サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/31

新規会員50%OFFクーポン ~1/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2010/07/02
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • ISBN:978-4-10-207801-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

みずうみ(新潮文庫)

著者 シュトルム,高橋義孝/訳

故郷を離れている間に友人と結婚した恋人に、美しい湖のほとりで再会したラインハルトは、過ぎ去った青春が戻らないことを知って去ってゆく。――若き日の恋人に寄せるはかない老人の...

もっと見る

みずうみ(新潮文庫)

税込 275 2pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 4.3MB
Android EPUB 4.3MB
Win EPUB 4.3MB
Mac EPUB 4.3MB

みずうみ 改版 (新潮文庫)

税込 299 2pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

故郷を離れている間に友人と結婚した恋人に、美しい湖のほとりで再会したラインハルトは、過ぎ去った青春が戻らないことを知って去ってゆく。――若き日の恋人に寄せるはかない老人の思いを綴る『みずうみ』。併録の『ヴェローニカ』は、死の予感のはしる美しい人妻の痛ましい恋を、『大学時代』は、貧しい美貌の少女の可憐な反逆を描く。いずれも詩情あふれる美しい恋物語である。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

高橋義孝氏の美しい訳文

2017/05/05 13:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:弥生丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『みずうみ』の訳文は、高橋義孝氏の新潮文庫版が一番美しいと思う。紙媒体が絶版なのが残念無念。

『みずうみ』愛し合いながら結ばれない男女の悲恋物語。初恋の人エリーザベトを想い続け孤独な老境を迎えるラインハルト。対して、エリーザベトのその後は一切語られておらず、それが一層彼女の苦悩を思わせる。

『ヴェローニカ』ある青年を恋してしまう人妻の葛藤。決して一線を越えないにもかかわらず、旧教徒である彼女は深い罪悪感に捕らわれる。教会も救いとはならず、彼女は夫の懐に縋る。包容力に満ちた結末が好きである。

『大学時代』タイトルは『大学町にて』の方が合っているような…。大学生活そのものが主題ではないので。踊り上手な貧しい美貌の少女が辿る悲しい運命。ある誤解から奢侈の中に飛び込み破滅してしまうローレが痛ましい。後に残されたクリストフは痛手を乗り越えられたのだろうか…。

悲しい物語の中に美しさが漂うシュトルムの作品集。静かに繰り返し読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

どこまでも静かで美しい

2015/08/31 20:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Punktchen - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもの頃、「白馬の騎手」をちょっと怖い思いをしつつ、わくわくして読んだシュトルム。
少し大人になってからこの「みずうみ」を読み、このように抒情的で美しい物語を書く作家だったのかと感銘を受け、ますます好きになりました。以来、何度も読みなおしていますが、年齢を重ねる毎に味わい深く、その時々に感動を覚えます。このような作品をこそ名作というのだと思います。
今回、手元に置いてどこでも読めるようにと電子書籍版を求めました。惜しむらくはPC版しかないこと。windowsタブレットでも読めますが、デスクトップアプリ扱いになるので拡大や縮尺機能を使わないとページ送りが難しいです。

ちなみに田中芳樹さんのスペースオペラ「銀河英雄伝説」の主人公ラインハルトの名前はこの作品から採られたんだそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

静かな哀しい愛の物語

2015/04/28 13:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nano - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっと読みたかったシュトルム作品のひとつです。

かなり昔、子供の頃に読んだコバルト文庫?の寄宿制女子高校を舞台にした作品のなかで、
演劇の題材にされていた記憶があって(間違っていたらすみません)、
それから、大人になって「本屋の森のあかり」で、また取り上げられているのを見て、
原作に興味がわきました。

愛する女性との再会をしつつも、主人公の潔さ。
彼にとっては酷な終わり方をしたひとつの恋でしたが、
その愛は消えることなく、
老年になった主人公の心に静かにひそやかに灯っている。

静かな美しい小説でした。

残念なのは、この作品の閲覧媒体がPCのみなこと。
スマホ対応にもしてほしいです。

あと、「バラとカラス」の電子書籍化もしてほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/20 10:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/09 01:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/20 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/26 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/06 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/04 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/15 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/12 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。