サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 80件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2012/05/11
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:9784106104459

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

社畜のススメ(新潮新書)

著者 藤本篤志 (著)

「社畜」なんて哀れで情けない存在だ――この「常識」は本当なのだろうか?「自分らしさ」を必要以上に求め、自己啓発書をうのみにすることから生まれるのは、ずっと半人前のままとい...

もっと見る

社畜のススメ(新潮新書)

税込 660 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 600.3KB
Android XMDF 600.3KB
Win XMDF 600.1KB

社畜のススメ (新潮新書)

税込 748 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「社畜」なんて哀れで情けない存在だ――この「常識」は本当なのだろうか?「自分らしさ」を必要以上に求め、自己啓発書をうのみにすることから生まれるのは、ずっと半人前のままという悲劇だ。そこから抜け出す最適の手段は、あえて意識的に組織の歯車になることである。「ワーク・ライフ・バランス」「残業は悪」「転職によるキャリアアップ」等の美辞麗句に踊らされない、現代サラリーマンの正しい戦略を指南する。

著者紹介

藤本篤志 (著)

略歴
1961年大阪生まれ。大阪市立大学法学部卒。USEN取締役などを経て、(株)グランド・デザインズを設立、代表取締役。著書に「御社の営業がダメな理由」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー80件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

通勤電車のコケコッコウ

2011/12/11 23:12

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:セカンド・プラン エトセトラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

宝くじが当たったとしても、今の仕事を続ける?
答が”YES”ならば本書は必要ない。
もし万が一、答が”NO”ならば必読の書となる。

「本人が組織の歯車としての働き方を受け入れるかどうか」が、「どの部署にも合わない変形した歯車」になってしまうかどうかの分かれ目だと著者はいう。
また「就活を勝ち抜いたような人は基本的には常識人です」ゆえに凡人であることをまず真摯に受け止め、「個性を捨て、自分らしさにこだわらず、自分の脳を過信せず、歯車になることを厭わない存在」が正しいサラリーマンの姿だという。
 基準どおりに仕事をすることを言っているのだが、どこか規格どおりのタマゴを生み続けるニワトリを思い起こさせる。

 聴きたくもない真実の姿を、ズバッとついてくるところはさすがだ。
さらに「(世に出回っている天才型の著者が書いた)教訓をどこまで凡人が鵜呑みにすべきか」あるいは「天才型のアドバイスは凡人には毒にもなりえます」と痛烈だ。

 一方で企業側の姿勢にもメスを入れている。その痛快さは本書にて。
そういえば、就活解禁が去年より2ヶ月遅いのは大変だと本人もマスコミも騒いでいる。
大学3年生から活動しなければならないほうが、よっぽどかわいそうだと思うのは私だけか。
 期間が短くなったことに企業側もあせっているという。
そんなに心配しなくても本当に優秀な人材は、あなたの会社には来ないのだから、あわてる必要も無いのでは、と本書読後にふと感じた。

 とどめには、「世の中の大多数を占める普通の人にとって(社畜は)もっともリスクが低く、かつ満足できる可能性の高い選択肢に過ぎない」と断言。
 今日も社蓄たち、あるいは(著者の言うところの社蓄にもなれない)変形した歯車たちが通勤電車にすしづめだ。
せめて宝くじの中吊り広告を見ながら、コケコッコウと心の中で鳴けるだけましということか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

年を重ねて わかる 本かな

2015/12/19 21:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:森のくまさんか? - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルは過激ですが

年を重ねて 会社の中で生きていると

本書の内容がとても納得できるように感じます。

でも若いうちは 社畜ということに過剰に反応するかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/06 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/18 10:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/17 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/17 17:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/11 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/04 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/26 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/04 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/15 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/28 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/08 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/28 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/21 13:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。