サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:20%OFFクーポン(~2/23)

Payトク 20%残高バック(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 新潮社
  6. 終わり続ける世界のなかで
終わり続ける世界のなかで

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2012/05/25
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-450602-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

終わり続ける世界のなかで

著者 粕谷知世 (著)

ノストラダムスの予言を知った私と瑞恵は、「世界を救うために全力を尽くす」と誓った。「今でも世界が滅びるって信じてるの?」――世界は今この瞬間も、終わり続けている。私の命は...

もっと見る

終わり続ける世界のなかで

税込 1,642 15pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 1.2MB 無制限
Android XMDF 1.2MB 無制限
Win XMDF 1.2MB 無制限

終わり続ける世界のなかで

税込 2,052 19pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ノストラダムスの予言を知った私と瑞恵は、「世界を救うために全力を尽くす」と誓った。「今でも世界が滅びるって信じてるの?」――世界は今この瞬間も、終わり続けている。私の命はいつだって死へと向かっている。それでも、生きる意味はあるのか。迷いながら生き延びる伊吹の心の軌跡を辿り、同時代を生きる魂に問いかける、渾身の書下ろし長篇小説。

著者紹介

粕谷知世 (著)

略歴
1968年愛知県生まれ。大阪外国語大学イスパニア語科卒業。専攻は南米史。「アマゾニア」で第4回センス・オブ・ジェンダー賞大賞を受賞。ほかの著書に「ひなのころ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

登場人物たちと共に成長する読書にはならなかった。

2012/02/02 21:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukkiebeer - この投稿者のレビュー一覧を見る


 1969年生まれの伊吹は親友の瑞恵とともに、1999年に人類は滅亡するというノストラダムスの予言を固く信じる少女。その彼女の2000年までの人生の軌跡をたどる小説。

 私も伊吹、そして作者の粕谷知世(かすやちせ)と同じく1960年代の生まれです。まさにこの小説に登場する若者たちと同じように、幼い時期にノストラダムスを信じた、全共闘世代のひとつ下の世代に属しています。
 私たちの世代とは、先輩たちの情熱を吸い上げ、そして彼らの多くに狂気を注入していったマルキシズムとは大きく距離をとり、その代替物としてオウムというカルトに走ってしまった多くの同輩を持つ1960年代世代です。

 自分の世代の歴史をなぞりながら物語を読み進め、前半部分こそ、そういえばそんな時代もあったなと懐かしく思ったものです。

 しかし、後半になればなるほど、物語から気持ちが離れていくのがわかりました。
 大学生となった伊吹たちが、自分たちの聖書を懸命に綴ろうとする姿には、少々花白む思いがしたほどです。

 登場人物たちの青さは、まさにあの頃の私の青さに重なるのです。彼らの気持ちはわかります。
 ですが分かるとはいえ、もうそれは既に私にとって通り過ぎて来た道。いまさら振り返りたいとまでは思わない場所です。
 登場人物たちが蒙を啓かれていった道のりを、今日あらためて追体験する気にはなれないのです。

 私もそれだけなんとか成長してきたのだという安堵の気持ちこそあれ、登場人物とともに成長することを望めないとき、小説の悦びは得られないということをかみしめた読書でもありました。
 おそらく高校生くらいの若い読者であれば彼らに共感しながら頁を繰ることができるかもしれませんが、いまや主人公同様、40の坂を越した私のための書ではなかったようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/18 16:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/24 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/25 00:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/09 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/18 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/29 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/10 13:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/15 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/25 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/27 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/01 02:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/15 01:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

小説 ランキング

小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。