求をぶつけて断られてから本命の要求を切り出す(人の罪悪感を利用する)
・コントラスト効果を利用する
(A,B,Cプランを用意。人は真ん中の水準を選ぶ)

以上

2015/07/22 11:55

投稿元:ブクログ

タイトルはかなりドギツイが中身はいたって普通。心理学に基づいたコミュニケーション術のハウツー本といった感じ。文章も読みやすくわかりやすく書いですね。個人的にはもっとディープな内容を期待したんですけどね。

2014/06/29 01:28

投稿元:ブクログ

『黒すぎる』とまではいかないと思うけど、こういう傾向や法則性をうまく使えるとスムーズにいくこともありそう。『一貫性の原理』は自分がよくはまってしまってる気がする。

2016/10/23 20:18

投稿元:ブクログ

人の心理的な傾向を説明している。
左回りは気持ちよく感じる。
鮮やかな色は気持ちを高めるので初めの方に果物や野菜がある。
スーパーでは早い音楽の方が売り上げが高まり、レストランはゆっくりした音楽の方が滞在時間は長くなり注文数は増加。
女性は行動をほめる、男性は能力をほめる。
良い情報はメールで、悪い情報は会って伝える。
人の右側に立つ方が安心感を持たれる。
目標を宣言するとそれをやらないといけないという気持ちになる。
報告がない部下には勉強させてもらうために教えてもらうというスタンス。

2016/10/29 23:02

投稿元:ブクログ

本屋さんで立ち読みし、これは面白そうだと思ったけど、その場で買わずに図書館で借りた本(笑)

前から心理学には興味がありました。
人を観察するのは好きだし、比較的、人が考えていることを読み取るのは得意?(敏感?)な方なので、長所を生かせればいいな、と思っていまして。

最近、心理学というと、時々テレビで見かけるメンタリストのDaigoさんが有名でしょうか。心理学のノウハウを徹底的に突き詰め、瞬時に判断されていて、心理学のすごさがストレートに伝わってきますよね。

そんな心理学から、周りの人が何を考えているのか、逆に周りの人に自分の考えていることがバレないように、様々なエッセンスが詰め込まれたのが本書です。

ノウハウ本なので、書いてあることはなるほどなー、ということばかりなのですが、それらのテクニックを自分のものにして、日常に使っていけるまでには相当な訓練が必要そうです。

とはいえ、読み物としても十分面白いので、読んでみて損はないですね。

以下、今の自分にとって、覚えておいたよさそうなことをメモメモ。

○説得の3要素
 ・ロゴス(論理)論理的に証明
 ・パトス(感情)感情を誘導
 ・エートス(性格)話し手の信頼度

○忙しい人、興味がない人には、
 アンチクライマックス(結論単刀直入)が有効。

2016/04/24 22:45

投稿元:ブクログ

psychological tactics to control others
http://www.sanctuarybooks.jp/press/pdf/kurosugiruPOP.pdf

2015/04/10 14:04

投稿元:ブクログ

半分くらいは他の方の著書で読んでいた内容でした。
大きな字といい、ちょっとした教科書を読んでいる気分。
さて、コミュニケーション能力は、少しくらい上がってるかな?

2014/04/09 21:45

投稿元:ブクログ

人と接する機会が多くなるほど、大切だなと感じるのが、コミュニケーション力。
その関連として、いわゆる「心理学」に関する本がまた最近、話題になっているように感じています。
この本は、「他人を支配する」「黒すぎる」という魅惑的な?題名が気になったので、読んでみることにしました。
全体の流れとしては、心理学の歴史と適用の事例から始まり、行動に影響を与える基本法則、そして表情、しぐさ、言葉といったカテゴリーに分けて、相手の心理状況を読み取るノウハウ紹介へと展開していきます。
紹介されている内容は、これまでに読んだ関係書籍と重複している部分があるなと、感じました。
逆に言うとそれだけ、この分野ではオーソドックスで重要な内容だということなのですね。
今回も読みながら、自分が無意識にやってしまうしぐさがいくつか、思い当たったので、意識して直していこうと思います。
この本に書かれていることを「テクニック」として操ろうとすると痛い思いをしそうな予感がしますが、相手の心を慮る手段として、この本に書かれていることを意識して、人と接するようにしたいと思います。

2014/02/16 22:10

投稿元:ブクログ

タイトルは「黒すぎる」とあるが、別に黒くもなく、一般的な心理学の考え方(一部テクニック)を紹介したモノ。目新しいものはないが、一通りのテクニックを披露しながら、事例で分かりやすくしているのがポイント。
特に、色に持つ意味合いについては分かりやすかった。また、目の動き方、顔の左右非対称、ノンバーバルの重要性を再確認することができた。

2014/06/27 16:41

投稿元:ブクログ

【再読】終了
単なる色々な心理学を応用した、
コミュニケーション術?
・・・・

  私には ”右を見たら・・左上何度を見たら・・・”など
多過ぎて(細か過ぎて)とても覚えられない。

他の書物にあったが、「人は表面の行動じゃなくて、心の奥深くにある感情を感じ取れる。」
と言うことでしょう。

2014/12/01 23:53

投稿元:ブクログ

2014年12月1日 期待しすぎました・・・。
『他人を支配する』『黒すぎる』という題名から、どんなテーマだろう?と期待しすぎてしまいました。中身は普通の心理学。普段の行動やコミュニケーション術を説明しているだけ。普通の心理学の本としては及第点だと思いますが、題名に期待しすぎてしまいました。

2013/12/23 11:39

投稿元:ブクログ

心の動きを利用したテクニックを多数掲載。コンパクトにまとまっているが、それぞれの深みはないのが残念。

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む