サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:10%OFFクーポン

【OP】コミックセット 20%OFFクーポン(~4/23)

スメル男(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 48件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2011/10/01
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • ISBN:978-4-06-185176-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

スメル男

著者 原田宗典 (著)

ぼくの体に、何かとんでもない変化が起きている。東京全都を嘔吐させるような異臭がぼくの体から漂い始めた。原因はわからない。気弱なぼくを信じてくれる人はたった一人。コンピュー...

もっと見る

スメル男

594 (税込)

ポイント :5pt / 紙の本より85おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

スメル男 (講談社文庫)

679(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.3MB 無制限
Android EPUB 7.3MB 無制限
Win EPUB 7.3MB 無制限
Mac EPUB 7.3MB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぼくの体に、何かとんでもない変化が起きている。東京全都を嘔吐させるような異臭がぼくの体から漂い始めた。原因はわからない。気弱なぼくを信じてくれる人はたった一人。コンピュータを自在に操る天才少年たちも仲間だ。八方ふさがりの迷路の中で、今、ぼくのとてつもない青春の冒険が拳をふり上げる。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー48件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

愛と友情のつまった青春冒険小説〜だけど、かなり笑える〜

2002/10/06 21:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yaeba - この投稿者のレビュー一覧を見る

スメル男=SMELL男=臭い男。
主人公は母親の死にショックを受けて、臭いが分からなくなってしまった。ある日、主人公の体はとてつもなく臭くなってしまう。東京中、いや埼玉県にまで及ぶ強烈な臭いを発し、その臭いをかいだ人はみんな嘔吐してしまうほど。
一体なんなんだ、これ?てかんじで、どんどん強引に話が進んでいく。「うだつの上がらない男」と「強引な女」、そして「わけのわかんない展開」…村上春樹の小説と似た部分が少しある。ある日起きたらクモになってたカフカの「変身」にも似てるかな?
分厚いけど、笑いながらサクサクよめる。文句ナシに面白い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

自分が匂ったら嫌だ

2016/12/02 23:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スネ夫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて読んだ時、もしも自分の脇に悪臭を放つイボが出来たらしかもそれと同時に鼻が全く効かなくなったら、、生きていけない。そう思った。どんな心情でも気軽に読める内容。自分が臭いか?と悩んでいる人にも治療を検討するのと同じくらいおすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『スメル男』

2002/05/23 15:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AKIZAWA - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレしてしまっては、作者とこれからの読者に失礼だと思いますので、慎重に書きます。

あるとき、主人公の体に異変が起きはじめます。
彼の体から発する、ただならぬ匂い。
それが、数メートル・数キロ・数十キロと漂いはじめます。
いつしか、街中でパニックになってきます。
拡大する異臭。
必死に異臭を抑えようとする主人公。
そこで、彼のとった行動は…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スメル男

2001/08/28 18:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ただち - この投稿者のレビュー一覧を見る

 原田さんのエッセイはよく読んでたのですが小説は初めて読みました。エッセイでも感じるように発想がおもしろい! “スバラ式世界”の中で「おもしろくなかったらお金を返します」って書いてるだけありました。
 しかし、通勤中の電車の中で読んでたんですが「痛そう」や「臭そう」な場面にしょっちゅうしかめっ面だったのは自分でもどうかと思ったのですが。それだけ入り込める小説でした。その「痛そう」な所で本を閉じてしまうと夢にみそうでちょっとこわかったですけど…(しかめっ面とこわい夢で★の数1つだけ減らしました)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/04 00:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/06 14:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/17 09:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/28 10:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/21 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/07 10:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/24 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/21 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/25 07:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/01 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/02 12:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む