サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~3/31)

ジョージアCoke on×hontoキャンペーン2017

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. ライトノベル
  4. 幕末魔法士
  5. 幕末魔法士III -The eastern beast-
幕末魔法士III -The eastern beast-(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

幕末魔法士III -The eastern beast-

著者 著者:田名部 宗司,イラスト:椋本 夏夜

伊織と冬馬は、天下に混迷をもたらしている偽の桂小五郎が、倒幕の戦を起こして失敗し、幕軍の包囲下にある天誅組の本陣に出没していると知る。そこで二人は、暴挙に加わった土佐郷士...

もっと見る

幕末魔法士III -The eastern beast-

724(税込)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

幕末魔法士 3 The eastern beast (電撃文庫)

724(税込)

幕末魔法士 3 The eastern beast (電撃文庫)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 16.9MB 無制限
Android EPUB 16.9MB 無制限
Win EPUB 16.9MB 無制限
Mac EPUB 16.9MB 無制限
電子全品対象!20%OFFクーポン!

こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月29日(水)23:59

電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月31日(金)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

伊織と冬馬は、天下に混迷をもたらしている偽の桂小五郎が、倒幕の戦を起こして失敗し、幕軍の包囲下にある天誅組の本陣に出没していると知る。そこで二人は、暴挙に加わった土佐郷士を説き伏せ、海軍塾へ引き込もうと企む坂本龍馬と共に、小五郎の偽者を捕らえるべく、山深い吉野へと向かった。幕末を翔る男装の少女。その行く手に異しき呪士と凶悪な獣が現れる……。魔導の力が天地を揺るがし、無垢なる魂を外道へと堕とす。坂本龍馬もついに登場! 第16回電撃小説大賞<大賞>受賞の幕末ファンタジー、第3弾!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

狙われる能力

2012/01/23 21:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 蛤御門の変の影響で長州藩の人間は大阪でも動きづらくなってしまった。長州出身の久世伊織も適塾にはあまり顔を出さず、魔道書の翻訳で日銭を稼ぐ毎日だ。そして彼女から離れない失本冬馬は、下宿先の女将に気に入られ、見合い話まで来る馴染みようだ。
 だが、伊織は公儀隠密の八巻礼蔵が手配してくれたおかげで、普通の長州藩士よりは動きやすい。しかし、あまりに彼に借りを作りすぎるのも気持ち悪い。そんなわけで、彼の頼みを引き受けることになった伊織は、その協力者として坂本龍馬に引き合わされる。彼は桶町の小千葉道場で冬馬とも旧知の仲だった。

 八巻の依頼には、先日、桂小五郎に扮して伊織をだました男も関わっているらしい。そして、その男は金峯山寺から小夜という娘をかどわかし、何かに利用しているという。彼女を追ってきた行者の少年・法鷲とも協力し、その男を捕まえようとするのだが、そこは魔人とも深く関わる企みが行われていた。

 だんだんとキナ臭い話になってきたし、今回はかなり悲しいお話になってしまった。次巻は早めに出してもらわないと、この沈んだ気持ちの救いどころがなくなってしまう気がする。
 もうひとつ気になるのが、敵・味方共に強さのインフレーションが起こり始めているのではないかな、ということ。このまま進むと、世界の運命をかけて世紀の一戦が繰り広げられる展開になりそう。

 どんどん強くなるとか、どんどん仲間が増えてくるとか、少年漫画の王道展開みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/04/02 11:08

投稿元:ブクログ

近所の本屋で大プッシュされている作品。
幕末+ファンタジーのラノベ作品の第三巻です。
ラノベといえばあっという間に読めてしまう軽い小説、というイメージに真っ向対立する歴史小説的な密度の濃い描写が特長かなと思います。

今巻は坂本龍馬も登場し、燃える展開でした。
宿敵との決着の行方や冬馬の運命、伊織は男装したままなのだろうかとか、気になる部分もいろいろ残しつつ次巻へ。
四巻も期待。

2011/09/15 21:30

投稿元:ブクログ

坂本龍馬さん登場
歴史的には新撰組が好きなのですが、大抵のこの方のポジションって敵役でも愛すべき敵役で、味方側でも愛すべき男の一人になります(個人的な感想です)
冬馬の兄弟子ってことで、なんか良い兄ちゃんしてる感じ。

主人公2人の関係はいつもながら微笑ましい。
冬馬の伊織に対する感情があからさまなのに、気付かない伊織の姿がじれったい。そことは別に伊織も冬馬の為に奔走している、両片想いに似た二人の関係が好き。

そして、小夜と法鷲、互いに互いを思いやる気持ちが切ない。
女の子に守られた男がこれからとる行動と、
冬馬の為に動き出す伊織の想いとか、
続きが気になる。

今回の冬馬はなんか可愛いすぎる

2011/09/28 06:47

投稿元:ブクログ

龍馬キター!
というのがある意味すべて

やっぱり龍馬を悪人に書く人はいないなあ、と。

それだけすごい人であるには間違いないし。

とらわれのお姫様救出してエンディング、という流れかなぁ?

2011/10/23 23:25

投稿元:ブクログ

地味に好きな地味な作品。読む理由の8割くらいは伊織が可愛いから。
まさか自分が伊織の入浴シーンに挿絵が無いのを酷く悔しがるとは思わなかった。

自分は、佐幕とか攘夷とか意味わかなんなくてググったり、坂本龍馬とか何した人かわからないレベルの歴史知らずなので、歴史フィクションでも気にせず読める感じ。

2012/11/21 23:17

投稿元:ブクログ

幕末らしく坂本龍馬も登場。色々と細かく伏線貼ってあるし、史実の出来事も美味いこと持ってきているなーという感じ。気になるのが歴史上の人物を出す場合特に有名な人でなければ名前をポンと出して説明とかないあたり。作者のオリジナルのキャラクターの場合結構細かく説明されるので、ああこの名前だけの人は歴史上の人物なんだな、と適当に検討つけることになる。
すごくいいところなんだけどこれ続刊はないの?

2014/04/03 15:21

投稿元:ブクログ

坂本竜馬が出てきましたねー
とても気になるところで終わってて、まだ続編が出ていないので早く出てほしい。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む