サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/28

修正:新規会員30%OFFクーポン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 光文社
  6. 光文社新書
  7. 傷はぜったい消毒するな~生態系としての皮膚の科学~

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 60件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2011/08/05
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • ISBN:978-4-334-03513-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

傷はぜったい消毒するな~生態系としての皮膚の科学~

著者 夏井睦 (著)

ケガをしたら消毒して乾かす、が世間の常識。しかし実は消毒は「傷口に熱湯をかけるような行為」であり、傷は消毒せず乾燥させなければ、痛まず早くきれいに治るのである。今注目の「...

もっと見る

傷はぜったい消毒するな~生態系としての皮膚の科学~

税込 628 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.5MB
Android EPUB 5.5MB
Win EPUB 5.5MB
Mac EPUB 5.5MB

傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)

税込 924 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ケガをしたら消毒して乾かす、が世間の常識。しかし実は消毒は「傷口に熱湯をかけるような行為」であり、傷は消毒せず乾燥させなければ、痛まず早くきれいに治るのである。今注目の「湿潤治療」を確立した医師が、理論や治療法を解説。なぜ大病院では痛みと後遺症を強いる旧来の治療が行われるのかを検証。さらに生物進化の過程を辿りつつ見直した、皮膚という臓器の持つ驚くべき能力について、意欲的な仮説を展開しながら解説する

著者紹介

夏井睦 (著)

略歴
1957年秋田県生まれ。東北大学医学部卒業。日本形成外科学会認定医。石岡第一病院傷の治療センター長。著書に「創傷治療の常識非常識」「さらば消毒とガーゼ」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー60件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

湿潤治療

2020/10/26 19:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

傷は消毒せず、乾かさず、という一般的な治療とは正反対の方法を提唱する一冊。でも、説得力があります。お医者さんは免許の更新も無いので、旧態依然とした治療から変化していないとしたら恐怖です。しかし、笑い事ではないかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「ぜったい」はないんじゃないかと思うけれど、医療の中にも「まさか」の思い込みがけっこうあるという指摘にうなずいたり怖くなったり。

2010/08/05 16:29

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「ケガは消毒しない、乾燥させない」と言われたらどのように感じるだろう。「そんなバカな」と斥けるか、「へえ、そうだったのか。」と早速実行するだろうか。「いや、もう知っている」とおっしゃるかもしれない。
 著者は形成外科医。この本は「消毒とガーゼを使わないケガの治療(湿潤治療)についての著者の主張を一般向けに説明し、さらには「科学の思い込み」について著者の体験したこと、考えたことを書いたものである。
 具体的な治療方法がでてきたりパラダイム論が出てきたり、最後のほうには著者の多細胞生物の進化論まででてきてちょっと散漫なところもあるが、「従来どおりが正しい」から抜けきれない頭に一喝する刺激的な文である。

 皮膚の構造や、傷口で損傷した細胞が分泌する因子など、新しい知識をもとにした著者の説明は納得できるものである。読んでいけばわかるのだが、タイトルの「傷」も擦り傷などのことであり、「消毒」も必要なケガもあってどんな場合も「消毒するな、乾燥させるな」と言っているわけではない。
 方法自体は、それほど難しいものではない。ラップや水道水があればできるというところは、災害時の応急処置のためだけにでも、覚えておいて損はない気がする。小さい擦り傷か火傷をしたときに、まずは試してみてもいいだろう。

 この本は去年の出版ではあるが、湿潤療法がまだあまり普及していないことを著者はかなり嘆いている。しかし、「これまでとはちがった傷パッド」というようなうたい文句の商品もでているし、知識はすでに普及しつつあるのでは、と思うのだがどうだろうか。
 それでもなぜ「傷は消毒して乾燥させる」という治療が疑われずに長く続けられてきたのかという疑問は残る。知識が新しくなってきたのに、治療方法はなぜなかなか検討され直さなかったのか。これ以外にも幾つかの例が示されているが、ちょっと怖くなるようなものもある。
 「先入観を一番捨てにくいのは誰だろうか。それは専門家だ。(P168)」と著者は歴史的な例を挙げて考察する。そして「(新しいパラダイムを素人は受け入れやすく)パラダイムが崩れようとしている時には、素人の方が最新の知識を持つ。P169」と非専門家に期待する。 確かに素人の方が過去にこだわらずに「より正しい」方法を採用しやすいという面はあるかもしれない。しかし、確固たる知識がないことは判断材料も少ないということでもあり、「虚言」に走らされる危険性も持っていることも忘れてはいけない。湿潤療法でも、「やってはいけない」ケースがあり、本書にもちゃんと記載してある。なんでもこれがぜったい、と盲信するのが一番危険であろう。

 「そんなバカな」とただ斥けるのでなく、「へえ、そうだったのか」と鵜呑みにするのでもなく、自分で納得できるかどうか、まずやってみる。そういった実証精神こそ、著者が一番言いたいことなのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勇気のある専門家が必要

2020/02/29 17:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の意図は、湿潤療法を切り口に医学界のパラダイムシフトの主張と思われる。
しかし、この本の構成はその主張を裏付けようとして、生物の進化まで扱っている。
なぜそのようなテーマを取り上げたかという意図はよくわかるのだが、どうもまとまりのない構成になった という印象がする。

著者の主張「パラダイムシフトは素人から」は、文章の流れからは納得できるのだが、素人であるだけにトンデモ説を信じてしまう という危険性がある。

パラダイムシフトのためには 勇気のある専門家が必要 と考える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そうなん?

2017/12/05 14:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供が転んだ時、薬局でお薬を買いに行ったら、余計なお薬をつけるより、消毒だけはしっかりしてくださいと言われました。それって違うんだ。読むと納得できる内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/03 02:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/15 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/08 09:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/26 00:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/10 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/03 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/04 14:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/28 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/24 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/24 06:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/28 06:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。