サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

荒川アンダー ザ ブリッジ1巻(ヤングガンガンコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 218件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

荒川アンダー ザ ブリッジ1巻

著者 著者:中村光

荒川の河川敷に住む不思議な人々と、一人の青年の魂の交流を描く、可笑しくもどこか切ない人間物語。

もっと見る

荒川アンダー ザ ブリッジ1巻

税込 576 5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 33.0MB 無制限
Android EPUB 33.0MB 無制限
Win EPUB 33.0MB 無制限
Mac EPUB 33.0MB 無制限

荒川アンダーザブリッジ 1 (ヤングガンガンコミックス)

税込 576 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

掲載中の特集

ラブコメ 漫画をテーマに10作品以上をラインナップしています。ほかにもhontoでは無料の本を集めた無料漫画特集無料男性コミックを展開しています。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー218件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

異端の邑

2008/08/29 17:51

10人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AQUIZ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 異端に指差すのも、目を逸らすのも簡単だ。
 彼らを受け入れることは困難で、自らも異端として生きるのは殊更に厳しい。
 大切な人間が居ようと居まいと、本質的に人は独りで、だからこそ多数派に身を置いて異端に唾を吐いてみせ、だからこそ異端に辿り着くようだ。

 河川敷に住み着くホームレスのコミュニティが、本作の中心となる。ただし、あまりに彼らは自由過ぎて、理想的な村の機能が成立してしまっている。不便や危険の圧迫感が無いのだ。異端者の集落と云うのは、揃いも揃って同じ奇行を取るのではない。個々に自分であり続けるだけだ。
 踏み外す寸前の端に立っているだけに、誰もが他の仲間を異端視しない。彼らは、常識の世界に暮らす人々さえも異端視しない。
 金星人だと名乗る少女は、名乗った以上は絶対的に金星人であり、河童の姿をした男の背にファスナがあろうが無かろうが、彼は河童でしかないのだ。銃器を構えた大男の職業が、教会のシスターであることに、もはや誰も不審を抱かない。まるで、信仰のようだ。

 この世界は広過ぎ、人間は多過ぎると物語は告げた。
 誰もが独りで、距離の測り方が判らない。距離の要らない相手を見つけられないと。

 本作は基本的にギャグであり、だからこその描写もある。が、自分のままに生きる人の姿は滑稽で、神々しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

話題の漫画

2010/08/05 21:58

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nanako17girls - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公のリクは家訓によって「他人に借りを作るべからず」と教わった。言い換えれば「自分で何事もやりなさい」ということだ。つまり「自立」だ。その教えに従い、優秀な成績で、世界のトップ企業の親の会社の後を継ぐ予定だった、ニノと会うまでは・・・・
 ギャグ漫画は時代を映す鏡である。勤労が美徳とされた時代には働かないお父さんが主人公の赤塚不二夫「バカボン」。バブルの唯物的な時代にはシュールリアリズムの極地といった吉田戦車「汚染んです」。その後を継いだ中高生に人気になった「稲中卓球部」「すごいよ!マサルさん」そして本書。迷える時代にこの一冊!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アニメから

2016/02/22 01:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメから入って どハマりしました。なんせ声優陣が豪華なもので…!!

11年かけて15冊か…。超大作、なんだけどやってることは概ねギャグです。

最初の何話目かまでは、リク君の髪の長さが違うんですよねー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ニノとリク

2015/11/19 01:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルト - この投稿者のレビュー一覧を見る

荒川の河川敷の住人たち。
シュールな世界観ではあるけど、皆仲が良くて、でも少し不思議で。

思わず笑ってしまうページと、少しのいい話と、住人達の性格の謎っぷりと。 落差が心地よい

色んな意味でドキドキします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ダメだった

2017/04/14 18:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

聖☆お兄さんを読んでから こちらを手に取ったのですが 独特のノリが全く肌に合いませんでした。あくまで好みの問題ですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

美少女とホームレスとお金持ち。たあいのない話。

2010/05/31 07:57

8人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イージー・スライド - この投稿者のレビュー一覧を見る

 まるで空想の世界に暮らす若い浮浪者たちの話。

 薄っぺらでつまらないし、毒にも薬にもならないが、新しい部分が無いとも言い切れない。アニメ化もされているので一読してみるのもアリ。
 聖おにいさんと同じ作者だが同じ方向性やデキの期待は裏切られると思う。
 ホームレスや浮浪者、浮浪児に、どうしても貧困と飢えと寒さと不安のイメージがついて回るのだが、そういうものは感じられない。本当に橋の下に住んでいる人や、知的障害のゆえに貧困層に落ち、家無しになるなどというデータもあるが、そういうのも関係ない。
 唐突に出てくる着ぐるみは他の作品に既出か。だとするとテレビ番組のお笑いという内輪受けの雰囲気もあるかもしれない。
 とにかくこの作品は軽薄で意味が分からないが、そのかわり誰も傷かない。方向性が分からないという部分が新しい部分かもしれない。
 何巻も出ているようだが、段々内容の質が落ちるらしく、どうして続いているのか分からない。
 絵柄は少女漫画のような感じ。ギャグのセンスも少女漫画の悪い部分が濃く出ている。笑いあり涙ありシリアス群像劇ではない。

 空き地に子供が作った秘密基地をぼんやり眺めるような気持ちで読むといい。ひどく他愛がない。でも家無しという状態の人が見ると怒りが沸くかも知れないなとも思う。きっとこの作品を出した側の一人としてそんな事は思いも寄らないんだろう。しかし行き当たりばったりの作り話なのだから怒るほどの価値も無いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/10/15 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/19 12:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/06 11:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/03 09:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/25 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/15 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/22 19:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/18 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/26 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ファンタジー ランキング

ファンタジーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。