サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/31)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 新潮社
  6. 新潮新書
  7. 医薬品クライシス―78兆円市場の激震―(新潮新書)
医薬品クライシス―78兆円市場の激震―(新潮新書)(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 61件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2012/05/04
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:9784106103483

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

医薬品クライシス―78兆円市場の激震―(新潮新書)

著者 佐藤健太郎 (著)

全世界で七十八兆円、国内七兆円の医薬品業界が揺れている。巨額の投資とトップレベルの頭脳による熾烈な開発競争をもってしても、生まれなくなった新薬。ブロックバスターと呼ばれる...

もっと見る

医薬品クライシス―78兆円市場の激震―(新潮新書)

税込 648 6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 559.8KB 無制限
Android XMDF 559.8KB 無制限
Win XMDF 559.4KB 無制限

医薬品クライシス 78兆円市場の激震 (新潮新書)

税込 756 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全世界で七十八兆円、国内七兆円の医薬品業界が揺れている。巨額の投資とトップレベルの頭脳による熾烈な開発競争をもってしても、生まれなくなった新薬。ブロックバスターと呼ばれる巨大商品が、次々と特許切れを迎える「二〇一〇年問題」――。その一方で現実味をおびつつあるのが、頭のよくなる薬や不老長寿薬といった「夢の薬」だ。一粒の薬に秘められた、最先端のサイエンスとビジネスが織りなす壮大なドラマ!

著者紹介

佐藤健太郎 (著)

略歴
1970年兵庫県生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。サイエンスライター。東京大学大学院理学系研究科広報担当特任助教。著書に「化学物質はなぜ嫌われるのか」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー61件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

薬の「2010年問題」とはなにか。「医薬品・医薬品業界」からこの問題を明快に説明する。

2010/04/17 09:48

11人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 2010年は医薬品業界には大変な年なのだそうだ。一体どういうことなのか。ここ数年新薬がパタリと生まれなくなり、大きな利益を上げていた薬(ブロックバスターという)の多くで特許の期限が2010前後に切れてしまう。売れる薬の特許保護が外されて新薬も出てこない、ということは会社組織としては存亡の危機。簡単にするとこういうことらしい。

 なぜ新薬が生まれなくなったのか。なぜ特許で守られているのか。それがなぜ危機といわれるのか。本書は「薬とは何か」「医薬品を創るとはどういう行程か」からはじめ、要領よくこの問題を説明している。さらには組織というものの性(さが)までも考えさせてくれた。
 患者を救うという崇高な目的のもとに莫大な資金や情報が飛び交う薬の世界。薬の基礎から、製薬会社のありようと現代の問題までを小気味良く解説してくれる一冊である。

 著者は医薬品メーカーの研究職を経験し、現在はサイエンスライター。分子の面白さをわかりやすく説明した「有機化学美術館へようこそ」の著者でもある。本書もテンポの良い文章で、問題点を浮き出させている。
 前半部分は、薬や製薬会社の仕事を理解するための一寸した解説としても充分読める。具体的な医薬品の名前や作用、会社名なども出てくるが難しくならず、かえって「具体的で良くわかる」効果になっている。2010年問題に関心がなくても、面白い。
 新薬が登場しなくなった原因分析として、世界的な「大合併」にも要因がある、と著者は書く。大型化すれば扱う薬の種類も増え、安定するが特殊な活動はしづらくなる、などメリットとデメリットがともに発生するのである。
 終り近くの第五章で「画期的な医薬の創出に中心的な役割を果た研究者が何人も会社を中途退職している(P180)」とあるが、これなども巨大化したことで発生したマイナスの面の表われとも考えられる。これは「グローバルな競争力のため」と合併した他種の会社(銀行やスーパーなど、合併で名称がめまぐるしく変わり、覚えるのが辛い、と感じた人は少なくないだろう。)にも共通する問題点でもあると思う。
 しかし、ではもう新しい薬が世に出ることはないのかというと、暗い話題ばかりではない。幾つかの新しい模索の方向も示されている。「薬」という物質ではないが、病気を治療するものとして注目されているiPS細胞などにも触れ、今後への期待をつないでくれている。

 2010問題が現実化しても、一日でどうなる、ということはないとは思う。しかし薬のお世話になっていない人はいないぐらいの現代社会。薬のしくみ、薬が世に出るための仕組みを少しは知っておくことも必要なことだと思う。時にはこういう本で現状認識もしなおしてみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

新薬が生まれない理由

2016/10/25 08:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:せいけん - この投稿者のレビュー一覧を見る

30年前の新薬開発者の講義がオカルトに思えるほどの技術の進歩を持ってしても新薬が生まれないのはなぜか。命を救うためという純粋な開発者の使命感とは裏腹に、知識が増すために厳格化する安全基準と増加する開発費用の矛盾。研究するほど深まる生命の神秘。健康や健康産業に興味のある方は必見。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/01/23 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/13 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/23 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/31 19:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/12 14:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/05 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/06 01:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/28 14:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/05 18:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/17 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/11 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/20 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/22 00:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。