サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

OP 最大50%OFFクーポン (クーポン祭り)(~4/30)

お買い物金額分全額還元キャンペーン(~5/31)

六月六日生まれの天使(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.6 123件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2011/04/28
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-771778-0
一般書

電子書籍

六月六日生まれの天使

著者 愛川晶 (著)

主人公は一切の記憶を失っている「私」。ベッドで目を覚ますと、隣りで仮面をつけた裸の男が寝ている。「私」はどこの誰で、なぜこの男といるのか。まったく白紙の状態から手がかり探...

もっと見る

六月六日生まれの天使

税込 760 7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.0MB 無制限
Android EPUB 4.0MB 無制限
Win EPUB 4.0MB 無制限
Mac EPUB 4.0MB 無制限

六月六日生まれの天使 (文春文庫)

税込 761 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大50%OFFクーポン
配布中!
「最大50%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

主人公は一切の記憶を失っている「私」。ベッドで目を覚ますと、隣りで仮面をつけた裸の男が寝ている。「私」はどこの誰で、なぜこの男といるのか。まったく白紙の状態から手がかり探しが始まる。「私」に襲いかかる断片的なフラッシュバック…そこから漂う犯罪の臭い。ナイフを突き立てられた中年男、二人の男に犯される「私」、車に轢かれる息子…「私」を取り巻く世界がなぜ無間地獄のようなのか。ちりばめられたヒントを紐解きながら核心に迫る、本格純愛ミステリ!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー123件

みんなの評価2.6

評価内訳

紙の本

ホントにもう一度読みかえしたくなりました。

2010/11/11 14:29

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこまろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯に”読んだ後もう一度読み返したくなる”とあって、何かトリックがあるのかと読み始めました。読んでいくうちにぐんぐん引き込まれて、あっという間に完読。最後に ん? となって確かに何箇所か読み返して納得。
久しぶりに私的には面白い小説を読んだ気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

う〜ん

2016/11/28 13:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

初見の作家さんです。

う〜ん、どうなんだろう。
なんか釈然としなかったです。
単純に私の読解力の無さのせいかもしれません。

文庫版の解説で丁寧にトリックの解説をされていることから想像するに、地の文だけではスッキリしないと編集者も思ったのかなぁとも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最低最悪の内容です。

2011/02/18 20:47

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こやのまさみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今邑彩、恩田陸の作品を探索中、書評に惹かれて購入しました。3分の1で結末
が見え、半分以降は話の帳尻を合わせるためのリアリティのない事実の羅列。冒
頭から最後まで芸術性に欠ける性描写場面。ここに投稿したくて最後までよみましたが途中何度も気分が悪くなりました。前記の作家たちとは、完全に一線が引かれる作家です。
誰にも読んでほしくなくて実名で投稿いたしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/01/31 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/28 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/22 07:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/06 19:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/16 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/09 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/24 13:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/22 18:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/18 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/01 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/02 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/12 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。