サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~10/31

新規会員50%OFFクーポン ~10/31

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2012/03/23
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-775397-9
一般書

電子書籍

八月の路上に捨てる

著者 伊藤たかみ

30歳の誕生日に、妻と離婚する予定の敦。暑いさなか、自動販売機に飲料缶を補充する仕事に回る車内で、同僚のシングルマザー・水城さんに、敦は結婚生活の顛末を尋ねられるまま語り...

もっと見る

八月の路上に捨てる

税込 519 4pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 3.3MB
Android EPUB 3.3MB
Win EPUB 3.3MB
Mac EPUB 3.3MB

八月の路上に捨てる (文春文庫)

税込 524 4pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

30歳の誕生日に、妻と離婚する予定の敦。暑いさなか、自動販売機に飲料缶を補充する仕事に回る車内で、同僚のシングルマザー・水城さんに、敦は結婚生活の顛末を尋ねられるまま語りはじめる…。ほんの僅かずつ掛け違っていく夫婦を描いた、第135回芥川賞受賞の表題作。ほか、働く男女の暮らしを淡々と描き出す「貝からみる風景」、妊娠中の娘が実家に戻ってきたのを機に煙草との離脱を決意した男の進行形禁煙小説「安定期つれづれ」を収録。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.4

評価内訳

電子書籍

時々、天才が現れる

2014/02/07 21:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:HigeTaka - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりに天才肌の作家に会った気分です。
素直で、男と女の感情を両方抜群に持ち合わせた作家さんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

八月に

2015/08/15 16:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:石の庭 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読みました。日常の何気ない人々の営みが巧みに描かれています。
芥川賞受賞作だけでなく、他の2作品もクオリティが高くいい感じです。
夏休みの1日、都会に生きる人たちに思いをはせながらごろ寝して読みました。
楽しめる1冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトルにつられて購入した本です。

2009/10/18 11:18

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:龍. - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルにつられて購入した本です。芥川賞受賞作品とは知らずに。

三編の短編から構成されています。

どの作品も現代の家族関係についてがテーマです。

受賞作品である「八月の路上に捨てる」は、現代の男女の関係と夢、そして社会について描写したもの。

現代の日本では、夢を持っている人は多いはずですが、夢をかなえることができる人は少ないのが現実です。日常生活の中に埋没していくしかない社会の中で、夢をもってなおかつ自分のパートナーとの関係もその中でうまく調整をとることは難しいことです。

自分の気持ちの中にあるどこか納得できない気持ちを相手や社会にぶつけいしまう。しかし、結果はそれがすべて自分に返ってきてしまう現実。

みんなどこかドライなような関係に安住しているようでいて、実は本当に望んでいるのはディープな人間関係なのかもしれません。

何気ない行動の中にある、人の心理状態が実にうまく表現されています。しかも、それはどんな人も意識、無意識にしている行動であるだけに読んでいて「どきっ」とすることも。

家族と社会、幸せとは何かを考えるきっかけを与えてもらえる本です。

龍.

http://ameblo.jp/12484/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/09/27 17:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/18 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/18 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/22 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/12 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/03 14:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/03 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/02 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/20 02:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/02 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/21 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/22 15:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。