サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/30

honto「雨季のウキウキセール」:10円均一セール ~6/30

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

恋はシャッフル

著者 池戸裕子 (著)

あんな奴、大っ嫌いだ! ――夏輝の今一番の天敵は、大学の先輩・新条ハーフビター・ラブストーリー。

もっと見る

恋はシャッフル

税込 565 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 346.3KB
Android XMDF 346.3KB
Win XMDF 345.5KB

恋はシャッフル (徳間AMキャラ文庫)

税込 565 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

あなたを好きになってもいいですか?

2002/07/07 02:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あお - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏輝と親友の春也は、ふたりそろって佐久間が好きだった。夏樹も春也も、お互いに佐久間が好きな気持ちを打ち明けあっていた。でも、佐久間が春也に告白し、春也と夏樹は両思いになった。夏樹は春也に気にするなといったけど、やっぱり失恋に胸を痛めていた。そこへ、佐久間の友達の新条が現れる。新条は大学のサークルの先輩で、夏樹をめちゃめちゃこき使う。でも、そのおかげで夏樹は失恋の痛みを忘れることが出来て…。

自分が好きになった人が、自分と一緒に片思いしていた友達と恋人になっちゃうなんて、夏樹の失恋って普通よりショックが大きいと思う。おまけに、その友達と暮らさなきゃいけないし、大学は失恋した人とも友達とも一緒だし…。これって、もしかしてどん底!? 池戸先生の書く話は主人公が不幸になることが多いけど、この話はのっけからそのパターンです。でも、普通こういう話だと友達の春也の性格が悪いんだけど、これはそうじゃないのがヨカッタです。春也がいじわるだったら、むかついて読む気ダウンだけど、春也は夏樹を本当に好きなのがわかるので、救われた感じです。夏樹も、落ち込みまくってたけど、とうとういい人にめぐり合えたし…。ただ、後半出てきた祐斗は、キャラ的に読んでて腹立ちました。良くある展開かもしれないけど、ここで出てきて欲しくなかったタイプのキャラクターだなあ。あと、新条のカタチへのこだわりも、ちょっとイヤな気がしました。そのせいで、夏樹は随分苦しめられるし、ストーリー的にブルーですよね。まあ、最後はハッピーエンドだったので、いいかなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人間関係絡みまくり。

2001/05/27 00:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagi aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 登場人物が四人で、カップルが2つできて終わる。しかも主人公ははじめ先輩Aに失恋して、先輩Bは主人公の幼馴染みに粉かけて振られている。つまり結局Aと主人公、Bと友達がそれぞれくっつくのですが、登場人物少ないのに人間関係複雑すぎ。それに、いつの間にか主人公のことを気に入ったらしい新条先輩(Bの方)の気持ちの動きもいまいち謎でした。
 2話目。これがまたパターン通りにかわいくて自己中で押しの強いお邪魔キャラが登場。主人公はライバルが現れて不安になったり落ち込んだりしながらひたすら我慢しているのですが、弱みを握られたり泣き落としにあったりしてライバルに協力することになる。(自分の恋人を取ろうとしてる人間に協力するというのもそれでいいのか?と言いたいですが)そして精神的にぼろぼろになったころにようやく攻が「おまえが1番好きだ」みたいなことを言って、一件落着。
 ただ私としては、自分の恋人がそこまで追い詰められるまで第三者の甘えや我がままを許容している攻の優柔不断な優しさが嫌なんですよね。自分の恋人をいつも最優先するくらいでいてほしいなぁ。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。