サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~3/14

修正:新規会員30%OFFクーポン(~2/28)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

ゆっくり走ろう

著者 榎田尤利 (著)

「経営改善に来たのに、車を売ってこい!? しかも期限はたった二週間!!」 自動車メーカーに勤める里見(さとみ)は営業指導のため、郊外の販売店に出向。けれど反発を買って、周...

もっと見る

ゆっくり走ろう

税込 586 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 4.7MB
Android EPUB 4.7MB
Win EPUB 4.7MB
Mac EPUB 4.7MB

ゆっくり走ろう (キャラ文庫)

税込 586 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「経営改善に来たのに、車を売ってこい!? しかも期限はたった二週間!!」 自動車メーカーに勤める里見(さとみ)は営業指導のため、郊外の販売店に出向。けれど反発を買って、周囲から激しく浮いてしまう。無理難題を押しつけられた里見の唯一の味方は、関東圏でトップの販売成績を誇る営業マンの立浪(たつなみ)。彼の笑顔に癒されて、惹かれ始めた里見だけれど…。アダルト・ワーキングLOVE。 ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。

著者紹介

榎田尤利 (著)

略歴
東京都出身。おもにライトノベルにて活躍。著書に「宮廷神官物語」シリーズなど。榎田尤利名義でも著書多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

ゆっくり走ろう

2018/08/23 20:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かえる - この投稿者のレビュー一覧を見る

藤井沢商店街1冊目!
自動車セールスのカンちゃんと自動車会社本社の早見くんのお話です。
酷い方向音痴でお酒に飲まれちゃう早見くんが
とっても可愛いです。
商店街アイドルのカンちゃんは魅力があってカッコイイ!
こんなに自信をもってオススメされる自動車に乗ってみたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

やはり面白い

2017/05/03 07:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ま〜る - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事部分と恋愛部分のバランスが良いです。登場人物も基本的に本当に悪い人がいないし。この商店街に自分も住んでいる気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

藤井沢商店街シリーズその1

2012/05/21 14:47

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

自動車メーカーに勤める里見(受け)は営業指導のため、郊外の販売店に出向。
けれど反発を買って、周囲から激しく浮いてしまうのです。
無理難題を押しつけられた里見の唯一の味方は、関東圏でトップの販売成績を誇る営業マンの立浪(攻め)。
彼の笑顔に癒されて、惹かれ始めた里見だけれど・・・とお話は続いていきます。
里見というキャラクターは優秀でまじめで少し不器用で、それにちょっと抜けていて、そんなギャップがかわいいのです。
そういう里見に一目ぼれしたのが立浪。
タイトル通り全体的にゆっくりとした印象なのでややインパクトに欠ける気が・・・
それに立浪の出番がやや少なかったような気がしました。
里見と立浪、二人のやりとりがもっと読みたかったなぁと思います。
このお話はシリーズなのですが、「藤井沢商店街」という場所がベースになっているだけなので
まったくの単独で読むことが出来ます。カップルも別なんですよ。
次作は「歯科医の憂鬱」になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

自動車販売店にて

2020/07/13 11:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

藤井沢商店街シリーズ 一冊目
この作者の本は登場するキャラクターが魅力的で、話の運び方も言葉選びも上手いので好きだ
本書は仕事と恋愛どちらもいいバランスで扱っていて、おまけにほのぼのとしているから安心して読める

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ゆっくり走ろう

2019/10/03 01:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あまりりす - この投稿者のレビュー一覧を見る

電子で購入。長く書いていらっしゃる先生の作品はまだまだ未読があって、このシリーズもそうです。榎田先生のお仕事物って最近では珍しく感じますが、業界も攻めも受けもとても良かった。
当て馬の羽賀さんが思いの外良い人なので救済で誰かと付き合う話とか無いのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

著者コメント

2004/08/31 09:56

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:榎田尤利 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 こんにちは、作者の榎田尤利です。

 本作品は自動車販売店が舞台なわけですが、同時に藤井沢という架空の街の地元密着型商店街がさらに大きな舞台となっております。なにしろ商店街ラブ(笑)なのできらびやかというわけにはいきませんが、そのぶん、じんわりと現実味のある物語にいたしました……というか、なっているといいのですが。なんというか、こう、ホコホコとコロッケの香りが漂ってくるような、日常ラブ。一生懸命働き、日々を送っている市井の人々の、もとい男達のラブ☆ 作者はそういうものが書きたかったのです。

 毎回キャラクターづくりは楽しい作業です。特に今回、主人公の里見は真面目で優秀だけれど不器用、そして天然ボケなところがあり、作者もとても好きになってしまいました。自分の部下がこんな子だったら、私はかなり可愛がってしまいます(笑)。そんな里見が苦労をしながら、仕事の成功とラブを手にしていく物語、みなさんに楽しんでいただけますように。よろしくお願い致します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

理想のエロオヤジ攻w

2017/09/30 16:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

スマートでハイスペックなタイプではなく、商店街のおじちゃんおばちゃんに頼りにされる庶民的な良い漢というのがよかったです。
仕事はデキて先輩としての面倒見の良さと包容力も抜群。
受は良くも悪くも真面目なあまり空回りして、方向音痴というチャームポイントは危なっかしくほっとけないのもよくわかりますねw
この二人が仕事を通しいい雰囲気になっていく描写がよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/11 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/11 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/22 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/22 01:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/27 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/28 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/31 09:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/22 13:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。