サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(0119-21)

20%OFFクーポン(0119-21)

警察手帳(新潮新書)(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2017/03/24
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:978-4-10-610707-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

警察手帳(新潮新書)

著者 古野まほろ

警察ほどおもしろい組織はない――三〇万人もの警察職員はどのような仕事をしているのか? 刑事とはどんな人か? 警察手帳の中身は? ドラマとの違いは何? そもそも警察官になる...

もっと見る

警察手帳(新潮新書)

864 (税込)

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

警察手帳 (新潮新書)

864(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.7MB 無制限
Android EPUB 6.7MB 無制限
Win EPUB 6.7MB 無制限
Mac EPUB 6.7MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

警察ほどおもしろい組織はない――三〇万人もの警察職員はどのような仕事をしているのか? 刑事とはどんな人か? 警察手帳の中身は? ドラマとの違いは何? そもそも警察官になるには? 待遇や昇進の条件は? 警察庁とは何か? キャリアとノンキャリアの関係は? 警察キャリア出身の作家だからこそここまで書けた、徹底的にリアルな巨大組織の掟と人間学。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

警察界の実情を知る

2017/08/13 21:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

古野まほろは元キャリアの警察官僚であるが、ある分野の小説家として名が知られている。私はまったく興味がないが、有栖川有栖や綾辻行人が小説の師であるそうで、となればどんな分野の小説家も分かる人には分かるのであろう。

 本書はその古野が著した題して『警察手帳』である。警察手帳は警察官が身分証明書としてよく利用している場面をテレビドラマなどで見かける。犯罪捜査で警察手帳を提示することで警察官であることを証明していることになっている。警察手帳は身分証明書ではなく、社員手帳と同類のものであるが、部外者がそれを持つことはないので証明書代わりになっているようだ。

 本書は上述のごとく、最近関心が高まっている警察界の内情を書き綴ったものである。ただ古野本人は長らく内部にいたせいか、部外者が警察のどのようなことを知りたがっているかが分からないと言っている。内容を見る限りは当たらずと言えども遠からずである。

 またよく言われている警察庁と各都道府県警の違い、各都道府県警本部と警察署の違い、そこで勤務する警察官の仕事のあり方なども丁寧に解説している。フィクションやドラマに出てくる警察関係の物語は、必ずしも実際の警察とは別物と考えた方がよいのかもしれないが、実情を知っているとより面白く楽しめることは確かかも知れない。

 警察庁のキャリアも警察署の警察官も同じ警察仲間で、同じ目的を遂行するために存在しているわけで、内部での大きな考え方の違いはないようだ。内部に長らく勤務していた人物が内情を書き綴ることはあまりないであろう。そういう意味では本書は希少な存在である。警察小説ファンは是非一度読んでみては如何であろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

誠実に語られる不思議な組織

2017/05/04 08:38

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

古野氏の本は二冊目だが、著者の誠実な語りを聞いていると警察への信頼も不信感も越えた不思議さに気づかされる。本作は内容的に新鮮さはないが、これほどの巨大組織でも、内実は我々企業とさして変わらないのだと親近感を与えてくれた点は評価したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/20 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/30 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/29 08:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/13 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/23 23:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/12 08:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/20 16:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/29 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/27 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/13 10:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ノンフィクション・ルポルタージュ ランキング

ノンフィクション・ルポルタージュのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む