サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 新潮社
  6. 新潮新書
  7. アフリカ―資本主義最後のフロンティア―

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2011/08/12
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:9784106104091

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

アフリカ―資本主義最後のフロンティア―

著者 「NHKスペシャル」取材班 (著)

いまアフリカに、世界中の熱い視線が注がれている。「大虐殺の地」ルワンダは「アフリカのシンガポール」を目標に急成長。マサイ族の生活も携帯電話の普及で一変した。タンザニアやボ...

もっと見る

アフリカ―資本主義最後のフロンティア―

税込 660 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 2.6MB
Android XMDF 2.6MB
Win XMDF 2.6MB

アフリカ 資本主義最後のフロンティア (新潮新書)

税込 814 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

いまアフリカに、世界中の熱い視線が注がれている。「大虐殺の地」ルワンダは「アフリカのシンガポール」を目標に急成長。マサイ族の生活も携帯電話の普及で一変した。タンザニアやボツワナは、資源をテコに「中進国」への戦略を描く。不幸な歴史に苦しめられてきた豊かなる大地で何が起きているのか。大反響を呼んだNHKスペシャル「アフリカンドリーム」の取材チームが深層に迫る。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (20件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

変貌するアフリカ! 最新報告

2011/03/03 21:42

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中島美保 - この投稿者のレビュー一覧を見る

何かと話題のアフリカ。
すさまじい経済成長で変貌するアフリカの「今」がひしひしと伝わってくる。
携帯電話をあやつるマサイ族、海外で高等教育を受けて帰国したディアスポラ、資源を求めるハングリーな中国企業まで、アフリカを動かす原動力がよく分かる。
新書サイズで読みやすい。  

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

多様なアフリカの地域モザイク

2012/08/16 21:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

先般NHKが「NHKスペシャル アフリカン・ドリーム」として放映した番組を、書籍にまとめたものである。NHKは時折アフリカに関する番組を制作している。アフリカはそれほど目を離せない大陸であり、変化が激しいということであろう。

 今回のこの番組放映は3回に渡っている。3回でアフリカ全体は無理なので、今回はアフリカ東部から南アフリカにかけての国々の事情をまとめている。国としてはエチオピア、ウガンダ、ルワンダ、ジンバブエ、南アフリカ、ザンビアなどである。

 本書もそれに伴っての国々の紹介である。この中ではルワンダに注目すべきであろう。ルワンダは言うまでもなくツチ族・フツ族の民族紛争の地であった。この紛争が終わり、それまで国外に出た人々が続々と帰国しているという。「ディアスポラ」と呼ばれる彼等は海外で高等教育を受けたエリートである。このおかげでルワンダの経済成長率は過去5年間で8%という。

 エチオピアでは中国の進出が著しい。進出とは企業進出である。情報通信インフラを献身的に支えている姿が紹介されている。献身的といっても何も人間愛に目覚めて支えているわけではなかろう。当然、エチオピアおよびその他のアフリカ諸国に対する影響力を及ぼそうという国家戦略にほかならない。

 中国のこのような戦略的な外交や援助を見ていると、わが国は一体何をしているのだろうという疑問が湧いてくる。国際的な規模で何かをしようとすれば、とくに国連などでの投票行為には大きな影響力を持つことは誰しもが考えることである。手元の資金が潤沢の間は資金援助だけで済ませることは容易であろう。しかし、実際に自国民を派遣して建設作業を援助することはなかなか出来ることではない。たとえ人口が10億人を超えていてもである。

 最後は最も大きな問題を抱えているジンバブエである。大統領の失政によって国民が塗炭の苦しみを舐めている典型的な例を示している。国家財政が破綻したのである。一口にアフリカ諸国とはいうものの、どれにも通用する対策などはなく、独立した国家なので個別の事情を抱えている。

 この国のドリームはいつ実現するのだろうか? 独立することが国民の願望であることは分かるのだが、独立してやっていけるだけの経済力をまず蓄え、さらに人材の育成に力を入れるという地味な努力が必要とされている。そんなことを考えさせるのが本書と番組の狙いであると思われる。南アフリカという大国を含む6つの章から構成されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ビデオでみるほうがよいが,すでにみたひとがおもいだすにはよい

2011/10/29 10:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kana - この投稿者のレビュー一覧を見る

NHK スペシャル 3 回分の内容を出版したものだ. 最近アフリカでおこっていることのスナップショットであり,話題はかぎられているが,アフリカにふるいイメージをもっているひとにはインパクトがあるだろう. 番組をみたひとはこの本を読むことによって短時間でその内容をおもいだすことができる. 写真も何枚かあるが,やはりビデオでみるのにくらべるとかぎられた情報しかつたえられない. みていないひとはビデオがみられればそのほうがよいだろう.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/18 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/28 08:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/02 11:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/30 12:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/10 08:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/19 17:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/17 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/09 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/29 11:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/25 10:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/06 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/13 03:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。