サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 129件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

 1

著者 石塚 真一

秋の北穂高岳。登山中の中年男性・黒岩が、雪に足をとられて崖から転落、腕を骨折して動けなくなってしまった。山麓の警察署では下山時刻が遅れていることから、山岳遭難防止対策協会...

もっと見る

岳 1

税込 693 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 60.0MB
Android EPUB 60.0MB
Win EPUB 60.0MB
Mac EPUB 60.0MB

岳 1 (ビッグコミックス)

税込 576 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

秋の北穂高岳。登山中の中年男性・黒岩が、雪に足をとられて崖から転落、腕を骨折して動けなくなってしまった。山麓の警察署では下山時刻が遅れていることから、山岳遭難防止対策協会のボランティア・三歩に救助を要請することに。見かけは頼りなさそうな三歩だが、ヒマラヤや南米の山を歩いてきた経験豊富な救助員で…。大自然のなかで繰り広げられる、感動の山岳救助物語!!

掲載中の特集

漫画 おすすめ 完結をテーマに10作品以上をラインナップしています。
ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー129件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

遭難者

2006/09/09 13:50

17人中、16人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るーく - この投稿者のレビュー一覧を見る

山岳救助ボランティアの三歩は、遭難者を発見すると、まず「良く頑張った。」と声をかけます。
体中−頭蓋骨までも骨折し、ヒューヒューと息を吐くだけの遭難者に向かって、「そうだね、わかってる。心配ないよ。」と声をかけます。
「君の家の今晩のおかず、何だろうね。」
遭難者を背負って運びながら、絶えず声をかけ続けます。
この作品の遭難者たちは、山を甘く見た軽率な登山者ではありません。
事前に準備をしても事故に遭うことはあるでしょう。
中には生きて戻れない人もいるでしょう。
生きて戻れたとしても、遭難者はものすごい孤独や恐怖に怯えた時間を過ごすはずです。
作者はそういった遭難者の孤独・不安・死の恐怖を丹念に描き出します。
「良く頑張った。」
発見された遭難者にとって、その一言がどれほどの安堵感を与えるか。
それは想像に難くありません。
山を知り尽くした三歩だからこそ言える優しい一言だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

岳1

2016/03/06 14:21

5人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

雪山
入山手続きしない人...
コース外を滑るスキーヤー...
そんなバ●な奴らでも自らの命を懸けて救助へ向かう山岳救助隊。
毎年そんなニュース見ると、他人事ながら腹立たしい。

そんな●カな人達がこの漫画を見て反省し、何事もなく戻って来た自惚れどもに読ませたい作品ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

山岳マンガの傑作

2017/03/16 01:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:四郎丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

山を舞台にした漫画といえば、先日急逝した谷口ジローが有名ですが、本作品で石塚真一がそれにとってかわりましたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

感動しました

2016/03/23 14:49

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっと読みたかったので、今回無料であったので初めて読みました。一言、感動です。ネタバレになってしまいますが父子のお話しは電車の中で読んでたので涙を我慢するのが必死でした(出来なかったけど)まだ、2巻、3巻とあるので楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

とにかく明るい三歩

2022/04/16 15:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:路傍の石 - この投稿者のレビュー一覧を見る

山岳ボランティアの三歩の山への愛が伝わって来る。救えた命救えなかった命それぞれに物語がありそこが丁寧かつあたたかな目線で描かれている点に好感を持てた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

レスキュー

2021/03/29 16:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ボリス - この投稿者のレビュー一覧を見る

山岳レスキューのお話。当たり前だけど生還できる人と出来ない人がいる。三歩は自ら危険に飛び込んで行き、遭難者達を助けるが決して責めたりしない。どう言う気持ちなんだろうな…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

山の怖さ

2019/09/23 22:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

山は怖いところである。実際に山で亡くなる事例は毎年必ずあるといっても過言ではない。本作は多くの遭難者を救っている。しかし、中には助けられずにヘリコプターに乗せずに吊るして運んでいるものもある(航空法上物として扱うとの解説があるが、悲しいものである。)。
上司と部下2名で遭難し、上司は部下を思って一緒に死のうとする話は感動的だ。深い信頼関係があることがよくわかる。また雪崩がいかに恐ろしいかもわかるだろう。
恐怖を感じるのは割れ目だ。クレバスの画像など非常に恐ろしいものだと感じているが、このような場所に落ちたとき、人は何を感じるのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/25 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/24 22:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/22 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/05 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/23 15:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/15 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/07 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/11 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。