サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン ~7/31

 新規会員50%OFFクーポン ~7/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 新潮社
  6. 新潮新書
  7. 日韓がタブーにする半島の歴史(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 34件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2012/06/01
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:978-4-10-610360-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

日韓がタブーにする半島の歴史(新潮新書)

著者 室谷克実

古代日本は朝鮮半島から稲作などの先進文化を学び、国を発展させてきた――という〈定説〉は大嘘である。半島最古の正史『三国史記』には、新羅の基礎を造ったのは倭人・倭種、中国の...

もっと見る

日韓がタブーにする半島の歴史(新潮新書)

税込 660 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 750.8KB
Android XMDF 750.8KB
Win XMDF 750.5KB

日韓がタブーにする半島の歴史 (新潮新書)

税込 792 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

古代日本は朝鮮半島から稲作などの先進文化を学び、国を発展させてきた――という〈定説〉は大嘘である。半島最古の正史『三国史記』には、新羅の基礎を造ったのは倭人・倭種、中国の『隋書』には、新羅も百済も倭国を文化大国として敬仰していたと明記されているのだ。日韓古代史の「常識」に異議を唱え、韓国の偏狭な対日ナショナリズムと、日本のあまりに自虐的な歴史観に歪められた、半島史の新常識を提示する。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー34件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

『三国史記』から読みとく朝鮮半島の不都合な真実

2010/04/27 10:26

32人中、27人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:としりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 古代日本には朝鮮半島から多くの文物が伝えられ、半島の人々から多くの先端技術を学んだ。日韓の常識である。
 日本でも邦訳出版されている韓国の国定歴史教科書をみると、古代史においては、これでもか、というくらい日本に対して「教えてあげた」「教えてあげた」のオンパレードだ。
 ところがところが、この常識に真っ向から挑戦したのが本書である。根拠は、確かな一級史料というから半端ではない。
 日韓関係史は、これまで古代といわず近現代といわず、現存する史料を素直に読み込むのではなく、ある種の偏見に基づいて歪められてきているのではないか。
 高麗の時代に、十七代王の命により、半島の正史として編纂されたのが『三国史記』である。さらに、その百数十年後に、正史が扱わなかった異説を纏めたものが『三国遺事』だ。
 正史たる『三国史記』と異説集たる『三国遺事』、その両書を読み解くことによって歴史の真実が見えてくるわけである。
 本書は、まず新羅・高句麗・百済の三国時代から見ていく。
 実に面白いこと、この上ない。新羅という国は倭人がつくったと言ってもいいくらい、韓国側にとって不都合な真実が浮かび上がってくるのだ。
 さらに、任那とよばれる半島の南端部は事実上、倭国の一部だったと考えられる。そう解釈するのが自然なのだ。
 本書後半は、檀君神話。俗説として日本の天孫降臨神話に似ているともされるが、半島の正史である『三国史記』は神話をどう記しているのか。
 あらためて感じるのは、現代韓国の歴史歪曲のスゴさ、である。
 ところで、09年12月に韓国を訪問した小沢一郎は、国民大学の講演で、「天皇家の出自は朝鮮半島南部、いまの韓国」であるという、トンデモない与太話をした。(P186)
 本書はその件にも触れ、天皇家の出自に関する事実関係を史料から読み解く。
 我々は常識の大転換が必要だろう。
 高句麗の広開土王碑文をみると、当時の倭国は新羅や百済を軍事的に遥かに凌駕し高句麗と対峙する軍事大国だったことが窺えられる。評者としては、軍事大国が文明的には劣等国だったという「常識」に違和感を抱いていた。しかし、本書によって氷解した気持ちである。
 韓流ファンにも嫌韓派にも是非オススメしたい書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素朴な読解は古田式

2012/10/28 02:56

7人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:杞人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んでいて、まず最初に気になったのが、「邪馬壱国」「短里」で知られる古田説の信奉者らしきこと。
それと無関係ではないのだろうが、読解が素朴すぎること。
我田引水的な部分や、多少の恣意的解釈もあるが、読み物としては面白い。

本論である「半島から伝わったというのはおかしい、違う」説自体は、得に異論を唱えるような部分は見つからなかったが、細部にはいろいろと微妙な部分はある。

まあ、巻末に参考文献も載せない種類の本であるわけで、内容の正確さは期待できないだろう。
読んで面白かったから、良しとしよう。と感じられる程度だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/29 05:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/27 13:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/10 05:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/15 11:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/06 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/13 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/11 10:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/30 01:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/05 11:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/23 10:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/23 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/19 09:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/04 16:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。