サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~3/31)

全品ポイント最大50倍(~3/31)

BLEACH Spirits Are Forever With You I(ジャンプジェイブックスDIGITAL)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

一般書

電子書籍

BLEACH Spirits Are Forever With You I

著者 久保帯人(著者),成田良悟(著者)

【小説版登場!】空座町に現れた、仮面をつけた謎の女…。彼女をさまよう霊魂として成仏させようとしたドン・観音寺だったが、その出会いが観音寺を「十一番隊」、「群体の破面」、反...

もっと見る

BLEACH Spirits Are Forever With You I

600(税込)

ポイント :5pt / 紙の本より100おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

BLEACH Spirits Are Forever With You 1 (JUMP J BOOKS)

700(税込)

BLEACH Spirits Are Forever With You 1 (JUMP J BOOKS)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.6MB 無制限
Android EPUB 11.6MB 無制限
Win EPUB 11.6MB 無制限
Mac EPUB 11.6MB 無制限
電子全品対象!20%OFFクーポン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月29日(水)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月31日(金)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【小説版登場!】空座町に現れた、仮面をつけた謎の女…。彼女をさまよう霊魂として成仏させようとしたドン・観音寺だったが、その出会いが観音寺を「十一番隊」、「群体の破面」、反乱を起こした「八代目剣八」、「死んだはずの十刃らしき男」の争いに巻きこむことに…!! 黒崎一護が力を失った空白の期間を埋める、狭間の物語、前編!!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

原作への愛が凄い

2015/02/07 23:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みうら - この投稿者のレビュー一覧を見る

これでもかというほどブリーチへの愛が込められた作品で、さすが成田先生としか言い様のない素晴らしい出来です。
1話から読んでいる自分ですら「こんなキャラいたっけ?」と思うような古い脇役からアニメや劇場版オリキャラまで取り込み、
原作の気になる点をきっちり補足する心遣いはもうノベライズの鑑と呼ぶべきレベルです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さすが成田先生!

2015/02/06 22:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おおいし - この投稿者のレビュー一覧を見る

ノベライズの腕前にかけて一流を誇ると言っても過言ではない成田先生の傑作です。
主人公はなんと原作ファンすら忘れつつある序盤のコメディ担当脇役ドン・観音寺、
ヒロインは破面篇で理不尽に殺されただけの数コマ登場のモブキャラと、
実に成田先生らしいニッチなチョイスです。
群像劇で己の持ち味をしっかり活かしながら原作の世界観を壊さない実力はさすがの一言です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/15 22:57

投稿元:ブクログ

初・成田作品。
ラノベ作家~?とかいぶかしんでましたが、
見事に本編の外伝してました。
仄めかす程度でしたが、まさかの映画版ネタまであって、
成田さんの深いBLEACH愛を感じました。
にしてもヤミーに殺された彼女からあそこまで話を捻り出すとは…

オチ的に双也が本編に出てきたらちょっとおもろいかもと淡い期待を寄せてみる。

2012/12/03 21:39

投稿元:ブクログ

主人公はドン・観音寺と宣伝に書いてあって、読む前は微妙かなと思った。
実際は群像劇でそれほど登場シーンは多くない。
表紙にもなった痣城さんかっこいい。

2012/06/21 12:30

投稿元:ブクログ

端っこの端っこのキャラやアニメオリジナルストーリー、はてには劇場版のエピソードまで織り交ぜた、bleachへの愛に溢れた作品。bleach読者は是非読むべし。

2012/08/18 08:31

投稿元:ブクログ

娘が貸してくてたんで、読んでみました。
ドン・観音寺が、ヒーローすぎるっ!(笑)
破面篇ラストあたりがあやふやだったけど、
キャラクターブック UNMASKED を開きながら
読みました。

2012/07/08 08:45

投稿元:ブクログ

ジャンプ漫画のノベライズというと本編を劣化させた2級品という印象を漠然と持っていたんだけど、なんだこれは…
基本的にワタシはアニメのオリジナルキャラクターというものが嫌いで、そしてそれは主にそのキャラクターが本編のキャラに比べて底が浅く作中で浮いていることに起因するのですが、この作品のオリキャラはまさにBLEACHにふさわしいキャラクター。
そして、よくこれだけこまごまと拾ってくるなというほどに脇キャラ、設定が次々と、それも自然な流れで登場し、これまた師匠が描くキャラそのものが文章によって緻密に再現されていて、読んでいるといちいち完璧にそのシーンの師匠絵ヴィジュアルが浮かび上がります。
さらには師匠がぶん投げていた伏線まできっちり拾っているという(いや…それも原作的にどうなんだというもやもや感はありますがw)

ジャンプ本誌でこの内容掲載したら軽く10年はかかりそうなとにかく濃い内容で、かつ謎を徐々にひも解きながら、活き活きしたキャラが紡ぐストーリーがとにかく面白い。第十章の次に2巻へと繋げる接続章という章があるのですが、ここでの引きも続きへの期待を膨らませる見事なもの。しかも2巻はこの巻のほぼ2倍の分量。

そう、今まで面白いと思って読み進めていたのは下ごしらえ。ここから先がいよいよクライマックスなのです!

2015/12/27 23:24

投稿元:ブクログ

ドン・観音寺が救おうとした破面の女を追い「十一番隊」
「子供破面群」
反乱を起こし投獄されたはずの「八代目剣八 痣城双也」
「死んだはずの十刃らしき男」が空座町に集う

2013/04/30 21:15

投稿元:ブクログ

ものすごく、ものすごく、成田良吾でした。
が、個人的な一番最初の感想でした。
よくも悪くも、成田良吾が苦手な人は苦手なんだろうなあと思いました。

話としては、一護が藍染を倒して、死神としての力を失った時の話。
そこに仮面の特に何か悪さをするではない、女が空座町に現れては消えている。

そこに突然現れた、藍染と同じく「無間」と呼ばれる場所に閉じ込められた元隊長格。
おまけに死んだと思った破面まで現れて大混乱。
おまけに弓親は、斬魄刀を取られちゃうし、いろいろ大変な事態が起こっているのだけれど、まだ全体像が見えない。
とりあえず、無間から脱獄してきた隊長格の想いとその行動原理はわかったけれど、どうしてそんなことを考えるようになったかどうかまではわからない。
そして、騒動の中心に絡んできそうなのは「剣八」という名前。

最後に行き着く先がどこになるのかは全然、不透明なんですが、とりあえず長いです。
前編よりも更に後編が長い予感しかしないので、覚悟して読んでください。
正直、前編と言いつつも長い長いエピローグを読み終わったような気しかしないです。本番はまだまだこれから。
そして何より、懐かしい人であるとか、藍染が捕まった経緯とか、エスパーダの誰が誰に倒されたのか、とか、きちんと覚えていたら楽しめる要素も多いので、覚えきれてない人はもう一度しっかりコミックスを読み直してから読むことをオススメします!

2012/06/03 23:15

投稿元:ブクログ

面白い!!外伝というよりも、本編の一部と言っていいかも。一護が力を失っている時期の物語なので、本編には成り得ないのですが、かなり本編に近いテイストで、登場人物達に対する深い愛情と敬意が感じられます。後編を読んだ後ですが、読んで良かった、かなり感動しました。
後編の後書きにありましたが、成田先生の書かれた描写が、久保先生が書こうと思っていた伏線であったということなのです。更木剣八についての話ですが、ああそうなのかと納得。
物語のメインになるのは、謎の破面の女性と、彼女を救おうとする英雄、ドン・観音寺。女性を狙うザエルアポロそっくりな男と、封印されていた大逆犯・痣城剣八。そして、現役十一番隊長の更木剣八。
瀞霊挺と、虚園、空座町に、何が起ころうとしているのか!?

2012/08/27 00:09

投稿元:ブクログ

さすがは成田良悟さん!
BLEACHの世界観を隅から隅まで丁寧に書かれていました。
2巻にも期待したいです。

2014/01/28 21:38

投稿元:ブクログ

成田良悟さんの文章は初見ですが、意外にも(失礼ですが)マッチしていました。「剣八」に焦点を当てつつ観音寺を主役として進んでいくストーリ、アニメや映画の設定も組み込まれていたのは面白かったです。