サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

最大50%OFFクーポン ~4/30

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2012/03/30
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-762706-5
一般書

電子書籍

縮尻鏡三郎(下)

著者 佐藤雅美

大番屋元締の鏡三郎の許には、町方の怪事件から老中の心配事、さらには大家の息子の縁談にいたるまで、さまざまな相談事が持ち込まれる。快刀乱麻という訳ではないのに、どういうわけ...

もっと見る

縮尻鏡三郎(下)

税込 591 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 4.0MB
Android EPUB 4.0MB
Win EPUB 4.0MB
Mac EPUB 4.0MB

縮尻鏡三郎 下 (文春文庫 縮尻鏡三郎)

税込 597 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大番屋元締の鏡三郎の許には、町方の怪事件から老中の心配事、さらには大家の息子の縁談にいたるまで、さまざまな相談事が持ち込まれる。快刀乱麻という訳ではないのに、どういうわけか鮮かに解決する鏡三郎の評判はうなぎ登り、遂には将軍から難問を持ち込まれた。最近、長崎での交易が不振となり、赤字が続いている。どうやら、陰に薩摩藩の存在があるようだ。原因究明を命じられ、これもお役目としぶしぶ長崎へ向う鏡三郎だが、運命の出会いが待っていた……!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

またも縮尻……でも楽しい?

2011/07/29 13:07

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saihikarunogo - この投稿者のレビュー一覧を見る

縮尻御家人拝郷鏡三郎の隣人で大家の「世間知らずで、ぐうたらで、ものぐさ」な旗本津田織部は、織田信長の一族一門の末裔だという。天保三年(1832年)に織田の一族一門が集まって総見寺で信長の二百五十回忌の法要を営んだという史実に、津田織部の長男鴻之介の結婚の話をうまくつなげている。

一族一門の総意により、織田信長の生前から二百数十年間、反逆者として仲間外れにされてきた子孫と津田鴻之介とが結婚して怨念を解消することになる。

同じ頃、引合茶屋矢車屋のおりんの妹にして縮尻鏡三郎の娘知穂の友達のさよもお見合いをする。

でもほんとうは、津田鴻之介とおさよとは相思相愛なのだ。それぞれの結婚が切ない恋の終わりになる……かと思ったら!?

織田一族一門の二百七十数年間の怨念は想像を絶してすさまじかった。それにおさよのお見合いの相手も最低だった。この二つには何の関係もないが。

おさよと鴻之介、おりんと鏡三郎、それに、津田家の次男三九郎とお知穂も?この三組のカップルがめでたくゴールインするかどうかが気になるところ。

津田家の用人の渡辺卓蔵がくわせもので鏡三郎一家を借地から追い出そうとし、やがて津田の一族あげての騒動を起こす。

大名も旗本も貧乏な家が多くて、結婚も養子縁組も持参金は幾らとあからさまに口にし、その意地汚さ情けなさ、はしたなさ。そんなだから、遣手の家老や用人を取り立てて、家政家計を改善する家もあるのだが、辣腕の家老が他の家臣に恨まれて騒動が起こったり、悪徳用人に財産をむしりとられたりすることもある。

幕府もそれは同じだ。縮尻鏡三郎が、ようよう、津田家との騒動などを解決したら、長崎会所の多額の損金の調査出張を命じられてしまった。長崎会所の問題には、将軍家斉の妻の実家の薩摩藩島津家や、遣手の老中だった水野出羽守などもからんでいて、これまで、調査が先延ばしされていたのだ。

そして長崎で、拝郷鏡三郎は、ああ……!

ちょ、ちょっと、縮尻鏡三郎さん!美しく魅力的な女性にうつつを抜かしていていいんですか!おりんさんのことは!?またしくじりますよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/29 13:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/24 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/13 19:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/09 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/26 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/19 21:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。