サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~3/14

最大40%OFFクーポン ~3/14

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 443件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2011/03/01
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-776801-0
一般書

電子書籍

強運の持ち主

著者 瀬尾まいこ (著)

ショッピングセンターの片隅で占い師を始めたルイーズ吉田は、元OL。かつて営業職で鍛えた話術と、もちまえの直感で、悩む人たちの背中を押してあげるのが身上だが、手に負えないお...

もっと見る

ポイント40倍

強運の持ち主

03/18まで5pt

税込 550 200pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 3.3MB
Android EPUB 3.3MB
Win EPUB 3.3MB
Mac EPUB 3.3MB

強運の持ち主 (文春文庫)

税込 583 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ショッピングセンターの片隅で占い師を始めたルイーズ吉田は、元OL。かつて営業職で鍛えた話術と、もちまえの直感で、悩む人たちの背中を押してあげるのが身上だが、手に負えないお客も千客万来。「お父さんとお母さん、どっちにすればいいと思う?」という小学生。何度占いがはずれてもやって来る女子高生。「俺さ、物事のおしまいが見えるんよ」という大学生まであらわれて、ルイーズはついに自分の運勢が気になりだす…。ほっこり優しい気持ちになる連作短篇集。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー443件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

運命の神様は、いつだってあなたの味方です。

2018/11/09 08:53

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

いやあ、面白かったです。
主人公を占い師にしたことで、瀬尾まいこさん独特のとぼけた空間と
妙にマッチしています。ふんわりと漂いたい人にお薦めします。

四編の連作短編集です。
それぞれの短編の結びつきはゆるやかで、舞台設定と
主要登場人物を同じにしてあります。
四つの出来事が発生し、主人公のルイーズ吉田が、
周りの助けを借りながら乗り越えていく話です。

ルイーズ吉田というのは、占い師としての名前であり、
本名は吉田幸子さんです。
ルイーズには通彦という彼氏がいます。
ぼーっとした冴えない感じなのに、とんでもない強運の持ち主です。
実は通彦は、もともとルイーズの占いに彼女が連れてきた
お客さんで、それを・・・奪ってしまったのです。
 
この雰囲気、いいです。
ルイーズは最初こそまじめに、四柱推命と姓名判断の本を
駆使していましたが、だんだん相手に合わせるというか、
ようするにそれっぽいことを絶妙の占いトークに乗せる
ワザを身につけ、いまや人気占い師となっています。

人の恋人を奪ったあげく、占ったふりばかりうまいテキトー人間。
そんなルイーズが、占いの通じない四つの出来事に
振り回されています。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。

そんな占いの本質を通して、ルイーズが学んでいくことは、
本当に信じるものは何かってことのようです。

『運命の神様は、いつだってあなたの味方です』

この本を読んで、私の心に浮かんだ言葉です。
こんなに断定されると、何だか心のよりどころにしたくなってきませんか?

四つの出来事は、なるほど、占いには全然ふさわしくなくて、
でも占いを頼りたくなる気持ちも分かることばかりなのです。
「キター、瀬尾まいこ、キター」と期待通りの展開も見せてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

占いの意味

2017/10/21 22:22

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:L - この投稿者のレビュー一覧を見る

占いは当たるかどうかも大事かもしれませんが、誰かに背中を押してもらいたい、ということでもあるのかも、と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

瀬尾さんの作品でいちばん

2017/03/05 12:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すぱこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

好きな作品です。
他の作品は内容によりあまり好みじゃない場合もありましたが、
この作品はバランスがよく、メンタル的にも軽いノリで読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ちょっと幸せになれる

2020/03/04 22:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワガヤ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ルイーズの日々を読んで、ちょっと楽しめて、自分の日々の暮らしもちょっと幸せに感じる。読みやすくて、読んだ後、明日もがんばろーというより、明日もたのしもーと思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何だか心地いい読後感

2019/10/22 18:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Pinokonokonoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

出先で立ち寄ったコンビニの書籍コーナーでタイトルが光を放っていた瀬尾さんの作品。
購入してから読み始めるまで途方もなく寝かせてしまったが、このタイミングで読めたのは大変ラッキーだと思う。
それぞれの登場人物が独特な人柄で描かれていて退屈しないとストーリー。
読んでいて心が温かくなるのを感じて何だか心地よかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

営業も占いも

2017/09/26 05:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

OLから占い師へと転身していくヒロインの姿が良かったです。自分の仕事に対して誇りを持っていることが伝わってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安定の

2014/09/03 10:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:瑠璃 - この投稿者のレビュー一覧を見る

安定の暖かさです。さらっと読めて心に残る。そしてたまに読みたくなる。素敵でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

占いはひらめき

2019/09/15 15:46

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジミーぺージ - この投稿者のレビュー一覧を見る

占い師のルイーズ吉田さんのところに訪れるお客様の
様々な現実的な悩みに対し、
本来の占いではなく、ひらめきにより問題を
解決していくお話です。
女子高校生やOL 1~2年生の方にお薦めです。
私のような60代のおじさんらには
幼稚な内容で物足りないと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悪くないです。

2017/01/24 15:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みきママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

瀬尾まいこさんの本は初めてです。読みやすくて、最後が気になって読みました。思い切った展開はありませんでしたが、つまらないといった感じもなくて、読んでみて良かったと思えた一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

帯に期待をあおられすぎた

2020/04/23 12:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あおたいがー - この投稿者のレビュー一覧を見る

決してつまらなかったわけではないのだけれど、『悩んでいるあなたの背中をポンっと押してくれる』という書店のポップや帯が期待をあおるものだったので、期待しすぎてしまっていたのもあって、やや期待はずれ感が否めない。
悩んでいる背中を押すような内容ではなかったかな。
どの話もあたたかみがあって、ほんわかして雰囲気はよいのだけど、私には向いていなかったのかな、と。
悩みを抱えた状態を晴らしてもらいたい、みたいな期待をもっていた読み手側の私のニーズにはあわなかったけれど、期待とかなしに、帯やポップを読まず、先入観や期待のない状態で読めたらよかったな、と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふんわりとした印象

2020/03/22 11:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

4編からなる短編集。4編ともふんわりと下読後感が残った。
境遇が似ているせいか「ファミリーセンター」や「おしまい予言」が気に入った。
他2編はさほど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ルイーズ吉田

2019/10/27 16:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nap - この投稿者のレビュー一覧を見る

占い師としての通り名ですね。
瀬尾さんらしく、日常の円了にある出来事がつづられていきます。
気軽な感じで読む本が欲しい時にぴったりかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

日々を丁寧に暮らすことの意義に気付ける本

2019/05/19 11:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みすず - この投稿者のレビュー一覧を見る

「強運の持ち主」は、主人公の占い師のもとを訪れるお客さんとのやり取りを描く連作短編で、日々の暮らしのなかで見落としてしまいがちな大切なことに気付かせてくれる一冊でした。

瀬尾さんの本は、以前にも数冊読んだことがありますが、読後感の良い本が多いな、と改めて感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいらしい

2016/10/27 18:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひややっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほんわりしたファンタジーのような物語で心がなごみます。深みはないけど優しさがあって読後感がいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

連作短編集です。

2015/08/17 14:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙にひかれて手に取りました。こういう占い師っていいなと思いました。占い師でありながら、それだけで何とかしようとしない強さを、主人公自体が持っていることが面白いと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。