サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2012/04/01
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-115687-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

侠客(上)

著者 池波正太郎 (著)

「お若えの、お待ちなせえやし」――名調子の主は幡随院長兵衛。その波瀾万丈の生涯は、ある刃傷沙汰から始まった。塚本伊太郎(後の長兵衛)は父を殺され、仇討ちを決意。が、伊太郎...

もっと見る

侠客(上)

税込 660 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.8MB
Android EPUB 3.8MB
Win EPUB 3.8MB
Mac EPUB 3.8MB

俠客 上巻 (新潮文庫)

税込 781 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「お若えの、お待ちなせえやし」――名調子の主は幡随院長兵衛。その波瀾万丈の生涯は、ある刃傷沙汰から始まった。塚本伊太郎(後の長兵衛)は父を殺され、仇討ちを決意。が、伊太郎も刺客に襲われて重傷を負う。その後、親友の旗本水野十郎左衛門の協力で、父の主君であった唐津の殿様の異常な性格を知る。決意を胸に秘めつつ、伊太郎は恩人の山脇宗右衛門の元に身を寄せるが……。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人は一代名は末代歌舞伎でお馴染み幡随院長兵衛の生涯

2005/03/05 00:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星落秋風五丈原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

道路に寝そべるなどしていた若い男のグループに注意した男性が、暴行を受け、死亡した事件がありました。
幡随院長兵衛の死に至るそもそもの原因は、旗本奴が人足に
「わざと砂埃をかけた」と因縁をつける事に起因しています。
その無礼を咎めた町奴に旗本奴がキレてしまい、人足を斬って
しまいます。そして、元から不仲だった町奴と旗本奴の間に、遂に決定的な亀裂が入るのです。
遠い江戸で起こった事件と、今の東京で起こった事件は、どうして
こんなに似ているのでしょう。

主人公である塚本伊太郎(後の長兵衛)の父親が謎の男達に襲われる場面から始まった本作は、因縁の相手・水野十郎左衛門との運命的な出会いを冒頭に持ってきて、一気に読者を物語世界に引き込みます。

見知らぬ都会・江戸にやって来た伊太郎は、人入れ屋・山脇宗右衛門とその孫娘をはじめとする、縁も所縁もない人達に救われ、父の死の原因を探るうちに、軽慢な藩主の悪行に行き当たり、正しい事を言う者が容れられず、佞言だけが生き延びるコツだという世の中の不条理を、骨身に叩き込まれます。机上の学問ではなく経験が、後の長兵衛を作り出してゆきます。
彼の合わせ鏡として、同じ君主の気まぐれに運命を弄ばれた剣客・笹又高之助が登場します。長兵衛の父を殺し、長兵衛の居場所をネタに藩から金をせびりとろうとする、こすっからい悪党ですが、なぜか憎めません。彼もまた長兵衛と同じ犠牲者です。

歌舞伎では妻子や子分と別れる場面がありますが、本作では
死を覚悟しながらも、たった一人で長兵衛は水野家に赴きます。
無駄死に、自暴自棄ともいえる行動に出た理由は、ここまで長兵衛の来し方を見てきた読者ならば、おのずと浮かんでくるでしょう。
仮令自分がやった事でなくとも、頭領としての責任を果たさねばならない。或いは、ここで逃げるわけにはいかない、という意地もあったやもしれません。
他の旗本奴はともかくとして、水野十郎左衛門に対する想い。
潔く、責任感が強く、そして友誼あつき男。
数々のいい男達を描いてきた池波氏ならではのキャラクターになっています。
こんないい男が、無軌道な若者のせいで命を落とすなんて、全く理不尽というものです。

現代は、長兵衛達のような男にとって、とても住みにくい世の中になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/05/04 09:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/18 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/09 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。